旅と遺跡とセルベッサ

アクセスカウンタ

zoom RSS ベトナム縦断!遺跡と飲みテツの旅(11)−ホーチミン市内観光〜統一会堂〜帰国

<<   作成日時 : 2017/03/07 23:29   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 10

〈2017年2月20日(月)(その2)〉
戦争証跡博物館ちかくのレストランで、昼食をとります。

画像
今日も生春巻きを食べました。
“ベトナムといえば生春巻き”というぐらい有名な料理ですが、ある程度ちゃんとしたレストランでないと食べられないようで、旅行の最終盤になるまで、とんと見かけませんでした。


画像
とうぜんビールも飲みます。


画像
レストランの看板娘。
かわいっすねー。


今日も月曜日なので、あいている博物館は多くありません。
昼食後、月曜も開館しているホーチミン市博物館へ行きました。
この博物館では、ベトナムのふたつの独立戦争、抗仏戦争とベトナム戦争当時のサイゴン市についての展示がおもにされています。

画像
ベトナム戦争末期のサイゴン解放作戦についてのパネル。


画像
ベトナムの民俗についての展示もあります。
さまざまな楽器など。


続いて、すぐ近くにある統一会堂(旧大統領官邸)へ向かいました。
画像
かつて南ベトナム政府の大統領官邸だった建物で、現在では国賓をむかえるときなどに使われています。


画像
敷地内には、ベトナム戦争最末期にこの官邸に突入した、戦車のうちの2台が展示されています。
こちらは中国で生産されたT59。


画像
こちらはロシア(当時はソ連)でつくられたT54です。
僕にはちょっとちがいがよくわかりませんでした。


画像
キャビネット・ルーム。


画像
レセプション・ルーム。


画像
贅をこらしたつくりです。


画像
当時の緊迫した状況さながら、屋上にはヘリが展示されています。
サイゴン陥落のその日、南ベトナム大統領は同型のヘリに乗って脱出したそうです。


画像
地下の大統領執務室。
背後の地図を使って、アメリカ軍のアドバイザーから戦況の報告を受けていたそうです。


画像
地下のこの部屋では、暗号解読がおこなわれていました。

統一会堂は当初おとずれる予定ではなく、たまたま月曜にあいていたから行ったのですが、ベトナム現代史の一端にふれることができ、よかったです。


画像
道ばたでマッサージのビラをくばっていたキャンペーン・ガール。
アオザイをイキに着こなしています。



午後4時すぎ、ホテルにあずけていた荷物をうけとり、空港に向かいます。
空港に着いてまず気がかりだったのは、余ったベトナム・ドンを日本円に再両替できるかどうかです。
ガイドブックによると、日本円への再両替はむずかしいとのことでした。

しかし両替所に行ってみると、なんの問題もなく両替できました。
8000円ぐらい残っていたので、両替できなかったら大ごとでした。
そんなにしょっちゅうベトナムに来るわけじゃありませんしね。

画像
ベトナム最後の食事は空港で。
トリ手羽の甘辛煮です。
これをベトナム料理と呼べるかは、ちょっと微妙ですが・・・。

チェックイン後、出国審査を受けて、機内へ。
飛行機はほぼ定刻に飛びたちました。


画像
ホーチミンの街の灯が、遠ざかっていきます。

香港での1度の乗りかえのあと、成田到着。

画像
ずらりと並ぶJALの尾翼を見ると、日本に帰ってきたんだなあ、という実感が。


画像
総武線快速のE217系に乗って帰ります。

今回の旅では、鉄道を使ってベトナムを縦断し、3つの世界遺産を見て、5つのチャンパ遺跡をおとずれることができました。
おいしいものを食べ、ビールを飲み、満足のいく9日間でした。
またどこかへ旅行に行ったら、レポートします。
それではまた!




【送料無料】 ベトナム 2016?2017年版 地球の歩き方 / 地球の歩き方 【全集・双書】
ローチケHMV 2号店
基本情報ジャンル実用・ホビーフォーマット全集・双書出版社ダイヤモンド・ビッグ社発売日2016年07月


楽天市場 by 【送料無料】 ベトナム 2016?2017年版 地球の歩き方 / 地球の歩き方 【全集・双書】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ベトナム旅行の記事は非常に楽しく、面白く、興味深く拝見いたしました。
テレビ番組で見るような、キレイな観光地ばかりではなく、私の知らない本当のベトナムをリアルタイムで見れて、私もベトナムに行ったような気分になれました。
旅行記を本でじっくり読みたいくらいです。
ポアソニエール
2017/03/08 08:35
こんにちは、ベトナム横断紀行の記事を興味深く見せて頂きました、私はベトナムには未だ行ったことがないのですが、
子供の頃にベトナム戦争の激戦の様子をニュース映画などで見ていますので古い史跡は破壊されて残っていないと思っていましたが記事を拝見すると古い遺跡が保存されていて驚きました。
2〜3年前にスリランカに旅行に行って来ましたがスリランカの仏教遺跡とベトナムの遺跡が外見的によく似ていて驚きました。
食べ物など色々紹介していただいて私もベトナム旅行に行ったような気分になりました、ありがとうございます。
go
2017/03/08 17:24
ポアソニエールさん、こんばんは。
拙記事で、ベトナムに行った気分になれたら幸いです。
必ずしも一般的な観光地ではない遺跡などにも行きましたが、どこもすばらしかったです。
旅行記、もし本を出版する機会があれば出したいのですが・・・。
今のところチャンスがめぐって来ず。
がんばります。
コメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/03/08 22:59
goさん、こんばんは。
僕も思っていた以上に史跡がよく残っていて、おどろきました。
スリランカの遺跡はベトナムと似ているのですか。
僕はスリランカに行ったことはないのですが、そう聞くと比較のために行ってみたくなりますね。
こちらこそ、ご訪問いただきありがとうございます。
コメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/03/08 23:01
生春巻は、どこでもあるわけではないんですね

たぶん、ベトナムへは行くことがないと思うので、素敵な遺跡を見せていただいて良かったです
ありがとうございました
とまる
2017/03/09 11:08
とまるさん、こんばんは。
ベトナムに行くことがない、などといわずにぜひ1度行ってみてください。
とってもいいところです。
ヨーロッパとはまたちがった感動があると思いますよ。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/03/10 22:48
ベトナムはぜひ行ってみたい国の一つです。
家ニスタさんの記事を拝見して、ますますベトナムへ行きたくなりました。
しかし、私の場合はツアーに参加しようと思っているので、定番の旅しかできないでしょうね。
OZMA
2017/03/12 07:44
OZMAさん、こんばんは。
定番の旅でない旅をしようと思われたら、まよわず個人旅行へGOです。
英語さえできればなんとかなるので、思ったよりハードルは高くありません。
ぜひ、新しい世界をひらいてみることをオススメします。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/03/13 00:11
ベトナムと云えばと云われて、まず頭に浮かぶのが生春巻きとアオザイですが、地元ではそうそう見られないものなんですか^^;こちらで有名でも、本場ではなかなか見られないというものがありますが、そうなのかなあ^^
嫁さんが世界各地の衣装の中でアオザイが一番好きで欲しいなあと、昔言っていましたが、スリムでないと似合わないで却下^^;素直にあきらめてましたね。でも、嫁さんが一番行きたい国みたいです。
つとつと
2017/03/18 09:48
つとつとさん、こんばんは。
僕が生春巻きを見かけなかったのは、毎日屋台でばかり食べていたからで、そこそこいいレストランに行けばふつうに食べられると思います。
アオザイ、やっぱり女性には人気ありますね。
着れば背すじがしゅっとするのか、みんな立ち姿が美しいです。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/03/18 18:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベトナム縦断!遺跡と飲みテツの旅(11)−ホーチミン市内観光〜統一会堂〜帰国 旅と遺跡とセルベッサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる