家入レオ・ライブに行ってきました

全国ツアー中の家入レオのライブを聴くため、パシフィコ横浜へ行ってきました。
去年の『5th Anniversary Best』の記事のときに「ライブに行きたい」と書きましたが、ようやく念願の彼女のライブに行ってくることができました。

画像

さいしょにことわっておきますが(笑)、アイドル好きの僕ではありますが、彼女はあくまでミュージシャン/アーティストとしての位置づけで聴いています。
まあ、彼女のようにビジュアルもいいシンガーソングライターの場合、アイドルとの境界はきわめてあいまいになってきますが・・・。
アイドル界にも、NMBの山本彩さんのように、作詞作曲もして歌もうまい、という人もいますからね。

僕が家入レオのファンになったのは、そう古い話ではありません。
彼女が『サブリナ』でデビューしたときは、いちおう知ってはいて、「ずいぶん若いコが出てきたな」という印象だったのですが、きほん洋楽ロックのファンで、日本のミュージシャンのファンになる習慣のなかった僕は、あっさりとスルー。
(もったいない!)

そんな僕が彼女を気にしだしたのは、『僕たちの未来』がドラマ『お迎えデス』の主題歌になったころで、彼女が書く歌詞が急速に深みを増しているのに感心しました。
それがきっかけで、今さらのようにファーストアルバム『LEO』を試しに買ってみたところ、これがめちゃくちゃ良くて。
それからベストアルバム『5th Anniversary Best』を買うころには、すっかり彼女の大ファンになっていました。


おっと、前置きが長くなるのが僕のわるいクセ。
かんじんのライブ・レポへとまいりましょう。

会場のパシフィコ横浜国立大ホールに、開演30分前に着いた僕。
開演前から会場は、ほぼ満員のファンの熱気でつつまれていました。


画像
パシフィコ横浜です。


画像



若いファン層のなかで、おっさんの僕が浮いてしまったらどうしよう、と思ったのですが、会場に来ていたファンのなかには僕より年上らしい人も少なからずいて、彼女のファン層のひろさをあらためて実感しました。
たしかに彼女の書く曲って、決して最新の音楽ではなく、どこか懐かしさのあるロック/ポップスですもんね。

スモークのたかれる中、いよいよレオちゃんとバンド・メンバーが登場。
オープニング・ナンバーは最新アルバム『TIME』から、『ずっと、ふたりで』。
こういうしっとりとしたバラードって、以前の彼女にはなかったと思うので、どんどんフィールドをひろげているレオちゃんには脱帽です。

僕がアンコール要員だと思っていた『Shine』を3曲めに披露したのには、ちょっとびっくりしました。
でも僕も彼女の曲でいちばん好きですし、ナマで聴けて本当にうれしかったです。
もちろんおなじみのナンバーで、会場も熱狂しました。

5曲めに披露した『恋のはじまり』は大原櫻子さん、藤原さくらさんとの共作だそうですが、はずむようなメロディラインが素敵でした。
公私ともに仲がいいという3人、みんなルックスにも音楽的才能にもめぐまれた人たちで、天は2物も3物もあたえるのだなあ、とちょっと嫉妬をかんじるほどですね。
レオちゃんの披露した、とくに大原櫻子さんとのエピソード・トークは楽しかったです。

それからも、『君がくれた夏』『太陽の女神』『Silly』といったおなじみの曲を、たて続けに披露するレオ。
会場も加速度的に盛りあがっていきます。
躍動感にあふれたパフォーマンスだけではなく、MCもうまくて、本当に天性のエンターテイナーだなあ、と感じました。


ライブも終盤に突入。
15曲めに『サブリナ』が演奏されましたが、これもアンコール用だと思っていた僕はちょっとびっくり。
レオちゃん本人がいっていたように、あっという間に時間がすぎていきます。
アンコール前の最終曲は、やはり『TIME』から『祈りのメロディ』。
レオとメンバーはソデに消えますが、ファンは当然アンコールを要求。

アンコールの拍手をする手が痛くなるころに、ようやくレオちゃんとバンドメンバーが登場。
ちょっとレオ遅いんじゃない? と思ったら、みんなツアーグッズのTシャツに着がえてきていました。
なるほど宣伝ですか、商売上手だねえレオちゃん。

アンコールではやはり『TIME』から、『パパの時計』『大事なものすべて』といった曲を披露。
ファンも大盛りあがりのなか、終演をむかえました。

根っからの洋楽ファンの僕、実は日本のアーティストのライブに来るのははじめてだったんです!
でも、すっごい楽しかったですし、2時間にわたって彼女の伸びやかな声、親しみやすいメロディ、ポジティブな歌詞がたっぷり聴けて、大満足でした。
本当に最高の夜になりました。

ライブ中に彼女が客席に聞いたところでは、リピーターが多かったようですが、その気持ちわかります。
僕もすぐにでもまた来たくなってしまいました。
でもこれでつとつとさんに自慢できるぞ、むふふ。


7月1日には東京国際フォーラムで追加公演がおこなわれるようですので、彼女のことが気になる方は、足をお運びになってはいかがでしょうか?


画像
さいごに夜の横浜を点描。


画像



画像



画像








TIME [ 家入レオ ]
楽天ブックス
家入レオBKSCPN_【newcd】【book_tokuten_june1】 タイム イエイリレオ


楽天市場 by TIME [ 家入レオ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





5th Anniversary Live at 日本武道館【Blu-ray】 [ 家入レオ ]
楽天ブックス
家入レオ ※本商品はBluーrayDisc Videoになります。DVDではありません。フィフス ア


楽天市場 by 5th Anniversary Live at 日本武道館【Blu-ray】 [ 家入レオ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

2018年06月11日 10:33
ぶっ@@; いいなあ@@; 生で聴いてきたんですか@@
あの声なら直に聴けるなんてよだれが出ちゃいますよ^^;
僕は車運転しながらCD聴くだけなのに。。。。

とはいえ、しばらくというより長いことライブに行ってないんですねえ^^僕^^;
というわけで、相変わらず僕は車運転しながら、CD聴いてます。ここ何年か、好みは変わらずで家入レオ・superfly・懐かしの小柳ゆきは変わらずです。
家ニスタ
2018年06月11日 18:56
つとつとさん、こんばんは。
えへへ、いいでしょう?!
僕も家入レオの声質は好きです。
透明感があるのに、パワフルで伸びやか。
天性の声だと思います。
彼女のツアーはけっこう全国あちこちに行くので、今年はありませんでしたが、そのうち北陸にも行くと思います。
機会があったらぜひお越しください。
今度はSuperflyのライブに行こうかと目論んでいる僕。
いつもコメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック