関西・城と飲みテツの旅(6)-池田城

いったん家に帰り、10日ほど間をおいて、後半戦のはじまりです。
早朝に家を出て、地元駅から始発に乗りこみます。

東京駅で駅弁を買うのが、さいきんのパターン。
東京駅では5時半から駅弁屋があいています。
弁当を買い、さっそく東海道線の車内であけてみます。

画像
買ったのはチキン弁当
ケチャップ味のチキンライスとから揚げ、なんだか懐かしい気分になってくる弁当ですね。
この弁当屋では日本全国の駅弁が売っているので、つい迷ってしまいますが、これは東京の駅弁というのもいいですね。


列車も沼津→静岡→豊橋と乗りつぎます。
豊橋駅に着いたところで、またまた恒例の駅弁タイム。


画像
車内で金鯱を飲むのもルーティン。


画像
いつも買っている壺屋さんの駅弁ですが、今日はヒレカツ弁当にしてみました。
豊橋ではバラエティ豊かな駅弁が売られているので、飽きないですね。


画像
車窓の風景です。
ちょっとゴミが写りこんでしまっていてスイマセン。

さらに米原→大阪と乗りつぎます。
大阪駅でおり、こんどは阪急線に乗りかえます。

18キッパーの性で、あまり私鉄に乗ったことがありません。
阪急に乗るのははじめてではないですが、ずいぶんひさしぶりです。

池田駅でおり、しばらく歩くと、池田城跡公園に着きます。


画像
池田城跡公園です。


画像
城内では、もう桜がさいていました。


画像
復元された望楼(櫓)がたっています。
史実にはもとづいていないようですが・・・。


画像
望楼から公園を見おろしたところ。
庭園風になっています。


画像
望楼から見た池田市街。


画像
築地塀など復元されて、なかなか雰囲気があります。


画像
こちらのりっぱな門は大手門の復元。


池田城の築城は室町時代初期、池田氏によるものとされます。
池田氏は摂津守護細川氏の有力家臣として勢力を伸長しますが、永禄11(1568)年に織田信長が摂津に侵攻してくるとこれに降伏。
以後織田家臣団に組みこまれます。

その後池田氏の家臣だった荒木村重が池田家を乗っとり、伊丹城を居城としたので池田城は廃城になります。





ふたたび10分ほどあるいて、池田駅にもどります。

画像
梅田行きの列車がやってきます。
私鉄各社の伝統の色がうしなわれている、なんていわれていますが、阪急はかたくなにマルーンをまもってますね。


画像
15分ほどで梅田駅に到着。

さらに地下鉄で、動物前駅まで行きます。
今日の宿、ホテル中央セレーネへチェックイン。

今日は居酒屋へは行かず、さっき大阪駅で買った駅弁を、部屋であけることにします。


画像
買ったのは、関西味めぐり
タコ、串カツ、たこやきに蛸めし・・・。
まさに関西の味がぎっしりつまっていますね。


画像
いっしょに飲んだのは玉乃光
まあ、どこでも売っているお酒ですが、ちょうど関西ということでいいかなと。

明日は千早城と高取城へ行きます。



近畿の名城を歩く 大阪・兵庫・和歌山編
吉川弘文館

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト





玉乃光 純米吟醸 酒魂 720ML 1本
なんでも酒やカクヤス 楽天市場店
酒に含まれる[酸]を大切しながらもスッキリとした 酒を醸し続けている京都を代表する蔵元です。<商品概


楽天市場



この記事へのコメント

2019年03月28日 09:24
こんにちは。

池田城まで行かれたんですか。
なかなか行かないですよ。
あるかどうかも、大阪の人も知らない人が多いですよ。
さすがです!
2019年03月28日 12:34
こんにちは♪
またまた充実の駅弁がたくさん!
おいしそうですし ぐびぐびしながら
良い旅ですねぇ♪

阪急電車のマルーン色
私の友人に阪急ファンの人がいて(鉄子です)
私が「海老茶色」って表現したら「マルーン色」
って厳しく訂正されました (笑)
2019年03月29日 16:26
チキンライスの弁当が懐かしい。
オムライスの中身を除いて、
グリンピースを散らした懐かしの
姿にお目にかかる事は珍しいですから、
ちょっと感激してしまいました。
池田城ですか。阪急で行けるお城が
あるんですね。地理は分かってませんが…。
家ニスタ
2019年04月01日 23:31
トトパパさん、こんばんは。
池田城、大坂で知らない人もいるんですか。
こうして櫓が復元されている城もそんなにないので、知られていないとしたらもったいないですね。
場所も大阪の都心から、すごく近いと感じました。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2019年04月01日 23:32
おとめさん、こんばんは。
はい、充実した駅弁を食べてきました。
ぐびぐびも進みました。
たしかに阪急ファンは「マルーン」っていいますね。
でも「海老茶色」でもまちがいじゃないと思いますよ。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2019年04月01日 23:35
yasuhikoさん、こんばんは。
たしかに最近こうした昔ながらのチキンライスに出会うのは、めずらしいかもしれませんね。
僕も阪急に乗って城めぐりをするのははじめてでしたね。
梅田駅から15分ほどなので、大坂の都心部からも近いです。
いつもコメントありがとうございます。
2019年04月07日 03:44
池田城に来られたんですね
私は一度だけOZMA さんご夫妻と行ったことがありますが、なかなか素敵やと思いました
新しいお城ですが尼崎城(?)も確か最近一般公開になったんですよね

地元付近の場所が紹介されるのは何か嬉しいです
阪急電車は良いでしょう
高級感があるのに運賃は安いと思うんです
家ニスタ
2019年04月07日 21:35
とまるさん、こんばんは。
はい、池田城行ってきました。
僕も最初に行こうと思ったきっかけは、OZMAさんの記事だったと思いました。
とまるさんは阪急沿線にお住まいなのですか。
たしかに阪急には高級なイメージがあります。
それと、青春18切符派としては、阪急の特急や急行があるおかげで、JRの新快速に安く乗れる、というありがたみもあります。
いつもコメントありがとうございます。
2019年04月08日 01:52
はい、生まれてからずっと住んでいます(笑)
引っ越したり、結婚したり、引っ越したりしても市内から出てないので(笑)

OZMAさんに池田城へ行きませんかってお誘いしたのは私です
尼崎城の情報はOZMAさんです
先日、新聞に一般公開の記事が出てたと思います
そのうち行ってみたいと思ってます
家ニスタ
2019年04月09日 19:49
とまるさん、こんばんは。
そうなんですね。
でも結婚しても住所がほとんど変わらない、というのはすごいですね。
尼崎城は、うーん・・・史実に基づいたものなのかどうなのか。
僕はよく調べてから行きたいと思います。
いつもコメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック