2018年4月期テレビドラマ評&感想

春ドラマの季節になりました。
前回、1月の冬ドラマの開始のときにも、ドラマ評をやらせていただいたんですけれど、その時はアイドル談義ばっかりになってしまい、すみませんでした(笑)。
今回はアイドル一辺倒におちいらないよう、男性俳優などにも目をくっばりつつ、レビューをやらせていただくことにしたいと思います。


まずは長澤まさみが11年ぶりの月9主演!
コンフィデンスマンJP
(フジテレビ系月曜夜9時)
画像

同年代のガッキー(新垣結衣)や石原さとみに、このところやや水をあけられている感のある長澤まさみ
2人におとらない美人であることはまちがいないですし、役者としてのポテンシャルはむしろ上かな、と思うところもあるので、がんばってほしいですね。

僕としては今期いちばん期待値が高かったのがこのドラマ。
長澤まさみが華麗な詐欺師に挑戦!
第2回まで見ましたが、見ての感想は・・・。
やっぱり面白かったです!

画像

前期の『海月姫』をはじめ、このところ苦戦が続いている月9。
このドラマも視聴率はイマイチふるわないみたいですが、長澤まさみのはじけたコメディエンヌっぷりが見られるので、個人的には必見だと思います。

たしかにちょっとドタバタがすぎるかなあ、という部分はありますし、設定に現実ばなれした部分は多いんですけれど、気楽に見れて楽しめるので、いいと思うのですけれどねえ。

ガッキーが基本的に「かわいい役」しか出来ないのにくらべ、長澤まさみのほうが役者としての振り幅はひろいと思います。
ガッキーに悪女はできないですが、長澤さんにはできそうです。

これからも、視聴継続決定です。



続いて吉高由里子主演の検事ドラマ!
正義のセ
(日テレ系水曜夜10時)
画像

ちまたでは、『HERO』のマネだとか、「話がだいたい予想どおり」とかいろいろいわれており、視聴率も下がりぎみみたいです。
でも僕はキムタクさんのファンではないし、『HERO』は見ていなかったので関係ありません(笑)。

たしかに経験の浅い検事の主人公が、正義感のあまり暴走ぎみになって周囲を巻きこんでいく、という話はありきたりですし、だいたいストーリーの予想もつきます。
でも正義感と検事としての職務との間で悩む若い女検事の役は、吉高由里子にぴったり。
ぜんぜん検事に見えない、という点でもキャスティングは成功していると思います(笑)。

画像
吉高由里子のくるくるとよく変わる表情は必見で、もっぱら彼女の魅力で持たせているドラマといえます。

これまでのところ、見続けるつもりでいます。


韓国ドラマ原作のサスペンス。
シグナル
(フジテレビ系火曜夜9時)
画像
韓国ドラマが原作というと、個人的には重苦しい展開だったり、どろどろした人間関係が目につく感じがします。
2017年夏の『ごめん、愛してる』のときは、どうしてもそれが気になって、見るのをやめてしまいました。
今回の『シグナル』はどうかと思ったんですが、1回目を見たらけっこう面白かったです。

全編サスペンス・タッチで話が進み、先が読めない展開で見せますが、ちょっと気になるのは、過去とつながる無線とか、オカルト的な設定がどうしても必要だったのかということ。
今のところ、それがサスペンス感を盛りあげるのに一役買っていますし、うまく行っている気はしますが、こういう強引な設定は、タネ明かしの段階で「なあんだ」と思ってしまうと、ドラマ全体が台無しになってしまう危険性がありますね。

ドラマ初主演だという坂口健太郎はがんばっていますし、わき役もそれぞれいい味を出していると思います。
今のところは、見続けようかと思っています。

ところで僕はちょっと遅れていて、今作の坂口健太郎を見て、
「あ、塩顔ってこういうことをいうのか」
と初めて知った次第です。
お恥ずかしい。
ま、基本的に美女ばかり見ていて、イケメンにあまり興味がないからなのですが・・・。



お次はつぶれかけの名門ホテルの再建に、戸田恵梨香らが挑戦!
崖っぷちホテル!
(日テレ系日曜夜10時半)
画像
老舗ホテルの経営を父親から引き継いだ戸田恵梨香は、かつての一流ホテルの姿をとりもどそうと奮闘中。
しかし従業員はプライドばかり高く、ひとくせもひとくせもあるクセ者ばかり・・・。

ストーリーはよくあるといってしまえばそれまでですが、クセ者従業員たちの造形がよくできていて、総支配人として彼らをまとめていかなきゃいけない戸田恵梨香の苦悩ぶりが、見る側にも伝わってきます。
フロントのくっきーには笑いました。

ちょっと気なるのは、岩田剛典クンのイケメン・サービスショットが多すぎることですが・・・。
まあ、ファンにとっては文字通りサービスになっているんでしょうね。

僕にとっては、さいきん急上昇の若手女優、浜辺美波ちゃんがパティシエ役で出演しているのが、見どころのひとつになってます。

画像

これからどうやって彼らがホテルを再建していくのかは、ちょっと楽しみですね。
今のところ見続けようと思っています。



続いて神木隆之介がスクールロイヤーに!
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
(NHK土曜夜8時15分)
画像
(写真は番組ホームページより)
基本的に女優にしか興味がない僕が、若手男優のなかでめずらしく“いい役者”とほめるのが神木隆之介クン。
理由は映画『3月のライオン』での演技が僕の中で非常に高評価だったから。
“イケメン感”があまりないのも、僕の高評価の理由のひとつではありますがw。

今回もスクールロイヤーという日本ではなじみのない役職を、さすがの演技力で好演しています。
スクールロイヤーなんて職業は日本には存在しないと思いますが、昨今の先生の置かれた難しい状況を考えると、こういう人がいてもいいのかなあ、とドラマを見ていて思いました。

第1回では持ち前の法律知識を駆使してモンスター・ペアレントと対峙した神木隆之介ですが、今のところその正義感はかならずしもうまくいっているとはいえず、万事融和を第一とし、事なかれ主義におちいりがちな先生方と対立関係になります。
これから、学校で起こるさまざまな事件にどう対処していくのか、楽しみです。

これは視聴継続決定でしょう。



禁断のおっさん同士の恋愛!
おっさんずラブ
(テレ朝系夜11時15分)
画像
んーむむ、これは。
たしかに面白いのですが、今のご時世、こうしたコメディはゲ○の人を笑いものにしたことにならないかな?
でもふつうにラブコメとして考えればいいのか・・・。
などとうだうだと考えながらも、見ながら爆笑していたことを白状します。

主人公の田中圭に恋するおっさんに、女性っぽさのかけらもない吉田鋼太郎さんを起用したところが、なんともおかしみを誘います。
この連ドラ版に先がけて、単発のスペシャルドラマがあり、そちらも先日再放送されていて、見たところまあ笑いました。
同性2人から告白された、田中圭の困ったような、なんともいえない表情が秀逸。

しかしこれって差別になるんですかね?!
部外者の僕から見るとおかしくてしょうがないのですが、いちど本物のゲ○の方の反応を聞いてみたいものです。

今のところ見続けるしかないでしょう。


さいごに、あの名作文学の翻案!
モンテ・クリスト伯
(フジテレビ系木曜夜10時)
画像

えっ今どき「巌窟王」の翻案?!とちょっとおどろいたんですけれど、第1回を見たらそこそこ面白かったです。
しかし「復讐」というテーマは、やっぱり古くさいような気はしますねえ。
舞台を現代の日本に変え、なんとかつじつまを合わせようとはしていますが。
やっぱりリアリティという面ではねえ・・・。


画像
しかし山本美月さんの花嫁姿は反則すぎます!
男なら誰しも、こんなコを嫁さんにしたいと夢想することでしょう。

いろいろと問題のあるドラマではありますが、今のところ見続けるつもりです。


さて今期は困ったことになりそうです。
とびぬけた秀作もないかわりに、「明らかにつまんない」という作品もなく・・・。
いつもだったら1、2話を見て、「つまんない」と思ったドラマはばつばつ切っていくんですけれど、今回はそれができそうにありません。
結局、今回ご紹介したものは、ほとんど見続けることになりそうです。

このほかに大河ドラマの『西郷どん』や、『軍師官兵衛』の再放送も見てますし。
あっ、福原遥ちゃんの『声ガール』も見てるんだった!
こりゃHDDが破たんだ。

どの作品を最後まで見たのか、機会があればまたご報告したいと思います。
それでは!



海月姫 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 芳根京子 ]
楽天ブックス
芳根京子 瀬戸康史 工藤阿須加クラゲヒメ ブルーレイ ボックス ヨシネキョウコ セトコウジ クドウア


楽天市場 by 海月姫 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 芳根京子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年04月24日 08:50
おはようございます
私は ↑シグナルだけ観てます
出だしは良い感じでしたよね

おっさんずラブのラッピング電車が
あるのですが この週末 みました!
扉のところに田中圭くんと吉田さんの
大きな顔が貼ってあるんですが
扉が開閉するたびに その顔が接近して
キスしそうな感じなんで結構話題にも
なってるアレです!
家ニスタ
2018年04月25日 18:14
おとめさん、こんばんは。
シグナル、出だしはたしかに面白いですね。
今後どうなるかですね。
おっさんずラブのラッピング電車!
ウワサには聞いたことありますが、見たことありません。
田中圭と吉田綱太郎がキスしそうに・・・。
笑っちゃって、まともに乗れなそうですね。
いつもコメントありがとうございます。
2018年04月26日 23:44
家ニスタさんのドラマ評は
面白いですね。見てなくても、まるで
見たような気になるから不思議です。
昔から新聞夕刊の劇評、映画評、
文芸評、音楽評の類は大好きで、
実際に見聞してる訳じゃないのに、
扇田昭彦さんの劇評や、吉田秀和さんの
音楽評は楽しみにしてました。
文章であれこれ論じるって楽しいですね。
家ニスタ
2018年04月27日 01:18
yasuhikoさん、こんばんは。
面白いと言っていただき、ありがとうございます。
今後の励みになります。
しかし吉田秀和さんとは、おそれ多い方の名前が出ましたね!
僕もBLOGで音楽評をやっているんですが、先達に万分の一でも近づけるよう、がんばっていきたいと思います。
いつもコメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック