旅と遺跡とセルベッサ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『泣き虫しょったんの奇跡』を見てきました

<<   作成日時 : 2018/09/23 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 1 / コメント 4

おりからの将棋ブームに便乗(笑)した映画、『泣き虫しょったんの奇跡』を見るため、ジモトちかくの映画館、イオンシネマ守谷へ行ってまいりました。
便乗と書きましたが、けっして安易につくられたものではなく、じっさいにあった話をもとにした映画です。

画像

僕も小中学生のころは将棋大好きで、よく友だちと指していたんですが、その後指すあいてもいなくなり、大人になってからは、将棋のことはすっかり忘れていました。
それが、中学生(現在は高校生)棋士の藤井聡太さんの活躍や、羽生さんが永世7冠をとったことなどによる、昨今の将棋ブームで、また気になりだし、NHKの『将棋フォーカス』をたまーに見たりしています。
(乃木坂の伊藤かりんちゃんが出ているせいもありますが笑)


思いかえせば・・・あれは僕が小学校5年生ぐらいのときだったでしょうか。
将棋熱が過熱した僕は、友だちをさそって、市が主催する市民将棋大会に参加したことがあります。
たいしてレベルの高くない大会で(というかめっちゃ低いです)、1日に一人5試合をこなすというものでした。

僕はとうじ、おぼえたての穴熊戦法を駆使し、いっしょに行った友だちには、ほとんど負けたことがありませんでした。
大会の組み合わせが決まって、僕の1回戦のあいてはそのいっしょに行った友だちになり、このまま行けば僕の1勝はかたいはずでした。

ところが、僕は何をおもったのか、
「ずっとおなじ穴熊では、そのうち対策をたてられる」
と余計なことを考えはじめ、本番になって急に、戦法を
「居飛車穴熊」
というやったことのないものに変えたのでした。
(まあ、玉を右にするか左にするかの違いだけなのですがw)

不慣れな居穴でたたかった僕は、それまでやったことのないようなミスをおかし、そこを友だちにつかれて、なんと負けてしまいました(笑)。
いつもの振穴でたたかっていれば、ふつうに勝てたはずなんですが。
いちど負けグセがついた僕は、どんどん考えがマイナスのほうに向いて、その後他の人と指した将棋も負け続け、自分より年下の小学生にも負け、最終的に5連敗で大会を終えました。

まあ、小学生のくせに、「穴熊」なんていう守備的な戦法を得意としている時点で、なんだかなあ、という部分はあるのですが。

しかし、
「本番に弱い」
「考えすぎて失敗する」
「いちど負けグセがつくと修正できない」
といった僕の特質は、このころすでに確立されていたようで、恐いというより笑っちゃいますね。
・・・おっと、僕の話はこのへんにして、映画のほうを。


この映画、『泣き虫しょったんの奇跡』は史上初、アマチュアからプロの棋士になった、瀬川晶司さんの実話にもとづいています。

おさないころから、燐家の鈴木くんと将棋の腕をみがいていたしょったん(瀬川晶二)は、将棋道場に入るとめきめきと頭角をあらわし、やがて奨励会入りをすすめられるほどになります。
中3で奨励会に合格した晶司は、プロ入りに向けて日々他の奨励会員との対戦をこなしていきます。

ここで晶司の前にたちはだかったのが、26才の壁
奨励会には、26才までに4段になれないと退会し、プロへの道をあきらめなくてはならない、という鉄の掟があります。
3段までは順調に昇級をかさねたしょったんでしたが、あと一歩というところで足踏みし、ぜんぶで8回あった昇段のチャンスは、ひとつまたひとつと消えていきます。
26才の誕生日を目前に、さいごのチャンスも逃した晶二は、静かに奨励会を去っていきます。

やがてサラリーマンとして、第二の人生をあゆみはじめたしょったん。
しばらく将棋からもはなれていましたが、ふと指してみた将棋はやはり面白く、ふたたびのめりこんでいきます。
“アマチュア名人”になった晶司は、プロと対戦する機会も得るようになり、何度もプロを破ります。

晶司のあまりの強さに、将棋記者たちは、
「アマチュアの強豪がプロになる道がないのはおかしい」
とさわぎはじめます。

「君はプロになりたいか」
と将棋記者たちに聞かれたしょったんは、おさえつけていた自分の正直な気持ちに気づきます
「プロになりたい」と・・・。
といったストーリー。


この映画のサブタイトルは諦めなければ夢はかなうというものなのですが、分野はちがえどおなじ夢追い人の一人として、こうした人の存在にはとても勇気づけられます。
映画としては、イマイチな部分もあるんですけれど・・・。
(たとえば晶司のプロ編入試験合格を知って、よろこぶ人たちのよろこび方が、あまりに類型的だとか・・・)
でも、たとえ将棋を知らなくても、夢や目標をもっている人たちには、感動と勇気をあたえてくれる映画だとおもいます。


★★★☆☆
ホシ3つです。



将棋ブームの前、後を問わず、数々の将棋映画が作られています。
ちょっと前に、WOWOWで『聖(さとし)の青春』を見ました。
東の羽生、西の村山、と並び称されていた、怪童村山聖さんのことを描いた映画です。

映画を見た時点では、それほどの印象は受けなかったんですが、あとで原作本を読んだら、これがめちゃくちゃ感動的で。
ちょうど北海道旅行に行ったときに読んでたんですが、列車のなかでぼろぼろと涙をこぼしてしまいました。
列車のなかで一人ぼろぼろ泣いてるオジサン(笑)。

話は基本的にセカチューなんですが、羽生と並び称されるほどの将棋の才能をもった人が、29才で病気で死んでしまうなんて、こんな悲しい話あります?!
もし生きていたら、何回名人を獲ったんでしょうか・・・。

なんで映画にはそれほどの感銘を受けなかったのか、考えたのですが、じっさいの村山聖さんってチビ○ブで、イケメンの松山ケンイチが演じると、ぜんぜんリアリティがないせいじゃないかと思いました。

これからもしばらくは将棋映画が作られていくと思いますが、もし気になるものがあれば、また見てレポートしたいと思います。
それでは!




聖の青春 (角川文庫)
KADOKAWA/角川書店
2015-06-20
大崎 善生

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト





聖の青春 [ 松山ケンイチ ]
楽天ブックス
松山ケンイチ 東出昌大 染谷将太 森義隆【VDCP_837】 サトシノセイシュン マツヤマケンイチ


楽天市場

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
泣き虫しょったんの奇跡
横浜の小学生・瀬川晶司(しょったん)は、中学3年生の時、東京の奨励会(日本将棋連盟のプロ棋士養成機関)に入会した。 だが奨励会には年齢制限があり、26歳までに四段になれなかった晶司は退会を余儀なくされる。 人生の方向転換をすることになった晶司は、27歳で大学生となるが…。 実話から生まれたヒューマンドラマ。 ...続きを見る
象のロケット
2018/09/26 23:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

『泣き虫しょったんの奇跡』、私も観ましたよ。
夢を諦めずに叶える。
元気の出る映画でしたね。
トトパパ
2018/09/25 11:04
トトパパさん、こんばんは。
『泣き虫しょったんの奇跡』、トトパパさんもご覧になったんですね。
あきらめなければ夢はかなう、すばらしいです。
僕もあきらめずに頑張りたいと思います。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2018/09/25 22:37
将棋や囲碁は暗く難しいイメージを持たれがちですが、昨今のブームが目を見張らされます。僕は将棋囲碁はへたっぴで、すぐ諦めちゃいましたが。。
囲碁だとヒカルの碁、将棋は月下の棋士、漫画で興味を持った感じです。村山聖さんもこの漫画で知って興味を持ちましたが。。見ようと思いつつ聖の青春は見ていませんでした。
つとつと
2018/10/07 16:18
つとつとさん、おはようございます。
あっ、村山聖さんマンガにも登場されてますか。
こんど読んでみないと。
『聖の青春』は映画より、原作本のほうが感動的ですので、ぜひ本のほうを読んでいただきたいです。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2018/10/08 10:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
『泣き虫しょったんの奇跡』を見てきました 旅と遺跡とセルベッサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる