関西・城と飲みテツの旅(1)-小谷城

春の青春18きっぷの季節です。
僕もれいによって100名城その他の城めぐりと飲みテツを兼ね、関西へ行ってくることにしました。

さいしょは、5日間ぐらいの日程で関西を1周してくるつもりでした。
それが、ちょうどスキーやコンサートに行く合間をぬっていかなくてはいけなくなったため、どうしても5日間の日程がとれなくなりました。

そこで苦肉の策として、前後2回の日程にわけて行ってくることにしました。
本当はタイトルを“関西1周”としたかったんですけれど、こまぎれの日程のために、1周とはよべなくなりました。

まずは初日、いつもより遅く昼に家を出ました。

画像
写真は熱海駅停車中のJR東海313系。


画像
この日はいつもの豊橋駅ではなく、浜松駅で弁当とビールを買いました。
浜松駅では厳密な意味での駅弁は買えませんでしたが、売店で売っていた“ミックスフライ弁当”を買いました。
ビールは写真の静岡麦酒ですが、これも中身はサッポロで、厳密な意味でのご当地ビールとはいえないですね。

まあ、とりあえず昼から飲みテツができました。


大垣駅に着くと、列車が遅れているとのことで、しばらく待つことになりました。
大垣で駅弁でも売っていればいいんですが、ここにそんな気のきいたものはありません。

画像
しかし大垣駅構内をぶらぶらしていると、コインロッカーがわが敬愛する石田三成公の図柄になっているのに気づきました。
これは・・・・・・!
テンションあがりますね。


画像
島左近バージョンまで!


米原駅着は22時ちかくになってしまいました。
ここから、さらに遅れているという大阪行き普通列車に乗って彦根をめざします。

やがて彦根駅到着。

画像
ここにもこんな看板が!
これからの旅への期待がたかまります。
・・・とはいえ実は、今回の旅では三成公の居城、佐和山をおとずれる予定はないんですけれど。

彦根駅から徒歩2分の今夜の宿、コンフォートホテル彦根へ向かいました。


画像
部屋からの景色です。
この日は駅前のセブンイレブンで弁当を買い、部屋で食べました。



画像
・・・あくる日。
やはりホテルの部屋からの景色ですが、近江鉄道の車両基地(?)が見えていますね。


画像
6:30から、ホテルの1階で宿泊代にふくまれているバイキング朝食を食べます。
本当に充実した内容で、無料朝食の概念をくつがえすほどでした。


チェックアウトをして、8時ちょっと前の列車に乗り、河毛駅でおります。

画像
あたりは一面まっしろでした。
昨日の夜の段階で、雨がふっているなあ、とは思っていたのですが、夜のあいだに雪にかわったようです。
こりゃあ、今日の小谷城登山は断念しなきゃいけないかもしれません。


画像
小谷城へむかって歩いていると、郡上宿という古い町並みに行きあたりました。
北国脇往還にある宿場町で、なんとなく昔の雰囲気をのこしていますね。


画像
郡上宿内にある尾崎神社。


画像
小谷山が見えてきましたが、とてものぼれそうな雰囲気ではないですね。


画像
小谷山のふもとに、小谷城戦国歴史資料館があります。
今日はここだけ見学して帰ることにしました。
午後に丹波八木城で山登りをする予定なので、そのために体力を温存したいという理由もあります。


画像
資料館で100名城スタンプを押すことができます。
小谷城には過去2回のぼったことがあるので、今日のぼらずに押すことに問題はないでしょう。


小谷城浅井長政の祖父、亮政の代のころに築かれました。
永禄4(1562)年に、長政は織田信長の妹お市の方を妻にむかえ、織田家と同盟関係をむすびます。
しかし元亀元(1570)年に信長が越前の朝倉義景を攻めると、朝倉家とも関係のふかかった長政は朝倉方につき、信長を攻撃します。

天正元(1573)年に織田勢の総攻撃を受けた小谷城は落城、浅井長政が自刃し浅井家はほろびます。
その後北近江12万石は浅井攻めに功のあった羽柴秀吉にあたえられ、秀吉は長浜城をきずいてこちらを本拠としたため、小谷城は廃城となります。





画像
最後にもういちど小谷山をふりかえります。
正面の小谷山山頂に大嶽城があり、小谷城の主要部があるのは右手の尾根になります。


画像
河毛駅までもどってくると、浅井長政・お市の像がありました。
しばらく列車がなく、1時間ちかく待つことになりましたが、駅にいたボランティア・ガイドの方といろいろ話ができて、勉強になりました。

「さいきん小谷城にクマは出ますか?」
と聞くと、
「ガイドを10年やってるけど1度も見たことない」とのこと。
どうやら、あまり神経質になる必要はないようです。
ただ、主要な登山道は外れないほうがいいとのことでした。


画像
やがて河毛駅に223系新快速がやってきます。


画像
ふたたび彦根駅にもどってきました。


画像
彦根駅前には井伊直政像がたっています。
さいきんの彦根市は井伊直政より石田三成推しみたいですがw。

このあと彦根城に向かいました。
雪からかわった雨は、すっかり晴れていました。

(その2に続きます)





浅井氏三代 (人物叢書 新装版) [ 宮島敬一 ]
楽天ブックス
人物叢書 新装版 宮島敬一 吉川弘文館歴史春秋出版 アサイシ サンダイ ミヤジマ,ケイイチ 発行年月


楽天市場





浅井長政と姉川合戦: その繁栄と滅亡への軌跡 (淡海文庫)
サンライズ出版
太田 浩司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

2019年03月25日 12:16
こんにちは!
青春18きっぷの季節ですね
こっそり読み逃げしているブロガーさんも
旅にいそしんでいらっしゃいました

↑コンフォートホテルの無料バイキング朝食
って こんなに色々あるんですか!
家ニスタ
2019年03月27日 01:40
おとめさん、こんばんは。
はい、青春18きっぷの季節です。
コンフォートホテルの無料朝食は、たいへん充実しています。
僕がこれまでに体験した中では、いちばんかもしれません。
いつもコメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック