世界の遺跡-中米編(1)メキシコ~トゥーラ、テオティワカン

突如として再開される世界の遺跡シリーズ!
え?中米編もうやったじゃん、とかいわないでください。
去年のメキシコ旅行記はあくまで旅行記で、世界の遺跡シリーズとしてはまだやっていません。(強引)

さて、ここからの中米編では、これまで当ブログの「メキシコ旅行記」「中米旅行記」でお伝えしきれなかった、1990年、1992年の2回の旅行でおとずれた遺跡を中心に、ご紹介していきたいと思います。
当時の写真のスキャナーでの読み込みもほぼ終了したので、こうして記事にしようと思い立ったわけです。

まずはメキシコシティから65キロほど北にあります、1990年におとずれたこの遺跡から!

世界の遺跡FILE.NO46 トゥーラ
画像
レンズについたゴミが写ってしまっていますが、ご了承ください。
当時はレンズの掃除をするという習慣がなかったもので・・・。(酷)
この旅行のあいだ、ずっとゴミのついたレンズで撮影をしています。

さて、このトゥーラは、かつてトルテカ帝国の首都として考えられていましたが、最近ではそのトルテカ帝国じたいの存在がなんだか怪しくなってきちゃったみたいで・・・。
(^^;)

画像
この戦士の神殿とその前に並ぶ列柱などは、ユカタンのチチェン・イツァ遺跡をほうふつとさせます。
そのため、かつてはトルテカ帝国がマヤ地域を侵略し、似た建物をたてさせたのではないか、と考えられていたわけです。

現在では、メキシコ地域とマヤ地域とで交易をしたりする中から、互いに影響を及ぼしていったのではないか、という説が有力みたいですね。
見た感じもチチェン・イツァのほうが大きく立派ですし、マヤからの影響がトゥーラに及んだ、と考えたほうが納得しやすい気がします。

画像
戦士の神殿から見た列柱群です。

なぜトゥーラがじっさい以上に偉大な存在として認識されてきたかといいますと、のちに栄えたアステカ王国の人びとがみずからをトルテカの子孫と位置づけ、自分たちを偉大なものに見せるために、先祖である(と主張する)トルテカをことさらに大きく見せようとした、というのが真相みたいです。

僕が生まれて初めて海外に行き、生まれて初めて行った(海外の)遺跡が、このトゥーラでした。
(それにしてもエライ昔だ・・・)



さてお次は、メキシコシティ周辺でもっとも有名なこの遺跡。

世界の遺跡FILE.NO47 テオティワカン
メキシコシティから50キロのところにあるこの遺跡には、90年と92年の2回、おとずれています。

画像
写真は太陽のピラミッドを月のピラミッドから見たところです。
底面積でいうと、エジプトのギザの大ピラミッドにほぼ匹敵します。
もっとも、高さがだいぶ低いので体積では負けるようですが。

太陽のピラミッドは現在5段に復元されていますが、これは復元時の誤りで、もともとは4段でした。
テオティワカンは全体に復元のしかたが雑で、僕も行ったときがっかりした記憶があります。


画像
こちらは日本人考古学者による発掘も行われた、月のピラミッド
テオティワカンのまん中を通る死者の大通りが月のピラミッドからまっすぐに伸びていることから、もともとこの都市は月のピラミッドをメインとしたプランで、より大きな太陽のピラミッドは後からたてられたもののようです。


画像
こちらがケツァルコアトルの神殿
この建物のように斜めの壁の上に垂直の壁の張り出しを持つものをタルー・タブレロといい、こうした建物はティカルなどマヤ地域でも見られます。
テオティワカンが影響を及ぼした地域の広さを物語っています。

テオティワカンはアステカの時代にすでに誰がたてたのかわからなくなっていたようでして、アステカ人はこの謎の巨大都市を神々の土地(テオティワカン)と呼びました。
現在では、世界遺産に指定されていますねー。





古代メソアメリカ・アンデス文明への誘い
楽天ブックス
杉山三郎 嘉幡茂 風媒社発行年月:2011年06月 ページ数:140p サイズ:単行本 ISBN:9


楽天市場 by 古代メソアメリカ・アンデス文明への誘い の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





古代メソアメリカ文明
楽天ブックス
マヤ・テオティワカン・アステカ 講談社選書メチエ 青山和夫 講談社発行年月:2007年08月10日


楽天市場 by 古代メソアメリカ文明 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い

この記事へのコメント

2011年09月24日 02:37
メキシコの特集?ありがとうございます!
家ニスタ
2011年09月24日 23:24
hokuleastarさんこんばんは。
コメントありがとうございます。
いえいえ。たまたま古い写真を整理していたら、ブログで記事にしていない遺跡がまだたくさんあることに気づいたので、書くことにしました。
メキシコに行かれるさいのご参考になれば、幸いです。
(^^)

この記事へのトラックバック