旅と遺跡とセルベッサ

アクセスカウンタ

zoom RSS 福岡、大分・城と飲みテツの旅(2)−福岡城

<<   作成日時 : 2017/03/15 21:40   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 6

〈2017年3月12日(日)(その1)〉
この日は朝5時半に起きようと思っていたのに寝坊してしまい、6過ぎに目がさめました。
さすがに18時間乗車のせいで疲れたのかもしれません。
それでも、なんとか6時44分岩国発の列車にまにあいました。


画像
岩国駅の115系。

下関で415系に乗りかえ。
いよいよ九州エリアに入っていきます。


画像
小倉駅到着の415系。


画像
小倉駅で駅弁を購入し、車内で食べます。
うにめしです。
どこにうにが?と思ったら、ごはんにまぶしてあったみたいです。
うにが小倉名物とは知りませんでしたが、おいしかったです。


画像
博多駅到着の813系。
JR九州の列車はビビッドな色使いで好きです。


博多駅より地下鉄に乗り、大濠公園でおります。
福岡城へ行くためです。

画像
すぐに石垣と櫓が見えてきます。
福岡城にはたぶん20年ほど前に来ていると思うのですが、記憶があやふやになってしまいました。
いずれにしろスタンプは押していないので、この機に再訪することにしたわけです。


画像
復元なった下之橋御門です。


画像
こちらは(伝)潮見櫓です。


画像
福岡城跡の敷地の一角に、鴻臚館跡があります。
古代、唐や新羅からの使節をもてなす施設があったところです。


画像
発掘したそのままの状態で見学ができます。


画像
遣唐使の時代の船の模型もあります。

鴻臚館跡展示館では、福岡城の百名城スタンプを押すことができます。
画像



画像
こちらは祈念櫓です。


画像
天守台。
いたるところでりっぱな石垣が見られます。


画像
天守台からの景色です。


画像
多聞櫓。

慶長5(1600)年に、関ヶ原での功により黒田官兵衛・長政父子は、豊前中津16万石から筑前52万石に加増され、名島城に移ります。
ところが名島城が手ぜまだったため、翌年の慶長6年には福岡城の築城にとりかかります。
慶長12(1607)年に城は完成、以後明治維新にいたるまで、黒田氏12代の本拠となります。




ふたたび地下鉄に乗り、天神まで出て、こんどは西鉄に乗りました。
(その2)に続きます。



古写真で読み解く福岡城 [ 後藤仁公 ]
楽天ブックス
後藤仁公 海鳥社発行年月:2015年06月 ページ数:142p サイズ:単行本 ISBN:97848


楽天市場 by 古写真で読み解く福岡城 [ 後藤仁公 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
うにめし美味しそうです

福岡に行ったときに福岡城にも行きたかったのですが、ブルース君との旅だったので行かなかったんですよね
いつか訪れてみたいです
とまる 
2017/03/23 09:38
とまるさん、こんばんは。
うにめしおいしかったです。
福岡城へ行ってないとは残念ですね。
ブルース君はお城に興味ないのですか?
ぜひ一度とまるさんだけの時に行ってらしてください。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/03/23 23:31
福岡城スタンプGETおめでとうございます。
福岡へは行ったことがあるのですが、競馬に熱中し過ぎて福岡城へは行きませんでした。
次回は競馬をせずに、ゆっくり城めぐりをしたいと思っています。
OZMA
2017/03/31 07:25
OZMAさん、こんばんは。
福岡へ行ったのに、福岡城を見なかったとは残念ですね。
僕は競馬はやらないのですが、没頭すると他のことが目に入らないくらい、夢中になるものなのでしょうね。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/04/01 23:18
僕も一度、ウン十年以上は行ってないと思います。
福岡城と聞いてピンと来なかったんですが、僕の記憶は舞鶴城という名で固まっていたみたいです。公園の名前で憶えていたのかなあ。

つとつと
2017/04/02 17:26
つとつとさん、こんばんは。
福岡城の別名は舞鶴城で、二の丸跡を舞鶴公園と呼ぶようですね。
かつての平和台球場もその公園内にあったみたいです。
平和台球場の跡地では発掘が行われ、鴻臚館の跡が見つかっていますね。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/04/02 18:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
福岡、大分・城と飲みテツの旅(2)−福岡城 旅と遺跡とセルベッサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる