飯田線沿線お城めぐりの旅(4)-丸子城、興国寺城

〔2010年10月12日〕
この日は朝それほど早くなかったので、ホテルで朝食を食べることができました。
サンホテル豊川というビジネスホテルだったのですが、オニギリやお粥、パンにサラダなどの朝食が無料でついていました。ありがたいこっちゃで。

6時半から朝食が食べられるので助かりました。これが7時からとかだと、食べずに出かけなくてはならないときがあります。


画像

今日も飯田線に乗り、豊橋まで出ます。お世話になった飯田線とも、ここでおわかれです。
ありがとう、さよならまた今度。

タイトルと反しますが、ここからは、東海道沿線のお城めぐりになります。
静岡には、今まで行こう行こうと思っていて行けなった城があります。丸子城(“まりこ”と読む)です。ここでは、またしても武田流の縄張りが見られるとのこと。ぜひとも行って来ずばなりますまいねー。

静岡駅前で静鉄バス(中部国道線)に乗り、吐月峰入口というバス停でおります。
おもしろ体験館という建物をめざして行くと、やがて丸子城への登り口が見えてきます。

画像

整備された登山道をのぼっていきます。

登りはそれほど時間はかかりません。15分くらいでしょうか。


画像

すばらしい土橋が出むかえてくれます。


画像

いくつかの曲輪をへて、本曲輪へと到達します。かなりの広さがあります。


画像

本曲輪と大鈩曲輪のあいだの、深い堀切。

画像

そしてまたまたありました、武田流築城術のあかし、三日月堀
どうですかー! といってもやっぱりわかりにくいですねえ。(>o<;) 奥のほう、左に向かってぐぐっと湾曲しているのが、わかりますでしょうか。

この丸子城、あちこちの本やサイトで激賞されていたので、かねてから行ってみたいと思っていました。じっさいに行ってみると、期待したとおりのすばらしい城でした。これほどみごとな武田流の城が、静岡市内にあるなんてオドロキですね。
バスの便も本数が多くて(1時間に3本も!)便利なので、オススメいたします。

さてお次はふたたび東海道線に乗り、駅をめざします。

画像

車窓の風景シリーズ、その2。富士山です。ちょっと雲をかぶってしまっていますねー。

駅から徒歩20分弱のところに、興国寺城があります。
この城は、今川家の客将であった通称北条早雲(早雲自身は北条を名乗っていないので、じっさいには伊勢氏)が、はじめて自分の城としてまかされた城として有名です。


画像

興国寺城の入口です。交差点の名前が、“根小屋”。なんてステキな地名なんだ!


画像

興国寺城の全景です。本丸のうしろに巨大な土塁がそびえたっています。高さ10メートルはあるんじゃないでしょうか。こんな土塁見たことない!


画像

土塁の上部の一部は石垣になっていて、その上にあるせまい曲輪が、天守台と呼ばれているところです。でもこの城に、天守なんてあったのかしらん?


画像

本丸の背後の土塁の東西の端からは、腕状の土塁が南へと伸びていて、本丸を三方からとりかこむ形になっています。


画像

土塁の背後は、とてつもない深さの空堀になっていて、北側の曲輪とのあいだを区切っています。
このへん、北条流築城術の面目躍如といった感じがします。小田原城の背後の、お鐘台の大堀切や、僕の地元の近くでは小幡城をほうふつとさせます。
うーん、それにしてもすごい。


画像

三の丸では、現在でもちゃくちゃくと発掘中。いいのが出てくるといいですねー。

この城はあまり期待せず、ただ駅から近いという理由だけで行ったのですが、予想に反してすばらしい城でした。関東からいくらも行かないところにこんな名城があるんですから、興味がある方はぜひとも行ってみてください。





静岡の山城ベスト50を歩く
楽天ブックス
加藤理文/中井均サンライズ出版(彦根)この著者の新着メールを登録する発行年月:2009年10月登録情


楽天市場 by 静岡の山城ベスト50を歩く の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





戦国武田の城新装版
楽天ブックス
商品副データ城郭から見た武田三代史中田正光洋泉社この著者の新着メールを登録する発行年月:2010年0


楽天市場 by 戦国武田の城新装版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





サンホテル豊川
楽天トラベル
豊川駅前より徒歩1分。東名豊川ICよりお車で約5分。アクセス抜群のビジネスホテルです。


楽天市場 by サンホテル豊川 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック