カンボジア遺跡めぐりの旅(6)-バイヨン

画像



〈2018年3月2日(金)(その2)〉
アンコール遺跡をあとにし、トゥクトゥクは次の目的地、バイヨン遺跡に向かいました。
アンコール・トムの中心寺院であるこの遺跡、カンボジアの遺跡でも僕が最も好きなもののひとつです。


画像
やがてバイヨンが見えてきました。
団体客が多く来ていて、にぎわっています。


画像
林立する塔のひとつひとつに、菩薩の顔がひっついています。


画像
いくつもの顔に見つめられているのは、なんだか居心地悪く感じます。


画像
微笑みを浮かべた菩薩の顔。


画像



画像
踊るアプサラの像。


画像
堂内には仏像も設置されています。


画像
アンコール・ワットと同様、第一回廊の壁にはみごとなレリーフが見られます。


画像



画像



画像



画像



画像
アンコール・ワットより規模は小さいですが、なんともいえない深い印象を残す寺院。





画像
バイヨンの前では、観光客を象に乗せるサービスもおこなわれていました。

(その3)に続きます。




アンコール・ワット 密林に消えた文明を求めて (「知の再発見」双書) [ ブリュノ・ダジャンス ]
楽天ブックス
密林に消えた文明を求めて 「知の再発見」双書 ブリュノ・ダジャンス 中島節子 創元社(大阪)アンコー


楽天市場 by アンコール・ワット 密林に消えた文明を求めて (「知の再発見」双書) [ ブリュノ・ダジャンス ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック