旅と遺跡とセルベッサ

アクセスカウンタ

zoom RSS キャメル・ライブ2018に行ってきました

<<   作成日時 : 2018/05/16 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

来日中の英プログレ・バンド、キャメルの公演を聴くため、川崎のクラブチッタへ行ってまいりました。

画像

キャメルといえば、2年前の2016年6月にも来日しており、僕も見にいきました。
そのため、今回の来日公演は見送ろうと、さいしょは思っていたんですが、先日スティーヴ・ハケットのライブに行ったときに、これ見よがしにチラシをくばられ、がまんできなくなって、行ってくることにしました。
(^^;)
足元を見られるプログレ・ファン。

今回のライブの目玉となっている、『ムーンマッドネス』の完全再現というのも、僕が行かなきゃと思った理由です。
『ムーンマッドネス』は数あるキャメルのアルバムのなかでも、僕がもっとも好きな1枚。
でも2年前のライブでも、このアルバムからの曲はけっこうやった気がしましたが・・・。

今度こそ最後になるかもしれない、彼らの来日公演。
4日間にもおよぶ長丁場ですが、はたして高齢の彼らの体力がもつんでしょうか(笑)。

今回の来日メンバーは、
アンドリュー・ラティマー(G、Fl、Vo)
コリン・バス(Ba、Vo)
デニス・クレメント(Dr)
ピート・ジョーンズ(Key、Sa、Vo)
の4人で、前回2016年のときとおなじですね。

前回はとくに、この中では比較的若いメンバー、盲目のキーボーディストのジョーンズのプレイが、評判よかったです。


川崎駅から徒歩5分、すっかりおなじみとなったクラブチッタに到着。
いつものように別に500円を払ってドリンクを買うシステムが面倒くさい。
持っていたカメラを、入口で預けなきゃいけないのも一緒。

会場内に入ると、ほとんど満席のようでした。
4日間もあるライブが、ぜんぶこのペースで売れてるのか。
キャメル人気、おそるべしです。

開始時間をすこし過ぎて、会場が暗くなり、客席からは歓声。
『ムーンマッドネス』のオープニング・ナンバー、『Aristillus』のメロディーが流れはじめますが、どうやらこれは録音したものを流しているようです。
Aristillusの終了とともに照明がつき、メンバーの姿がうかびあがります。
ファン狂喜。

すぐに2曲目、『Song Within a Song』の演奏がはじまります。
すでに『ムーンマッドネス』の完全再現ははじまっています。
アルバムの曲順通りに、順を追って演奏していく彼ら。

大好きなアルバム、『ムーンマッドネス』の全曲がナマで聴けるなんて、感涙ものです。
それにしてもラティマーのギターのうつくしさよ。
透明感のあるやさしい音色で、それでいて力強く、僕らの心にひびいてきます。
今こんな音を出すギタリストはいない!

このあとも忠実にアルバムが再現されていきますが、とくに6曲目、『Air Born』あたりはじつに感動的な演奏でした。
最後は『Lunar Sea』でシメ。
ムーンマッドネスの全曲目が終わったところで、15分間の休憩に入ります。


第2部は比較的最近のアルバム
(といっても1990年代のものですが・・・)
からの曲が多く、ちょっと僕にはわからないものも多かったです。

でも、アルバムRain dancesからの『Unevensong』や、
Remote Romanceからの『Hymn to her』といった曲はわかりました。

中盤では新曲も披露。
ということは、ニューアルバムの発売もアリか?
期待が高まります。

ラストはおなじみ、『Long goodbyes』(Stationary Travellerから)!
客席大盛りあがりです。
この演奏が文字通り、彼らのロング・グッドバイになってしまわなければいいんですが・・・。

感動的な演奏で、ライブはいったん終了。
メンバーたちはソデに消えます。
観客はとうぜんアンコールを要求。

しばらくしてメンバーたちが出てきますが、2時間を超えるライブで疲れたのか、咳きこんだりしているラティマーさん。
客席は笑っていましたが、冗談なのか本気なのか・・・。
あと3日間のこっているライブ、大丈夫なのか心配になってきました。

さて、アンコールはMirageから『Lady Fantasy』!!
待ってました。
客席総立ちになります。

終わってみれば、2時間40分におよぶ長尺のライブ。
高齢の彼らのことを考えると、もうちょっと短くきりあげてもよかったんじゃ・・・という気がしないでもないですが。

それにしてもいいライブでした。
僕もさいしょは来ようかどうか迷っていましたが、来てよかったです。
なんといってもラティマーのギターのうつくしい音色を、全編にわたってたんのうできました。
ラティマーさん、キャメルの皆さん、これが最後の来日にならないよう、健康に気をつけて、また来てくださいね。


さて、あさってはクラシックのコンサートに行ってきます。
あいかわらず節操がないですが、当BLOGでは、音楽ジャンルにかかわらず、これからもレポートしていきたいと思います。
それでは!




画像
クラブチッタ入口。


画像
夜のチッタデッラ。
(クラブチッタのある複合都市)。




ムーンマッドネス?「月夜の幻想曲」 +5 [ キャメル ]
楽天ブックス
キャメル【323yougaku】 ムーンマッドネス ツキヨノファンタジア プラス5 キャメル 発売日


楽天市場 by ムーンマッドネス?「月夜の幻想曲」 +5 [ キャメル ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





キャメル/ステーショナリー・トラヴェラー 【CD】
ハピネット・オンライン
商品種別CD発売日2016/04/27ご注文前に、必ずお届け日詳細等をご確認下さい。関連ジャンル洋楽


楽天市場 by キャメル/ステーショナリー・トラヴェラー 【CD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャメル・ライブ2018に行ってきました 旅と遺跡とセルベッサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる