岐阜、愛知・城と飲みテツの旅(3)-岐阜城

朝6時半から、ホテルの朝食会場で無料の朝食が食べられます。
メインがベーコン、ソーセージ、ハムの中から選べ、目玉焼きや野菜などもついて、バランスのとれた食事ができます。
コンビニで買うより、よほど健康的だと思います。

8時ちょっと前に宿を出て、岐阜駅前からバスに乗り、
岐阜公園歴史博物館前でおります。
岐阜城へ行くためです。


僕が岐阜城にはじめて来たのは、たしか1989年のことでした。
まだ城めぐりの旅どころか、一人旅もしたことのなかった僕は、安土城や小谷城をまわる琵琶湖一周の旅を計画し、その帰り道に岐阜城にも寄ったのでした。
初々しい大学生だった僕は、まだ普通に信長ファンでしたね(笑)。

とうじ体力のあり余っていた僕はロープウェーを使わず、徒歩で山頂までのぼったものでした。
その後2007年(たしか)に岐阜城を再訪したときには、ロープウェーを使ったのですが、今回ほぼ30年ぶりに、徒歩でのぼってみたくなりました。


事前にネットで(30年前にどうやって登ったのかは忘れてしまったので)
調べたところ、金華山頂へのルートはいくつかあるようでした。
僕は難易度と到達時間のバランスを考え、百曲りコースという登山道を使うことにしました。

最短コースは“馬の背コース”らしいですが、こちらはネットで岩場などがあり、かなりきびしいと書いてあります。
いっぽうでゆるやかな“瞑想の小道”などを使うと、たっぷり1時間ほどかかってしまいます。
“百曲り”は所要40分ほどと書いてありました。
いぜん七尾城登山のときに、つとつとさんから「健脚」のお墨付きをもらった僕の足なら、もうちょっと早く着けるかもしれません。

というわけで、“百曲りコース”をのぼりはじめました。

画像
百曲り登山道の入口です。


画像
整備された道をのぼっていきます。


画像
・・・と、こちらにも岩場が出現!
しかも「岐阜城まで900メートル」の看板が。
ここまでけっこう登ってきたつもりだった僕は、がく然としました。


画像
階段が設置してあるところも。


画像
やがてロープウェーのおり場が見えてきて、ようやく登山道もおしまい。
だいたい標準時間で登ってこれたのですが、かなり疲れました。
30年前はひょひょいと登ってきたような気がしたのですが・・・。
やっぱり体力が落ちてきてますね。


画像
ロープウェーおり場からすこし歩くと、復元された冠木門が見えてきます。


画像
天守も見えてきました。


画像
復興天守ですが、けわしい山上にある天守は威厳があります。

まだ時間前だったので、天守の前でしばらく待ち、開館時間の9:30になると同時に、中に入りました。


画像
天守からの景色。


画像
山の上に天守がたっているという高度感から、最も景色のいい天守、と呼んでもいいかもしれません。


岐阜城(稲葉山城)の創建は、建仁元(1201)年、二階堂行政によるものといわれます。

天文18(1549)年、斎藤道三が稲葉山城に入りこれを大改築。井之口の城下町をつくります。
しかし道三は弘治2(1556)年に息子の義龍とたたかい敗死、以後義龍、龍興と斎藤氏の支配がつづきます。

永禄10(1567)年には織田信長が稲葉山城を落とし、城と城下町を岐阜と改称してここに拠点を置きます。
天正3(1575)年に信長は嫡子の信忠に家督をゆずるとともに岐阜城もあたえます。


天正10年の本能寺の変で信長が討たれたのち、岐阜城の城主はたびたび替わります。
慶長5(1600)年の関ヶ原の戦いにおいて、当時岐阜城主だった織田秀信は西軍につき、福島正則らに攻められて降伏します。

その後美濃の中心は加納城にうつり、岐阜は廃城となります。


画像
天守からちょっとくだったところにある岐阜城資料館で、100名城スタンプを押しました。


画像
岐阜城資料館にある、信長の着用をイメージしてつくられた甲冑。
でもこうした南蛮銅具足を、じっさいに信長が身につけていた確証はないんだそうです。
映画やドラマの影響みたいですね・・・。


画像
岐阜城に、ほとんど遺構はのこっていないんだ、と思っていたら、土橋の下にこんな立派な石垣がありました。
信長時代にさかのぼると考えられるそうです。





さて、スタンプも押して満足した僕は、ふたたび歩いて山道をおりることにしました。
帰りはべつのルートを通ろうかとも思ったのですが、来るときに登山道の写真を撮りわすれていたことに気づき、もう一度百曲りコースでおりることにしました。
というわけで、今まで載せた登山道の写真は、すべて帰りに撮ったものですので、ご了承くださいw。

岐阜城のふもとには、岐阜市歴史博物館がありますし、博物館学の先生オススメの、名和昆虫博物館もあるので、ぜひ見ていきたかったんですが、時間がなかったのでパスしました。
(>_<;)
こんどまた再訪しなくちゃ。


岐阜公園のバス停は、行きと帰りで場所がちがっていますので、注意が必要です。
すぐにバスがやってきて、岐阜駅前にもどることができました。


画像
これは僕の乗ったバスではないですが、市内には“信長バス”も走っています。

岐阜駅で駅弁と酒を買い、車内で飲みテツといきましょう。
岐阜駅なのに、なぜか名古屋の駅弁しか売ってませんでした。


画像
その名古屋の駅弁がコチラ、松浦のみそカツ弁当です。
“いかにも名古屋”という弁当ですねー。

ちょうど食べ終わったころに、名古屋駅に到着。


画像
ここで中央線に乗りかえ、恵那駅をめざします。



(その2)に続きます。





岐阜の山城ベスト50を歩く [ 三宅唯美 ]
楽天ブックス
三宅唯美 中井均 地方・小出版流通センターギフ ノ ヤマジロ ベスト ゴジュウ オ アルク ミヤケ,


楽天市場





【名古屋名物 味噌カツ】上信ポークの『豚串カツ』 1本(約30g)×10本入り 八丁味噌だれ2パック付き
おせち専門店 北海道小樽きたいち
商品内容(内容量) ●上信ポークの『豚串カツ』 1本(約30g)×10本入り  八丁味噌だれ2パック


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 52

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年10月23日 23:59
こんばんは!
岐阜城楽しまれたようですね。歩いて登られたんですね。ご苦労様です。私はいつもロープウェィ、下りてから岐阜城まで歩くだけでも疲れます。金華山の山頂にある岐阜城は長良川や濃尾平野を一望出来て眺めは最高です。天気がいいと御岳山や乗鞍岳も望めます。
2018年10月24日 09:39
こんにちは。

次は岐阜城ですね。
私も3回行ったことがあります。
歩いて登られたんですか!
それはお疲れさまです。
金華山からの眺めは綺麗ですね。
2018年10月24日 12:30
こんにちは

歩いて登られたんですね
お疲れ様でした!

次は 恵那ですか
栗の名産地ですね♪
(私はお城 全然わからず…
なので… & 食い気 です♪-(笑)-)
家ニスタ
2018年10月24日 23:16
ekoさん、こんばんは。
せっかくロープウェーがあるんですから、利用できるものは利用されたほうがいいです。
天守からの景色はすばらしかったです。
御岳や乗鞍も見えるんですか。
こんどまた行ってこないといけませんね。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2018年10月24日 23:19
トトパパさん、こんばんは。
岐阜城に3回行かれたんですね。
僕はほぼ30年ぶりに徒歩での登山に挑戦しました。
山頂からの眺めは最高でした。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2018年10月24日 23:21
おとめさん、こんばんは。
歩いて登ってきました。
けっこう疲れました。
恵那は栗の産地だったのですね。
僕は逆に、恵那といえば岩村城のイメージしかありませんでした。
いつもコメントありがとうございます。
2018年10月30日 22:14
私も数年前、岐阜城へ登りました。百曲りコースだったと思います。夏だったので、登り切った時には汗びっしょりになったことを覚えています。
昔の人はよく上り下りしたものだと感心したものです。
天守からの眺めは最高ですよね。
家ニスタ
2018年10月30日 22:29
ミクミティさん、こんばんは。
ミクミティさんも、岐阜城歩いてのぼられましたか。
夏の百曲りコースは本当にたいへんそうですね。
山城というと一般には城主は麓に住むんですが、信長は山上に住んでいたらしく、毎日登りおりしていたようですね。
天守からの景色は本当にすばらしいですね。
いつもコメントありがとうございます。
2018年11月01日 21:45
岐阜城スタンプGETおめでとうございます。
私はロープウェイで登りました。
ロープウェイを降りてからも、天守までかなりしんどかったです。
健脚の家ニスタさんが羨ましい^^
家ニスタ
2018年11月01日 22:48
OZMAさん、こんばんは。
たしかにロープウェーをおりてから天守までも、けっこう距離がありますね。
健脚、といいつつ、最近だいぶおとろえてきています。
いつもコメントありがとうございます。
2018年11月10日 19:16
私は母と一緒やったしロープウェイで登りました
たぶん、一人でもロープウェイに乗るでしょうが。。。
家ニスタさんは凄いですね

天守も見えてきましたって所で私も写真を撮りました(笑)
そこからも母の息があがるので休憩しつつ天守にたどり着きました
家ニスタ
2018年11月10日 23:07
とまるさん、こんばんは。
僕も前回来たときにはロープウェーを使ったんですが、今回ひさしぶりに歩いてのぼってみたくなりました。
ロープウェーおり場から天守までも、けっこう距離があるので、お母様は大変だったのではないでしょうか。
でも、親孝行できてよかったですね。
いつもコメントありがとうございます。
2018年11月18日 20:34
岐阜城を歩いて登るとは相変わらずの健脚ぶりですねえ^^;
恥ずかしながら、お城が好きなのに、金華山の周りはけっこううろちょろしてるんですが、岐阜城に登ったことがないんですよね(悲)今年、岐阜に行く用事があって登る気満々だったのに、商談が長引いて断念><;
近いうちに絶対行こうと思っている僕^^;
家ニスタ
2018年11月21日 01:58
つとつとさん、こんばんは。
今回、30年ぶりに岐阜城を歩いてのぼってみたくなり、挑戦してみました。
学生の頃に登ったときよりは、やっぱりキツかったと思います。
近くにけっこう行かれているのに、まだ岐阜城に登られていないとは、勿体ないですね。
ぜひ一度登ってらしてください。
いつもコメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック