旅と遺跡とセルベッサ

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡山&山陰・城と飲みテツの旅(4)−福塩線〜居酒屋『橙(だいだい)』

<<   作成日時 : 2017/12/30 20:17   >>

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 6

〈2017年12月27日(水)(その3)〉
福山城をあとにした僕は、福山駅から福塩線に乗りこみました。

画像
福塩線の105系。後方には福山城が見えます。
この路線は、三江線、木次線、芸備線とともに、今回の旅で乗ることを目的にしていた路線のひとつ。
福塩線に乗るのは、今回がはじめてです。


画像
車内で酔心を飲みました。
三原市のお酒。

列車は終点の府中に着き、ここで三次行きに乗りかえ。
府中からディーゼルとなり、スピードもぐっと遅くなります。

画像
府中からは車窓風景ものどかに。


画像
三次駅到着のキハ120形。

福塩線は福山−府中間と府中−三次間でまったく表情がことなります。
電化されている福山−府中間は列車の本数も多く、福山への通勤にも使われているようで、都会的。
非電化の府中−三次間は本数もぐっと減り、乗降客もすくないローカル路線。
しかし府中−三次間も、通学の高校生などに一定の需要はあるようです。

とりあえず、今すぐに廃線、といったことはなさそうなので、ひと安心。


画像
夕暮れの三次駅です。

三次駅でおり、徒歩5分ほどのホテル・アルファ―ワン三次にチェックイン。
このホテル、今年の1月にも、三江線に乗るために泊まっています。
北陸や山陰の日本海側に多くあるこのホテル・チェーンが僕は好きで、会員証まで作ってしまいました。

ホテルに荷物を置いて、夕食のために町へとくりだします。
三次には町の規模に似つかわしくない(失礼)、飲食店街があります。

まずは腹ごしらえをするために、お好み焼屋へ。
今年の1月にも入った、ねぎぼうずに行こうと思ったのですが、あいにく閉まっていました。
代わりにすぐ近くにあるくみちゃんへ。


画像
まずは生ビールでカンパイ!


画像
広島風お好み焼。
こちらのものも、なかなかおいしかったです。
キャベツがたくさん入っているのが、ここの特徴みたい。

腹もいっぱいになったところで、いよいよ居酒屋へ。
ここ三次には、僕が個人的に日本一の居酒屋だと思っている、橙(だいだい)があります。


画像
小ぢんまりとした店ですが、知る人ぞ知る名店。


画像
まずはこの店のつまみ人気ナンバーワンのうにチーズを。
濃厚な味がたまらない!
飲んだお酒は美和桜純米吟醸
僕の好きなフルーティ系で、すっきりとしていながら、しっかりとした飲みごたえが特徴。

その後、手作りさつま揚げや、バトウの刺身を食べました。
どのつまみを頼んでも、全部おいしいのがこの店。

日本酒は2杯めの、瑞冠純米吟醸亀の尾仕込みへ。
これがまたウマーイ!
すっきりとした飲み口、きりりとした辛口は、まさに端麗の見本。
亀の尾は、このへんでしか栽培していない幻の酒米
いやー、貴重な酒を飲ませていただき、ありがとうございます!


画像
さいごのツマミはどんちっち鯵の一夜干し
どんちっちとは、浜田産の鯵で、一般のものより油含有量が多い、ブランド鯵だとのこと。
これまたバツグンのうまさです。

この居酒屋は、すべてのツマミ、すべての酒に店主のこだわりが感じられ、中国山地のなかの小天地、といったおももちです。
第一の目的は三江線に乗ることですが、この居酒屋があることも、三次に来た目的のひとつなのでした。

全国の居酒屋をわたり歩いてきた家ニスタが、日本一と太鼓判を押す居酒屋。
行くのはちょっと不便ですが、もし近くを通りかかったさいは、、ぜひ立ち寄ってみてください。






山岡酒造 瑞冠 純米 山廃仕込み 合鴨米 亀の尾 1800ml
なんでも酒店
合鴨を水田に放し農薬や化学肥料を使わずに育てた亀の尾米の純米山廃仕込みのお酒です。 天然の優しく奥深


楽天市場 by 山岡酒造 瑞冠 純米 山廃仕込み 合鴨米 亀の尾 1800ml の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





美和桜 純米吟醸 720ml (専用箱入り) 【広島・日本酒】
中央酒販
★ギフト・贈答品にも最適♪ 純米吟醸 美和桜 1800ml のご購入はこちらへ♪ ★★★ 全国新酒艦


楽天市場 by 美和桜 純米吟醸 720ml (専用箱入り) 【広島・日本酒】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
山陰・山陽地区の呑み鉄の旅、
見学も鉄道も居酒屋巡りも充実してますね。
草戸千軒遺跡の復元には驚きました。
早いもので、今年も後残り僅か。
来年が良い年である事を願いたいものです。
お正月はゆっくりお過ごし下さい。
yasuhiko
2017/12/30 22:57
ここは母親(亡)の実家があったところで懐かしく読ませて頂きました。
ここから島根に抜ける路線がスイッチバックの線がありましたが今もあるのですか。
夜行に乗って夜中逆走したので乗り間違えたかとびっくりしました。(ほとんど酔っ払って寝ていてね、その上服から財布を抜かれて車掌に説明し改札を出させてもらった嫌な思い出も思い出しました。
とても懐かしかったです。
ありがとうございました。
ゆらり人
2017/12/31 22:40
yasuhikoさん、こんばんは。
城めぐり、鉄道、居酒屋めぐり、日々充実しています。
広島県立歴史博物館は僕のお気に入りの博物館で、中でも草戸千軒遺跡の実物大復元模型には圧倒されます。
yasuhikoさんもよいお年をお迎えください。
m(_ _)m
一年間コメントありがとうございました。
家ニスタ
2017/12/31 22:54
ゆらり人さん、こんばんは。
お母様のご実家があったのですね。
木次線の出雲坂根駅付近のスイッチバックのことですね。
今回乗ってきましたので、のちほどルポしますのでお待ちください。
スリにあわれたとは災難でしたね。
僕も酔っ払って行動するときがあるので、気をつけないと・・・。
コメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/12/31 22:58
酔心は知ってます
広島に行ったときにブルース君にお土産で買ったものです

私は飲まないけど、ウマ−イって言われると、どんなんやろうって気になります(笑)
飲みテツの旅は楽しそうです
とまる
2018/01/05 20:21
とまるさん、こんばんは。
酔心は三原市のお酒ですね。
けっこう関東の居酒屋でも置いてあったりします。
飲みテツの旅は、その土地その土地の酒に出会えるので、楽しいですよ。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2018/01/05 22:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡山&山陰・城と飲みテツの旅(4)−福塩線〜居酒屋『橙(だいだい)』 旅と遺跡とセルベッサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる