旅と遺跡とセルベッサ

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏磐梯スキー旅行〜猫魔、グランデコ

<<   作成日時 : 2017/03/09 23:38   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 4

〈2017年3月4日(土)〉
友人のゴルド君とともに、裏磐梯へ1泊2日のスキー旅行へ行ってまいりました。
裏磐梯レイクリゾートというホテルに泊まり、2日間で猫魔とグランデコの、2つのスキー場をまわろうという計画です。
まずは早朝に上野駅に集合、新幹線で郡山駅をめざしました。


画像
上野駅にE6系がやってきます。
じっさいに僕たちが乗ったのは、後方に連結されていたE5系でした。


画像
車窓の風景。
だんだんと雪山が近づいてきます。


画像
郡山駅に到着。
E5系って、ずいぶんと鼻先が長いんですねー。

バスに乗り1時間半ほどで、檜原湖畔のリゾート・ホテルに着きます。
画像
裏磐梯レイクリゾート・ホテル外観。
大型のリゾート・ホテルです。

すぐにスキーウェアに着がえ、送迎バスで猫魔スキー場をめざします。


画像
猫魔にはいぜん来たことがあるのですが、なかなかすべりごたえのあるコースです。
最難関のダルジャン・センター。


画像
スキー場に着いたのが12時すぎだったので、2、3本すべってすぐに昼食にしました。
ここのカツカレーはカツがぶ厚く、ボリュームがあります。


画像
3つのピークをもつスキー場。
写真はラ・フューテ・アウト。


画像
規模のわりに奥行きがあります。


画像
歯ごたえのあるコースが多い。

この日は4時すぎに滑走終了。
スキー場からシャトルバスに乗ってホテルに帰り、あらためてチェックインの手続きをします。

僕たちはいちばん安い和室を予約していったのですが、ホテルのほうで手違いがあり、和室はいっぱいだといわれました。
そのかわり、差額なしでデラックス・ツインに泊まらせてくれるとのこと。
これはラッキーかも。


画像
部屋は文字どおりデラックスなもので、かなりの広さがありました。
スキー宿でこんなに広い部屋に泊まるのははじめて!


画像
大浴場入口。
大浴場には露天やサウナもあり、ひろびろとしています。

たまたまいい部屋に泊まらせてもらったから言うわけじゃないですが、これこそ本当のリゾート・ホテルです!
某プリ○スホテルのようなインチキ・リゾートとはわけがちがう。


画像
ひとっ風呂あびたあとは、夕食のバイキング会場へ。
和洋中、さまざまなおかずがならび、充実していました。


画像
プラスで1800円払うと、アルコール飲み放題にできます。
日本酒3種類に、生ビール、ワインなどが飲み放題でした。


画像
夕食後、売店で発泡性の日本酒を買い、部屋で飲みました。

この日は疲れていたのか、9時ぐらいには寝てしまいました。


〈2017年3月5日(日)〉
スキー2日目です。
まずは昨日の夕食会場とおなじレストランへ、朝食をとりに行きます。

画像
朝食バイキングも充実しています。


朝食後、シャトルバスに乗り、こんどはグランデコスキー場へ。
このスキー場に来るのははじめて。
こちらは昨日の猫魔とは対照的に、やさしいコースの多いスキー場です。

画像
その中で比較的歯ごたえのあるコース、センター33。


画像
この日の昼食は喜多方ラーメン。
太めのちぢれ麺にあっさり醤油スープがからんで・・・ウマいっす。


画像
たいへんな混雑だったので、ゴンドラに乗れたのは1回だけです。


画像
上級者向けのコースはそれほど多くありません。

このスキー場、近年では見られないほどの混みようでした。
ゴンドラの30分待ちはザラ。

聞けば、やさしいコースが多いので、ファミリーや初心者に人気なのだとか。
僕は今まで、むずかしいコースのあるスキー場のほうが、リピーターが多いから混んでいるのかと思っていました。
初級者やファミリー向けのほうが、多くの人を集めるのですね。
考えをあらためなくちゃいけません。

この日は14時半まですべり、バスの時間が迫ってきたので、スキー場をあとにしました。
いったんホテルまで戻り、着がえます。

ふたたびシャトルバスに乗って郡山駅へ。


画像
駅で駅弁を買い、車内で食べます。
東北ではおなじみの駅弁、鮭はらこ飯
プチプチのイクラがたっぷりとのっていて、ウマーい!


画像
いっしょに日本酒栄川を飲みます。
まさに磐梯のお酒。
そぼくな味ながら、ふくよかさがあり、それでいてキレもあるお酒。
普通酒でこれだけのレベルの酒を出してくるなんて。

もう旅も終わりです。
だんだんと上野が近づいてきます。


画像
上野駅を去っていくE5系。

今回は思いがけずデラックスな部屋に泊まることができ、ふたつのスキー場へ行き、駅弁を食べ酒も飲んで、充実していました。
今年のスキー旅行はこれで最後となりますが、また来シーズンにお会いしましょう。
それでは!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
猫魔スキー場は、上から
見ても、滑り応えがありそうですね。
カツカレーと言うと、学生時代の
お昼の大御馳走。名前を聞くだけで、
テンションが上がります。
yasuhiko
2017/03/10 15:12
yasuhikoさん、こんばんは。
猫魔はほんとうにすべり応えがありました。
猫魔のゲレ食は定番のカレーとラーメンに力を入れているそうで、看板にいつわりなくカツカレーはおいしかったです。
カツの身が厚く、食べごたえがありました。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/03/10 22:53
新幹線。。。こんなのになってるんですか
すごいですね

宣言通り、スキーに行かれましたね
ホテルは良い部屋になってラッキーでしたね
とまる
2017/03/20 02:42
とまるさん、こんばんは。
新幹線、今はこんなになってます。
前回スキーに行ったあとに、もう1回ぐらい行きたいと思っていたので、行けてよかったです。
向こうの手違いではありましたが、結果的にグレードの高い部屋になって、ラッキーでした。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/03/20 23:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
裏磐梯スキー旅行〜猫魔、グランデコ 旅と遺跡とセルベッサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる