旅と遺跡とセルベッサ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『アンダーソン、ラビン&ウェイクマン』を聴いてきました

<<   作成日時 : 2017/04/19 23:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 2

〈2017年4月17日(月)〉
来日中の英バンド、アンダーソン、ラビン&ウェイクマンのライブを聴くため、渋谷のオーチャード・ホールへ行ってまいりました。
画像

こうして3人の名前だけをならべたバンド名を見ていると、なんだか新しいバンドのようですが、要はイエスです(笑)。
イエスは去年の11月にも来日していますが、そのときはスティーヴ・ハウとジェフ・ダウンズを中心としたセットで、今回やってくる3人はメンバーに入っていませんでした。

このバンド、アンダーソン、ラビン&ウェイクマン(以下ARW)が来日することを知ったのは、前回のイエスのライブを聴きにいったとき。
そのときは、ひとつのバンドが2回にわかれて来日するなんて詐欺だ、ぜったい行くまい、と思ったのですが、けっきょく来ることになってしまいました。

YESの顔、ジョン・アンダーソンが前回は来ていなかったし、キース・エマーソン亡きいま、ロック界最高のキーボーディストといえば、リック・ウェイクマンをおいてほかにはない、という状況ですしね。


渋谷駅前の“吉野家”で腹ごしらえをしてから、会場に向かいます。
会場にはいると、バンド名になじみがなかったせいか、7〜8割ていどの入り。
このへんはちょっとプロモーション不足だったかもしれません。

「フラッシュを使わなければ写真撮影が可能です」
というアナウンスを聞いて、いさんで愛用の一眼レフをもちだした僕でしたが、
「携帯もしくはスマートフォンでの撮影のみとなっております」
と係員の方にとがめられてしまいました。

なあんだ、最初にいってくれよ。
まあ僕も最近買ったスマートフォンを持っていますので、そちらで撮ることにします。


やがて時間となり、メンバーが入場してきます。
リック・ウェイクマンが本当に中世の貴族みたいな珍妙なカッコをしているのには、笑ってしまいました。

アルバム『90125(ロンリー・ハート)』に収録されていた『シネマ』を皮切りに、いよいよライブ開始!
さすがは本家、この『シネマ』、法外なカッコよさです。

リックはあいかわらず、要塞のような7〜8台のキーボード/シンセに囲まれて演奏していますが、1台のシンセでどんな音でも出せる昨今、こんな人いないですよねー。
まあ、こうじゃなきゃリックじゃない、という気はしますが。

トレヴァー・ラビンの参加から予想された通り、90125からの曲を多くはさみつつ、『And You And I』『Heart Of The Sunrise』といったイエス定番の名曲もきっちり披露してくれました。

今年72才になるというジョン・アンダーソン、もちまえのクリスタル・ヴォイスにヒビでも入っていたらどうしよう、と心配しましたが、あいもかわらぬハイトーン・ヴォイスを聞かせてくれました。
とくに『Heart Of The Sunrise』など、やっぱりイエスの声はジョンじゃないとだめだよなあ、とあらためて感じさせられました。

圧巻は本編の最後の『Owner Of A Loneley Heart』で、これには会場も一体となって大盛りあがり。
去年来日のスティーヴ・ハウ中心のイエスでは、まちがっても演奏できなかったレパートリーで、この3人が集結した意味がまちがいなくあったと思わされました。

リックは手もちのハンディ・シンセに持ちかえ、立って演奏していましたが、こんなキャラでしたっけ?
そのうち、リックとトレヴァーはなんと客席に入りこんで演奏をはじめました。
本当にサービス精神旺盛です。

そして怒とうのアンコールは『Roundabout』!!
このへん去年のイエスともかぶっていますが、やっぱりジョンの声で聴くランダバは格別です。
客席も「会場が一体になる」ってこういうことなんだ、という感じの盛りあがりぶりでしたよ。


去年のイエスを見てしまったこともあり、来る前はあまり乗り気ではなかった僕ですが、終わってみれば、やっぱり来てよかったです。
90125中心のレパートリーは去年のイエスとそれほどかぶってなかったですし、ジョンやリックの元気な姿も見れましたね。

ところで、ARWのバンド名は、来日の数日前に、イエス・フィーチャリング・アンダーソン、ラビン、ウェイクマンという長ったらしいものに変えられていたみたい。
やっぱりイエスであることを強調しないと、客の入りが悪いということなのかもしれません。
結果的に、去年の11月に続き、イエスを2回聴いてしまったことになりました。

画像
スマホで撮ったので、少々不鮮明ですが、ステージ上の写真です。


画像



画像
最後は全員で挨拶。

あとしばらくは、ロックのライブを聴く予定はありません。
6月からは、またクラシックのコンサート通いがはじまります。

またプログレ界の大物が来日したりしたら、レポートしたいと思います。
それではまた!

画像
ARW。




ロンリー・ハート [ イエス ]
楽天ブックス
イエスロンリー ハート イエス 発売日:2016年02月24日 予約締切日:2016年02月20日


楽天市場 by ロンリー・ハート [ イエス ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





イエスソングス [ イエス ]
楽天ブックス
イエス発売日:2016年02月24日 予約締切日:2016年02月20日 YESSONGS JAN:


楽天市場 by イエスソングス [ イエス ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ANDERSON,BRUFORD,WAKEMAN,HOWE [ アンダーソン・ブラッフォード・ウェイクマン・ハウ ]
楽天ブックス
アンダーソン・ブラッフォード・ウェイクマン・ハウ【323yougaku】【kokunai】 発売日:


楽天市場 by ANDERSON,BRUFORD,WAKEMAN,HOWE [ アンダーソン・ブラッフォード・ウェイクマン・ハウ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
イエスのレポートは、去年の
秋でしたっけ。その時も、
あまり気乗りしないで出かけたけど、
いざ、始まってみると…というような
内容だったように記憶しています。
何だかんだ言って、お好きなんですね。
yasuhiko
2017/04/22 12:18
yasuhikoさん、こんばんは。
そうなんです。
僕にとってはプログレ5大バンドの中でも、イエスはキング・クリムゾンやジェネシスより格下でして、どうしても聴かなきゃいけないバンドというものでもないんです。
特に今回は、2回にわかれての来日でしたしね。
とはいえイエスのCDはほとんど持っていますし、行けば行ったで楽しめてしまうのも事実でして・・・。
まあ、結局はファンなのだ、ということでしょうね。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/04/22 22:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
『アンダーソン、ラビン&ウェイクマン』を聴いてきました 旅と遺跡とセルベッサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる