旅と遺跡とセルベッサ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ゴースト・イン・ザ・シェル』を見てきました

<<   作成日時 : 2017/04/16 23:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

上映中の映画、『ゴースト・イン・ザ・シェル』を見るため、東京のTOHOシネマズ日本橋へ行ってまいりました。

画像
僕はアニメ版の『攻殻機動隊』のファンで、これまでTVシリーズや押井守監督の劇場版アニメを見てきました。
今回ついにハリウッドで実写映画化されるというので、見に行ってきたわけです。

『進撃の巨人』『テラフォーマーズ』など、邦画のマンガ実写化がのきなみ大コケしている昨今。
聞けば邦画SFは、ハリウッドSF大作にくらべ予算が10分の1なのだとか。
どおりでCGや特撮がショボいわけだ。

しかし今回はそのハリウッドでの実写化です。
ここ数年の邦画SFのようなショボさには、ならないにちがいありません。

現在もっともカネのとれる女優のひとり、スカーレット・ヨハンソンを主演に据えるあたり、ハリウッドの本気度がうかがえます。
さてどんな映像にしあがっているのでしょうか。


じっさいに映画を見てみますと、たしかにCGや特撮は凝っていて、『テラフォーマーズ』の絵を一瞬見たときに感じた、「コントか?」というほどのショボさは一切ありません。
スカーレット・ヨハンソンの草薙素子は無理があるなあ、と思っていましたが、そのへんは素子の生まれ変わり(記憶を抹消した脳を移し替えた)という設定で、強引とはいえ、なんとか辻褄をあわせています。

しかし気になったのはストーリーの粗雑さです。
スカーレット演じるミラ・キリアン少佐は、問題が起きるとすぐに銃をぶっぱなし、相手を殴りたおすことで対処します。
もちろんアクション・シーンは重要ですが、なんだか「それだけ」の映画に見えてしまいます。

これでは、「電脳」「義体」といった原作で緻密につくりあげられた舞台装置を、活かしきっているとはいえません。
別にSFじゃなくたっていいじゃん、舞台が未来じゃなくたっていいじゃん、という気さえ、してきてしまいます。
未来の東京のイメージも、なんだか『ブレードランナー』とかのパクリにしか見えないですし。


ところで、なんでたけしだけ日本語で話してるんですかね?
舞台が東京ということを活かすなら、全員が日本語を話してるべきですし、もし共通語が英語になっているという設定なら、たけしも英語を話すべきです。
桃井かおりさえ、英語で話してるんですからね。

もしたけしさんの英語力の問題だとしたら、残念なことです。
『沈黙』では、英語が堪能なようには見えないイッセー尾形も、がんばって英語で演技してましたからね。


それはそうと、今回の映画のデキは期待したほどではなく、あまり多くの人にオススメできる作品ではありません。
よっぽどの『攻殻・・・』ファンとかでないかぎり、どうしても見なきゃいけない映画というわけではないと思います。

★★⋆☆☆
ホシ2つ半です。

画像



画像
TOHOシネマズ日本橋が入っているビル、コレド室町2。


画像
コレド室町2の入口です。


画像
ビルの近くには福徳神社があります。


画像
再開発にともなって、神社もたてなおされたみたい。


観覧日:2017年4月13日(木)




攻殻機動隊 [ 士郎正宗 ]
楽天ブックス
ヤングマガジンKCDX 士郎正宗 講談社コウカク キドウタイ コウカクキドウタイ シロウ,マサムネ


楽天市場 by 攻殻機動隊 [ 士郎正宗 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ゴースト・イン・ザ・シェル』を見てきました 旅と遺跡とセルベッサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる