今年もペルーへ(2)-クントゥル・ワシ入り

8月12日の昼に、やはりLuchoさんの運転で、今回の発掘現場のあるクントゥル・ワシ村にむかいました。

1064クントゥル・ワシへの道.jpgカハマルカからクントゥル・ワシまでは、2時間ほどの道のりです。


1084クントゥル・ワシ.jpgやがてなつかしい町並みが見えてきました。
4年ぶりですが、ぜんぜんブランクを感じないです。
Luchoさんはこの村があまり好きではないようで、僕を置いてすぐに帰ってしまいました。
(ここには何もない、と言ってました)

博物館のすぐ向かいにある村唯一のホテル
(といっても3部屋しかないのですが・・・)
にチェックインします。

じつはここのホテルに泊まるのははじめてです。
前回(2015年)などは、博物館の1室に泊まっていました。
ホテルのほうがお金がよけいにかかるのですが、教授の許可をもらって、今回は快適なほうに泊まることにしました。
この日は、到着が夕方だったこともあり、とくに仕事はしませんでした。

そのかわり、というか、村内でこれからお世話になりそうなところをあちこちまわり、挨拶をしてきました。
とくにまっさきにあいさつをしなければならないのが、これから毎日食事をすることになる村唯一の食堂(レストラン)です。


0013レベッカ一家.jpgずっとこのブログをお読みになっている方はおぼえていらっしゃるでしょうか、食堂のレベッカ一家です。
とくに奥の2人は僕の2015年の記事にたびたび登場しましたね。
食堂のアイドル、タリータとマリアです。
ちょっぴり大人になりました。


翌日から、ホテル下のラボラトリー(僕らが遺物の整理などをする作業場です)
の掃除や、近くに借りてある倉庫で発掘に使う道具の点検など、発掘の下準備をはじめました。
発掘のない年も、教授が毎年来て整理などしていたので、それほどよごれてもいません。

掃除・整理をはじめてから2日目の午後、ちょっと時間ができたので、遺跡に付属するMuseo(博物館)を見学しました。

1078ムセオ.jpg博物館の外観です。
イナカの小ぢんまりした博物館ですが、かつてこの遺跡の発掘で出土した金製品など、じつはペルーの国宝級の品々が展示されています。
博物館の展示品については、2015年の僕の過去記事をごらんください。


1079ムセオの花.jpg博物館の庭には、村の人たちが手入れした花が咲いています。
博物館ではたらく村人たちは、基本みな無給のボランティアです。


1080犬.jpg博物館の庭にはたくさんの犬たちがいます。
飼い犬だったり、野良犬だったりします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2019年09月18日 10:39
こんにちは。

ペルー、いいですね。
いい感じの村ですね。
なじみの宿に泊まられたんですか。
みんなアットホームなんでしょうね。
2019年09月18日 19:42
こんばんは♪
ペルーって 行ったことないのですが 
素朴で暖かな人柄の人が多そうですね
以前 会社にいた男性で ペルーにはまってしまい
毎年 行ってた人がいました
噂では いつも行くところに お気に入りの娘さんが
いるからとも言われてましたけど 

海外からのコメント受け付けられるように設定変更
してみました
家ニスタ
2019年09月19日 23:18
トトパパさん、こんばんは。
宿がなじみではなく、食堂がなじみです。
写真の一家は食堂一家です。
村唯一のホテルには今回はじめて泊まりました。
以前は博物館の一室にころがりこんでました。
ペルーの人はみんなフレンドリーですよ。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2019年09月19日 23:21
おとめさん、こんばんは。
ペルーに毎年行くのはなかなか大変ですね(金銭的に)。
お気に入りの娘さんがいたのですか。
僕は今回そんな出会いはありませんでした。
ペルーの人は皆暖かですよ。
「海外からのコメント禁止」解除していただきありがとうございます。
これからは海外にいる間にもコメントさせていただきたいと思います。
いつもコメントありがとうございます。
2019年09月22日 15:12
おかえりなさい

海外からのコメント。。。っていうのを見つけました(笑)
必要最低限しか触ってないので知りませんでした

レストランのお嬢さんたちは記憶にあります
もう4年も経ってしまったんですね
家ニスタ
2019年09月23日 09:46
とまるさん、おはようございます。
海外からのコメント禁止、さっそく解除していただき、ありがとうございます。
僕も禁止になっていたことを知らなくて、事務局に問い合わせてはじめてわかりました。
まったく我々の知らないところで、仕様が変えられてしまうんですからね。
食堂の娘たち、おぼえていらっしゃいましたか。
あれから4年も経ってしまったんです。
いつもコメントありがとうございます。
2019年11月17日 10:48
博物館の黄金製品の展示、どんなのだったかと確認に2015を再確認してたら、ジャガーの宝冠など確かに国宝ものですねえ@@
そして同じ記事内にタリータとマリアの画像もちょっと大人どころかすっかり女性になっているじゃないですか@@さすがに4年の歳月がありますからねえ^^家ニスタさんの事ちゃんと覚えてくれてましたか^^まあ、明るい笑顔が物語ってるけど^^
家ニスタ
2019年11月18日 23:12
つとつとさん、こんばんは。
2015年の記事までチェックしていただき、ありがとうございます。
クントゥル・ワシの金製品はまさに国宝級といえます。
以前来日したこともあったんですが、もう門外不出になっちゃいましたね・・・。
タリータとマリア、年齢的にはまだ子どもの部類です。
向こうの人は成長が早いですからね。
僕のこと覚えててくれましたよ。
いつもコメントありがとうございます。