旅と遺跡とセルベッサ

アクセスカウンタ

zoom RSS ワールドカップ開幕

<<   作成日時 : 2018/06/17 23:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 2

ちまたでは、日本の1次リーグ敗退がほぼ確定しているために、日本ではイマイチ盛りあがっていない、という話もある、今回のロシアW杯。
しかしもともと日本代表にあまり興味がなく、スペインとアルゼンチンを応援するつもりだった僕にとっては、関係ありません。

先日、いきなり優勝候補どうしの対戦が1次リーグで実現しちゃいましたね。
スペイン×ポルトガル!!

画像
どっちを応援してたのか、ってそりゃアンタ!
大好きなイニエスタのいるスペインと、大っきらいなクリスチャーノのいるポルトガルとじゃ、おのずと明らかでしょうよ。

皆さん結果を知ってると思うので結果から書いちゃいますと、3−3の引き分けは両チームにとって悪くない出だしだと思うのです。
ただ個人的にクソ野郎(イケメン)がハットを達成したのは、はらわたが煮えくりかえる思いですし、あの男を乗せてしまったのは致命的なミスだったと、あとでスペイン・ファン全員がおもうかもしれません。

奴は子供みたいな男ですから、一度不調におちいるとまったく入らなくなる
(昨季のリーガの前半を見よ)
かわりに、一度決めだすとバカバカと入れてしまうんです。
まあ、たいていのストライカーはそういう傾向があるかもしれませんが・・・。

しかしデ・ヘアよ、あの2点目は止められんかったか・・・。
終盤、ロナウドが足を痛める場面がありましたが、(悪いことですが)
どうか深刻なケガであってくれ!と思わず祈っちゃいましたw。

僕はどうしても2010年W杯の幻影が頭にのこっていいますので、ポルトガルといえばスペインより格下、みたいなイメージをもってしまいますが、じっさいに試合を見てみると、ポルトガルも堂々とした戦いぶりで、スペインのほうが格下のように見えてしまった局面がしばしばありました。
とくにカウンターの切れ味は世界最高クラスかもしれません。

以前はロナウドだけのチームだったのに、前回のユーロの前後からほかの選手たちもめきめきと力をつけてきて、今じゃロナウドなしでも戦えるチームになってきました。
ポルトガル優勝、なんて最悪のシナリオは考えたくないですが、まったく現実味がないわけじゃないのが、恐ろしいところです。


まあ、とはいっても次の2試合で着実に勝てば、スペインの決勝トーナメント進出はうごかないところですが、一方ではやくも深刻な状況におちいったのが、
アルゼンチンです。
あいかわらずのメッシ頼みで、メッシが不調だとチーム全体が極端に弱体化する、という傾向はかわらないようです。

もともとメッシ、アグエロ、ディマリアという世界最高の攻撃陣と、強豪国のなかでは最弱のディフェンス陣、というアンバランスなこのチーム。
大会直前になって、正GKのロメロがケガで離脱したのは、痛すぎます。
ロメロも決してずば抜けたキーパーではありませんが、なぜか大舞台では力を発揮するタイプでした。

初戦でアイスランドの術中にはまり、1−1のドローで終えてしまったことは、今後の行き先に深刻な影響をおよぼすかもしれません。
残り2戦がクロアチア、ナイジェリアとクセ者ぞろいであることを考えると、初戦は着実に勝ち点3を取っておきたいところでした。

前回2014年のW杯でも、何度もあぶないところをくぐり抜けながら決勝進出。
決勝もドイツに0−1の敗戦と、あと一歩のところでした。
今回がメッシ最後のW杯。
なんとかアルゼンチンに優勝させてください。

アルゼンチンがW杯優勝すれば、メッシがバロンドール取れます。
じゃないとレアルがCL優勝したこともあり、クソ野郎がバロンドール持っていってしまう!
メッシよりあの男がバロンドールの回数が多くなるなんて、我慢できない・・・!!!

あ、私情がはいってしまってスイマセン(笑)。
まあまだチャンスはあると思うので、なんとかあと2戦勝って、アルゼンチンには決勝トーナメントに進出してほしいですね。


あと僕が応援しているチームとして、メキシコがありますが、いっつもいい試合をしながら、めだった成績をのこせていないのがこのチーム。
今回、メンバーのなかに僕がひいきにしているジオバニ・ドスサントスがまだいますし、なんとラファエル・マルケスもいます。
マルケス、今39才なのだとか。
バルセロナ黄金期を支えたメンバーでもあるマルケス、今大会でその雄姿が見れれば、うれしいことです。



P.S そんなことをいっていたら、なんとメキシコが前回王者ドイツを撃破したというニュースが飛びこんできました。
戦術を徹底し、各メンバーがそれを忠実に実行すれば、ジャイアントキリングも可能という、いい例。
日本も見習ってほしいですね。
メキシコ、これをきっかけに過去最高クラスの成績をのこしてほしいです。




ロシアワールドカップ完全選手名鑑 ワールドサッカーダイジェスト 2018年 7月 18日号 / ワールドサッカーダイジェスト編集部 【雑誌】
HMV&BOOKS online 1号店
基本情報ジャンル雑誌(情報)フォーマット雑誌出版社日本スポーツ企画発売日2018年06月ISBN29


楽天市場 by ロシアワールドカップ完全選手名鑑 ワールドサッカーダイジェスト 2018年 7月 18日号 / ワールドサッカーダイジェスト編集部 【雑誌】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あのゲームに関しては、正直スペインのものと思っていた僕
内容に関してもそれなりの色が出ていましたからねえ^^
驚いたのはクロアチアとメキシコ、WCでは必ず善戦する両チームですが、今年はちょっと違う感じで注目ですね。メキシコに至ってはドイツを食っちゃいましたが、奪ってからのキープ力、ドイツのでかぶつに当たり負けしない、今年も期待できそう^^日本?もちろん頑張って欲しい^^
つとつと
2018/06/18 16:57
つとつとさん、こんばんは。
たしかに3−2とリードした時点で、奪われないようにパスまわしを続けていれば、試合を終わりにできたんですが・・・。
あのファウルは余計だった。
僕はメキシコも応援していますので、ドイツ戦の勝利は素直にうれしかったです。
サッカーはメキシコの国技ですので、もっと上まで行っていいと思いつつ、いつも惜しいところで負けちゃうんですよね・・・。
今年は期待したいです。
僕は日本にはあまり期待していません(笑)。
柴崎岳や昌子が活躍してくれれば、それは嬉しいですけれど。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2018/06/18 22:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワールドカップ開幕 旅と遺跡とセルベッサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる