岐阜、愛知・城と飲みテツの旅(1)-犬山城

秋です!
「秋の乗り放題パス」の季節です。
(といっても、今日21日で使用期間は終わってしまいますが・・・)
僕はたいてい、この時期にはこの切符を使って鉄道旅行をすることにしています。

といっても、「なんのこっちゃ?」という人もいると思いますので、軽く説明を。
秋の乗り放題パスとは、青春18きっぷの秋版です。
18きっぷ(5日ぶん)とちがい、3日分のみで、しかも3日間連続で使わなくてはいけないという、若干使い勝手の悪いきっぷです。
とはいえこの時期にこうした乗り放題のきっぷはほかにないので、重宝しています。


まずは朝4時半の始発に乗って、地元を出発。
東京駅5:46発の東海道線に乗ります。

この時間の列車には、けっこう乗ってるんですが、東京駅でこの時間に駅弁屋があいていることに、はじめて気づきました。
自分でつくった不格好なおにぎり2つを、すでに常磐線で食べていたので、いいかなと思ったんですが、今まで食べたことのない有名駅弁を見つけ、つい買ってしまいました。

それは・・・明石のひっぱりだこ飯です。

画像
東海道線の車内であけた駅弁がコチラ。
おおきなブツ切りのタコの足が2本ものっていて、ご飯にもタコの煮汁がしみていてウマーい!
さすがは有名駅弁です。

しかし処分に困るのが、タコつぼを模したという、陶器製のしっかりした容器です。
「あまりりっぱな駅弁の容器はやめてください」
といつもこのブログでも書いてるんですが・・・。

包み紙を見ると、
「ぜひお持ち帰りください」
と書いてあります。
駅弁好きの一人として、むげに捨てるわけにもいかず、結局もってかえることにしました(笑)。

旅のしょっぱなから、いきなり荷物をかかえこんじまったい。


あと気になるのは、東京駅のように全国の駅弁が売っていると、地域感がなくなってしまうことですね。
駅弁はその土地、その土地で食べるからおいしいのだと思いますが・・・。
まあ、僕もこうして明石の有名駅弁が食べられたので、文句はいえないんですが。

さて、いくつか列車を乗りつぐうちに、豊橋駅に着きました。
こういう青春18などのきっぷを使って旅をするときに、豊橋駅で駅弁を買うのが、ほとんど僕のルーティンになってます。
たいていお昼どきにここを通るんですね。
んで、今日も買いました。


画像
飯田線秘境駅弁当です。
今回飯田線に乗る予定はありませんがw。


画像
車内であけると、バリエーションに富んだおかずがバランスよく配置されていて、まさに味の玉手箱。
ようは幕の内の一種なのですが、こうして「秘境駅」とかテーマを設けてくれると、弁当がよりおいしく感じられますね。
この駅弁は以前も食べたことがありますが、新鮮な気持ちで食べられました。


画像
いっしょに金鯱を飲むのもルーティン(笑)。
昼から飲みテツ♪


・・・なんだか、駅弁の話ばっかりになっちゃいましたね。
そんなこんなで12時ちょっと過ぎに名古屋駅到着。

画像
名古屋駅停車中のJR東海313系。

ここから名鉄(名古屋鉄道)に乗りかえます。
名鉄に乗る機会はめったにないので、楽しみです。(^^)


画像
名鉄名古屋駅に列車がやってきます。
名鉄の車両のことはほとんど知らないのですが、調べたら3300系というらしいです。

この列車で、犬山遊園駅まで行きます。
犬山遊園でおり、犬山城をめざします。


画像
駅から徒歩5分ほどで、小高い丘のうえに犬山城が見えてきます。


画像
麓には猿田彦神社があります。


画像
さらにのぼっていくと、石垣が見えてきます。


画像
鉄(くろがね)門から、本丸のなかへと入っていきます。


画像
この角度から見ると、ミニチュアみたいなかわいい天守ですね。


画像
全国に5つしかない、国宝天守のうちのひとつです。


画像
天守からの景色です。


画像
木曽川が間近にのぞめ、たいへんに風光明媚な城です。


画像
天守もちかくから見ると迫力があります。

犬山城の築城は天文6(1537)年、織田信康によるものといわれます。

天正12(1584)年の小牧・長久手の戦いにおいて、犬山城は秀吉の本陣になります。
その後たびたび城主がかわりましたが、元和4(1618)年には尾張徳川家の重臣成瀬正成が3万5千石ではいり、成瀬氏の支配が続いたまま明治維新をむかえます。

犬山城天守はごくさいきんまで成瀬家の所有で、個人所有の国宝天守という、非常にめずらしい存在でした。





画像
本丸入口の門の2階の犬山城管理事務所で、100名城スタンプを押しました。
犬山城に来るのはこれで3回目ですが、スタンプはまだ押していませんでした。


画像
猿田彦神社参道にならぶ灯篭。


画像
木曽川を横目に見ながら、犬山遊園駅へともどります。


(その2)に続きます。




名城をゆく4 名古屋城・犬山城 (小学館101ビジュアル新書) [ 小学館「名城をゆく」編集部 ]
楽天ブックス
小学館101ビジュアル新書 小学館「名城をゆく」編集部 小学館メイジョウヲユク4ナゴヤジョウイヌヤマ


楽天市場





秀吉の天下統一戦争 (戦争の日本史)
吉川弘文館
小和田 哲男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 49

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kawa
2018年10月21日 01:14
近くまでいらしてたんですね
びっくりしました
もうかれこれ10年ぐらい前かなあ
温泉を掘り当てた人がいて 犬山温泉は下呂温泉と同じくきゅるきゅるのお湯質です
鵜飼い 明治村 モンキーパーク リトルワールドなど見どころ満載ですので またぜひゆっくりと。
2018年10月21日 01:30
こんばんは。

明石のひっぱりだこ飯、美味しいですよね~。
私も食べたことありますよ。
今回は犬山ですか。
夏に出張で行った時に犬山城、行きました。
昔、働いてた仕事先に成瀬氏の娘さんがいてたんですよ。
超超お嬢様でした。
てかお姫様でした。
2018年10月21日 09:33
おはようございます

駅弁は 旅の楽しみのひとつ
ですよね!
明石のひっばりだこのお弁当
東京駅で売ってるんですね

私は品川から乗ることが多いので
品川ではまだ見たことないです…
瀬戸内のタコ おいしですよね!

犬山城は 個人で管理されている
お城だったのですか!
管理にものすごくお金がかかります
から 成瀬家のお金持ちぶりは
すごいんでしょうねぇ…

2018年10月21日 16:33
こんにちは!
ようこそ犬山城へ…といってもわが県のお城ではありませんが…。お隣県でたまに行きますので。天守からの木曽川の眺めは素敵ですね。昔は木曽川下りも楽しめましたが、今はなくなってしまいました。
明石のひっぱりだこ飯、美味しそうです。東京駅でも買えて便利ですね。
岐阜もお越しになったのですか。楽しんでくださいね。
2018年10月21日 18:31
こんばんは。

東京駅で明石の有名駅弁が売っているんですね~。ビックリです。駅弁の容器は陶器製の立派なものなんですね。
それにわざわざ包み紙に「ぜひお持ち帰りください」と書いてあるんですね。これだとなかなか捨てれないですね(^^;)
駅弁の立派な容器で思い出すのは、昔、長野県に住んでいた時、東京での会議の帰りにいつも買っていた信越線横川駅の「峠の釜めし」、これも陶器製の立派な容器だったと思います。

犬山城って最近まで個人所有のお城だったのですね。それも国宝のお城、これもまたビックリです(^^)
家ニスタ
2018年10月22日 18:53
kawaさん、こんばんは。
kawaさんはこの近くにお住まいなんですね。
えっ、犬山温泉は下呂温泉とならぶ名湯なのですか。
鵜飼も明治村も見ていません。
リトルワールドは僕の恩師筋にあたる先生が館長をされていて、見に行かなきゃとは思っているのですが、いまだに行っていません(汗)。
今度あらためて犬山をじっくり見てこないといけませんね。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2018年10月22日 18:54
トトパパさん、こんばんは。
ひっぱりだこ飯、おいしかったです。
成瀬家のお嬢様とお知り合いとは、すごいですね。
正真正銘のお姫さまですね。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2018年10月22日 18:58
おとめさん、こんばんは。
旅行が目的なのか、駅弁を食べるために旅行をしているのか、だんだんわからなくなってきました。
現在は東京駅で全国の駅弁が手に入ります。
犬山城は2004年まで成瀬家の所有でしたが、さすがに費用がかかりすぎ、現在では財団法人の所有に変わっているようです。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2018年10月22日 19:00
ekoさん、こんばんは。
ekoさんはおとなりの県でしたね。
このあと岐阜にも行きます。
犬山城天守からの木曽川の眺めはすばらしいですね。
ひっぱりだこ飯ははじめて食べたのですが、おいしかったです。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2018年10月22日 19:04
narayama2008さん、こんばんは。
僕も今回、東京駅で全国の有名駅弁が売っているのに、はじめて気づきました。
「ぜひお持ち帰りください」と書いてあっては、捨てるに捨てられず・・・。
でも以前「峠の釜めし」を食べたときには、かさばるので容器は捨ててきちゃいました。
今思えば、持って帰ればよかったですね。
犬山城は国宝天守が個人所有という、珍しいケースでした。
いつもコメントありがとうございます。
2018年10月24日 11:24
犬山城には思い出があります、工業系の新聞社の招待だったと記憶していますが工場の視察の後で犬山城の麓の迎汎楼に宿泊しました、朝飯前の散歩に仲間と出掛けましたが暫く川ばたの散歩をしていたのですが、この山の上に天守があるので登って見ようかと仲間が言い出しました、かなり急斜面だったように記憶していますがなんとか登って天守閣のあるところに着きました、その時の僕らの格好は旅館の浴衣と下駄ばきでした、しばらくして話声に気づいてお城の中から係りの人がでてきて「君たちは何処から来たんですか、時間前へはここに入れないははずですが」、この山を登ってきましたと正直にこたえると、「未だ時間前ですので出ていって下さい」、追い払われた僕たちは正規な道から外に出されました、犬山城と聞くと思いだされます、その時の仲間は今では故人になってしまいました、長いお話で申し訳ありません。
家ニスタ
2018年10月24日 23:04
goさん、こんばんは。
犬山城、時間前でも中に入れたんですね。
浴衣と下駄ばきで山を登るとは、さぞ大変だったでしょうね。
でも、目の前の山の上に天守があったら、登りたくなってしまう気持ちはわかります。
いえいえ、貴重な思い出をご披露いただき、ありがとうございました。
いつもコメントありがとうございます。
2018年10月26日 02:12
犬山城。。。とっても懐かしい気分です
まだ記事をアップ出来てませんが。。。(笑)


家ニスタ
2018年10月26日 22:55
とまるさん、こんばんは。
犬山城行かれたのですね。
まだ記事をUPされていないんですね。
記事、楽しみにしています。
いつもコメントありがとうございます。
2018年11月01日 21:40
犬山城スタンプGET、おめでとうございます。
我が町明石の「ひっぱりだこ飯」御賞味いただきましてありがとうございます。
私もこの入れ物、持って帰りましたよw
家ニスタ
2018年11月01日 22:46
OZMAさん、こんばんは。
明石のひっぱりだこ飯、たしかにおいしかったのですが、こんな立派な容器で、しかも「ぜひお持ち帰りください」と書いてあると、むげに捨ててくるわけにもいかず・・・。
荷物になるので、あまり立派な容器はやめてほしいんですが。
でもまあ、家につくと思い出にはなりますね。
いつもコメントありがとうございます。
2018年11月18日 19:11
滋賀にすんでいた頃、娘と嫁さんにせがまれて、近くのモンキーパーク・リトルワールド・明治村と何度も連れて行かされました。季節外れに行くと半額のリトルワールドが一番多かったかも^^;
そのついでに、犬山城の周りをうろうろしておきながら、2度しか天守に登っていません。。初めて見た時は可愛いお城と思いましたが、眺望は本当に素晴らしかった@@
個人所有@@ それは知らなかったです。僕が最後に登った頃は個人所有だったんですねえ^^;財団化にしてなかったんですねえ。。成瀬家は裕福だったんですかねえ^^;
家ニスタ
2018年11月21日 01:43
つとつとさん、こんばんは。
僕もリトルワールド行きたかったです・・・。
今度犬山に行くときには、行ってくることにします。
天守の眺望は本当にすばらしいですね。
うーん、たぶん裕福だったんでしょう。
個人でお城を維持していくのには、相当なお金がかかりそうですからね。
いつもコメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック