旅と遺跡とセルベッサ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『3月のライオン(後編)』を見てきました

<<   作成日時 : 2017/05/05 23:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 4

上映中の映画、『3月のライオン(後編)』を見るため、地元ちかくの映画館、イオンシネマ守谷へ行ってまいりました。

画像

先日公開された前編のデキが予想外によかったため、今回の後編も、とっても楽しみにしていました。

NHKで放送されたアニメ版(現在再放送中)を見ていたため、前編の内容は見る前から知っていたのですが、今回後編でやる内容は、まったくの初見です。
見る前からの予想とだいたい一緒だった、という部分と、予想をうらぎられた、という部分が半々といった内容でした。


川本3姉妹を守ろうとするあまり、零が暴走し、逆に姉妹を傷つけてしまうところは、ああこんなことあるある、と思わされました。
川本3姉妹の父親を非難する零の姿は一見カッコいいのですが、結局のところからまわりし、ヒーローになりきれずに終わってしまいます。
こうした姿は従来のマンガ、アニメではあまり見られなかったと思いますが、弱く、傷つきやすく、正義感の空回りする零は、まさしく等身大のヒーローだといえ、親近感をおぼえます。

また子どものころいじめを受け、友だちもおらず、クラスで孤立する零の姿には身につまされるというか、ついつい自分を投影してしまいます。
僕もいじめこそ受けなかったものの、友だちは少なく、孤立することの多い人生を歩んできました。
こうした人間の弱さやもろさを、まっすぐに描いているのが、このマンガ/映画のすごいところだといえます。

零を演じる神木隆之介は、こうした繊細さを見事に表現していると思います。
超人的なヒーロー映画を見ることに疲れてしまった人は、この映画で癒しを受けることができるかもしれません。


バイプレーヤーの中では、零の師匠幸田を演じる豊川悦司のおさえた演技がよかったです。
零をえこひいきしないようにしていても、自分の本当の子どもとの間にどうしても亀裂が生じてしまう悲哀が、よく出ていました。

伊藤英明や佐々木蔵之介らもいい味を出してましたね。
とにかくキャストのほとんどすべてが原作のイメージどおりなのが、この映画のすごいところです。


めずらしく性格の悪い女性に挑戦の有村架純も、さすがの存在感でした。
朝ドラ『ひよっこ』と180度ちがう役どころなのは、彼女の七変化ぶりが見えて、ファンとしては逆にうれしいかも。
最後は香子なりの幸せがつかめたようですしね。

前編で僕が「一服の清涼剤のよう」と評価した清原果耶ちゃんでしたが、飛躍的に出番の増した今作にあっては、ちょっとハラハラ演技が続きました。
同級生からいじめを受けているといったむずかしい役どころ、まだ少女と呼べる年代の彼女には、少々荷が重い部分もあったかもしれません。
でも、このまま精進を続けていけば、きっといい女優になれると信じていますよ。


前編に引き続き、美しい映像がちりばめられ、とってもいい映画に仕上がっています。
原作マンガやアニメを見ていない人でも、じゅうぶんに楽しめると思います。
僕も原作を1巻から読みはじめていますよ。

アニメの第2期が10月からNHKで放映されるそうですので、そちらも楽しみですね。


★★★★☆
ホシ4つです。

〈観覧日:2017年5月4日(木)〉




3月のライオン(1) [ 羽海野チカ ]
楽天ブックス
ヤングアニマルコミックス 羽海野チカ 白泉社【ダ・ヴィンチ2012上半期】羽海野チカ 将棋 棋士 こ


楽天市場 by 3月のライオン(1) [ 羽海野チカ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





3月のライオン(2) [ 羽海野チカ ]
楽天ブックス
ヤングアニマルコミックス 羽海野チカ 白泉社BKSCPN_【3冊10倍】 発行年月:2008年11月


楽天市場 by 3月のライオン(2) [ 羽海野チカ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アニメも映画も(もちろん原作も)
目にした事は無いんですが、
作品の勘所がつかめたような気がします。
NHKアニメの番宣で、短い映像が
時々流れますが、主人公のイメージ映像に、
神木隆之介君はそっくりですね。
yasuhiko
2017/05/12 21:59
yasuhikoさん、こんばんは。
僕も原作のイメージに神木隆之介があまりにハマっているので、おどろきました。
ほかのキャストもほぼイメージ通りで、ファンもストレスなく見ることができます。
アニメ版は現在NHK−BSで再放送中ですので、よかったらご覧くださいませ。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/05/12 23:34
NHKの放送は、一話抜けちゃいましたが、興味深く視聴しました。第二期が楽しみです。漫画は読んでなくて真っ白で、どんな作品で。。で、観たらなかなか琴線に嵌ってしまいました。
神木隆之介のキャスト配役を聞いたときに違和感を感じなかったのはみんなが感じたはまり役ということなんでしょうね。
つとつと
2017/05/18 08:06
つとつとさん、こんにちは。
一般にマンガ/アニメの実写版のキャストは、炎上することが多いですが、今回の神木隆之介に関して、ほとんど悪評が聞かれなかったのは、みんなが納得する配役だということでしょう。
僕もほとんど期待せずアニメを見はじめて、見たらはまってしまいました。
第2期楽しみですね。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/05/20 11:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
『3月のライオン(後編)』を見てきました 旅と遺跡とセルベッサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる