旅と遺跡とセルベッサ

アクセスカウンタ

zoom RSS パーヴォ・ヤルヴィ&N響の『ブルックナー1番』を聴いてきました

<<   作成日時 : 2018/05/18 23:42   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

どうも。さすらいの音楽ブロガー、家ニスタです。
昨日はロック、今日はクラシック。
節操? ありませ〜ん。

というわけで、パーヴォ・ヤルヴィ指揮NHK交響楽団による、『ブルックナー交響曲第1番』を聴くため、代々木のNHKホールへ行ってまいりました。

画像

ブルックナー1番のCDは、僕は1枚だけ持っています。
ギュンター・ヴァント指揮ケルン放送響の、1981年の録音です。
例によって予習として、このCDを聴きこんでまいりました。


演奏開始の約1時間前の18時過ぎに、NHKホールに入りました。
時間がはやかったせいか、客席はまだまばら。
じょじょに客席が埋まっていったものの、演奏開始直前になっても、満員とはいきません。

おなじ曲目を2日間続けてやるせいなのか、あるいはブルックナーの交響曲の中ではマイナーな、曲目のせいなのか。
まあ僕としては、ゆったり見られるのでいいんですけどね。

まずは前座として、トルミスの序曲第2番と、ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第2番が演奏されます。
どちらも僕にはなじみのない曲。

ショスタコのピアノ協奏曲では、アレクサンドル・トラーゼという方がピアノでした。
ジョージア(グルジア)出身のピアニストだとか。
見た感じかなりのご高齢の方のように見受けられます。
演奏後、拍手にこたえてリクエストも披露していました。


15分間の休憩をはさんで、いよいよメインのブルックナー交響曲第1番がはじまります。
ブルックナーの交響曲のなかでは、初期に位置するこの曲ですが、一聴しておどろくのは、各所にすでに“ブルックナー節”がほとんど完成した形で見られることです。

振幅のおおきな第1楽章しかり。
うつくしいアダージョの第2楽章しかり。
そして第3楽章では、ブルックナーおとくいの怪物的なスケルツォの片りんが見られます。
それがもっとも肥大化した形であらわれる、7番ほどとまではいいませんが、ここでもモンスターの子供のような咆哮が聴かれました。

そして4楽章は、1楽章と対照をなす振幅のおおきな音楽でフィナーレ。
ブルックナーのなかでは比較的地味なこの曲を、感動的な演奏にしあげてくれたパーヴォの手腕に、いつもながら感服しました。


さて、僕がナマで聴くブルックナーの交響曲も、これで9曲目。
そう、マイ・ブルックナー・チクルスが、これをもって完成したんです!
(ゼロ、ダブルゼロはのぞく)
マーラー、ブラームスに続いてのマイ・チクルス達成になります。
パチパチパチ。

2010年11月に、はじめてインバル先生の指揮で6番を聴いていらい、およそ8年。
長かったような短かったような・・・。
それでは、チクルス達成までの道のりを、ここでたどってみたいと思います。

第一番・・・2018年5月、P・ヤルヴィ/N響
第二番・・・2016年9月、P・ヤルヴィ/N響
第三番・・・2017年7月、ミンコフスキ/都響
第四番・・・2015年3月、インバル/都響
第五番・・・2016年2月、P・ヤルヴィ/N響
第六番・・・2010年11月、インバル/都響
第七番・・・2014年7月、インバル/都響
第八番・・・2016年7月、ノット/東響
第九番・・・2018年4月、ノット/東響

こうして見ると、2016年以降加速度的にペースが増してますね。


さて、マーラー、ブラームス、ブルックナーと、順調にマイ・チクルスを完成させてきましたが、ここからはペースがにぶりそうです。
あと達成できそうな作曲家というと、
ショスタコーヴィチ(7/15曲)、
ベートーベン(5/9曲)、
といったところですが、残っているのが演奏機会のすくない曲ばかりなので・・・。
まあ、ベートーベンは意外と早く達成できるかもしれません。

あとしばらく、クラシックのコンサートは行く予定がありません。
秋ごろは集中して行くことになると思いますので、そのときはまたレポートしますね。
それでは!




CD/ブルックナー:交響曲第1番(1866年リンツ稿) (ハイブリッドCD) (解説付)/パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)フランクフルト放送交響楽団/SICC-10255
サプライズ2
ブルックナー:交響曲第1番(1866年リンツ稿) (ハイブリッドCD) (解説付)パーヴォ・ヤルヴィ


楽天市場 by CD/ブルックナー:交響曲第1番(1866年リンツ稿) (ハイブリッドCD) (解説付)/パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)フランクフルト放送交響楽団/SICC-10255 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パーヴォ・ヤルヴィ&N響の『ブルックナー1番』を聴いてきました 旅と遺跡とセルベッサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる