旅と遺跡とセルベッサ

アクセスカウンタ

zoom RSS 北陸一周・城と“呑みテツ”の旅(1)−東海道線〜北陸線

<<   作成日時 : 2016/04/02 23:58   >>

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 10

(2016年4月2日(日)(その1)〉
呑みテツ第3弾〜〜!!
(プチ呑みテツのぞく)
というわけで、これまで北海道新潟と好評をいただいてまいりました、呑みテツシリーズ。
その第3弾は、満を持しての北陸上陸です。

昨年、北陸新幹線の金沢までの開通に、わきたつ世間とうらはらに、われわれ18キッパーは悲嘆にくれていました。 
なぜなら、北陸の在来線の多くが3セク移管となり、青春18きっぷで乗ることができなくなってしまったからです。

北陸新幹線開通直前の2015年1月に、これが最後のチャンスと、僕は北陸を18きっぷで旅行する予定でいました。
ところが、ちょうど修士論文提出直前であったために、泣く泣く断念することに。

もう北陸へは行けないものと、なかばあきらめておりましたが・・・。
あらためて検討してみた結果、東海道線から米原(滋賀)経由でなら、まだまだ18きっぷを使って北陸へ行けることがわかりました。
3月末で、参加していた埼玉県での発掘調査も一段落したので、この機をのがさず、行ってくることにしました。

“北陸一周”といっても、富山はちょっとかすめるだけで、福井と石川がメインの、コンパクトな旅になります。
看板にいつわりあり、といわれそうですが・・・。

日本酒の蔵元も多くあり、かずかずのおいしいものもある北陸は、まさに食べテツ、呑みテツにうってつけの旅行先といえます。
それでは、さっそくまいりましょう!
画像
朝5時半、まだ暗いうちから、東京駅を出発。
おなじみのE231系に乗って、まずは三島をめざします。


画像
三島で浜松行きに乗りかえ。
国鉄形の211系。

浜松で豊橋行きへ、ふたたび乗りかえ。
11時半すぎ、豊橋でようやく乗りかえ時間に余裕ができました。
お昼です。
ここらで呑みテツ発動とまいりましょう。

グゥワキィィ〜〜ン!!
昼から呑む! それは呑みテツの責務!

画像
駅弁はなかったので、豊橋駅のベルマートで弁当を購入。
アンの日替わり弁当とやら。
メンチカツ、ひじき煮、玉子焼きなど、バランスのとれた内容。


画像
飲んだのは愛知の酒、金鯱
名古屋のシンボル、シャチホコをマークに使うあたり、意気込みが感じられます。

さて、お味は・・・。
ん? 雑味が多く、なんだかもったりとした印象。
うーん、期待したほどおいしくはないような・・・。
全国でお酒をもとめる呑みテツ旅、たまには失敗もあります。


画像
豊橋から大垣駅へは、新快速でイッキに。
JR東海の主力、313系。


大垣で乗りかえ、米原へ到着。
ここからはJR西日本の管轄ですね。
画像
まずは閑散とした米原駅前の風景をご覧ください。
新幹線停車駅とは思えない、このさびれよう。
新幹線さえ引っぱってくれば、発展は約束されていると思っている地方の方、よーく考えなおしてください!

画像
米原駅に特急“しらさぎ”がやってきます。
名古屋方面と北陸をむすぶ在来線特急。
18キッパーの僕はこれには乗りませんが・・・。


米原から北陸本線に入るのですが、ここからはイッキに不便になります。
米原から敦賀への直通列車はほとんどなく、近江塩津まで行って、湖西線経由の敦賀行きに乗りかえなくてはなりません。

画像
米原駅に北陸本線直通の新快速がやってきます。

やがて近江塩津駅に到着します。
この駅、新快速の終着駅といいながら、なんにもないイナカ駅です。
もしこれが関東なら、大阪、京都に直通で行けるこんな駅では、すぐさま宅地開発がおこなわれることでしょう。


画像
建物はりっぱな近江塩津駅。

近江塩津でしばらく待たされたあと、ようやく敦賀行きがやってきました。

画像
敦賀駅に到着。
現在の北陸本線の主力、521系です。

しかし北陸を走る列車も、めっきり個性がなくなりました。
かつては寝台車を改造した、通称“食パン電車”なども走っていたものです。
規格の統一ということで、しかたないんでしょうが・・・。


画像
新幹線開業を見越してか、ややキレイになった敦賀駅。
おそろしいことに2022年には、北陸新幹線の敦賀までの延伸が予定されています。
しかし失礼ながら、こんなトコまで新幹線で来る人がいますかねえ。


画像
敦賀駅前にある、都奴賀阿羅斯等(つぬがあらしと)の像。
どういう人なのかは、ちょっと知りませんが・・・。


画像
ようやく目的地の福井駅到着。
521系にはいろんな顔がありますねー。

この時点で、17時半をまわっています。
家を出てから、13時間の長旅になりました。
いやー、今日も長かった!


画像
福井駅には、恐竜博士?のすわったベンチがありました。

このあと、福井城へ行き、満開の桜を見るのですが、それについては後編で!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
家ニスタさん、こんばんは、、いつもありがとうございます。
青春18きっぷで東京から東海道本線をちんたらと、本当にご苦労様です。
名古屋から西は、私も良く知る駅が多く、報告を楽しみにしています。
敦賀駅の3番線ホームの椅子に、福井県立恐竜博物館の恐竜博士が座ってますね、、先日私も写真に収めて来ました。
私も東は浜名湖まで天浜線を目的に18きっぷで行ったことがありますが、やはり若くないとちょっとキツイですね。
つづきを楽しみにしています(笑顔
OTSUKYON
2016/04/03 23:24
OTSUKYONさん、おはようございます。
東海道線をちんたら行ってきました。(笑)
西は最長では、1日で広島まで行ったことがあります。
敦賀駅にも恐竜博士がいましたね。
おなじ人形だったので、福井駅のもののみ載せましたが・・・。
コメントありがとうございます。
家ニスタ
2016/04/04 05:16
私も4月6日から北陸方面へ旅行してきます。
私はクルマで能登半島を一周してこようと思っています。
出発日が迫っていますが、家ニスタさんの記事を参考にさせて頂きます。
OZMA
2016/04/04 09:37
OZMAさん、こんばんは。
おっ、OZMAさんも北陸へ行かれるんですね!
クルマだと自由がきいていいですね。
こちらは不自由な電車旅ですので、時間に余裕がなく苦労しています。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2016/04/04 19:53
13時間。。。凄いです
地図が弱いんですけど。。。
U字のような感じで列車を乗り継いでの旅ですよね

金鯱は味はともかくカップは可愛いですね♪
家で使えますしね(笑)



とまる
2016/04/05 01:30
とまるさん、おはようございます。
そうです、U字のような感じで列車を乗りついでいます。
北陸新幹線開業前には、関東からI字状に行けたんですけれど・・・。
カップを家で使う発想はなかった!(笑)
持って帰ればよかったですね。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2016/04/05 05:44
カップは捨てちゃったんですか \(゜ロ\)(/ロ゜)/
私なら自分が飲まなくてもカップ欲しさに買ってしまいそうです

自分の飲んだお酒の銘柄のコレクションにもなりますよ♪
とまる
2016/04/05 23:33
とまるさん。
荷物になるので、捨てちゃいました。
写真を撮ってあるので、銘柄は忘れないですし。
まあ、これからよっぽど気に入ったカップがあったら、とっておくようにします。
家ニスタ
2016/04/06 06:07
そうでした、そちら廻りがあるんでした。
学生時代、大阪から遅く出てしまって、近江塩津で夜明かししたことがあります。。確かに何もなかったなあ
都奴賀阿羅斯等^^ 朝鮮からの渡来神と云われていて、大加羅王子とされています。敦賀、若狭を治めたと云われています。この人の名が敦賀の由来になっていて、気比神宮の角鹿神社の祭神です。北陸では有名人^^;頭に角があったと云われていて、鬼神の始祖かもと云われています。
新羅王子とされる天日槍(あめのひぼこ)と同一人物とも云われています。そうすると、神功皇后の御先祖様?
つとつと
2016/06/02 02:00
つとつとさん、こんばんは。
深夜にコメントありがとうございます。
そうなんです、こちら回りがあるんです。
とはいえ、2022年の敦賀延伸後には、東海道ルートも使えなくなりますが。
近江塩津駅前には、本当になんにもないですよね。
都奴賀阿羅斯等の情報ありがとうございます。
家ニスタ
2016/06/02 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
北陸一周・城と“呑みテツ”の旅(1)−東海道線〜北陸線 旅と遺跡とセルベッサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる