愛知・続100名城と飲みテツの旅(3)-市場城

足助城をめざし車をはしらせた僕でしたが、着いてみてびっくり。
なんと木曜日休みでした。

さいしょ、この旅は10月なかばの3連休のときにくるはずでした。
その計画をした時点では、復元をしてある城の定休日もしらべたのですが、田峯城と足助城も休みにひっかからずにすむはずでした。
それが、台風が上陸しそうだということで日程を変え、そのときに城の休みの再確認をするのをすっかり忘れていました。

うっかりミスですが、まあ仕方ありません。
さいしょの予定でも最後の訪問地になっていた、市場城へ向かうことにしました。

現地へ向かう途中に看板も出ていますし、カーナビでも出てくるので、まようことなく着くことができました。


0248市場城遠景.jpg市場城のふもとには駐車場も整備されています。
左手のこんもりした山が市場城跡です。


0187市場城入口.jpg森の中へわけいっていきます。


0190地蔵.jpg
登山道のわきには、ところどころに地蔵がまつられています。


0192市場城.jpg
城域にはいる直前くらいに、市場城歴代城主の供養塔があります。
江戸時代末期になってからたてられたものだそうです。


0204市場城.jpgやがて三河の中世の山城にはめずらしい、しっかりした石垣が見えてきました。


0217市場城.jpgこちらが主郭。


0216市場城からの景色.jpg主郭ふきんからの景色です。
田峯城と同様、こちらも深い山の中にあることがわかります。


0232市場城.jpg写真ではちょっとわかりづらいですが、大規模な畝状竪堀があることも、この城の特徴。


0237市場城.jpg城中ところどころにワイルドな石垣が見られます。


代々市場古城を居城としていた鱸(鈴木)氏が市場城をきずいてこちらに移ったのは、親信の代のことでした。
以後鱸(すずき)氏は4代つづき、天正11(1583)年、4代目重親のときに徳川家康にしたがって武功があり、領地を加増されました。
このときに市場城を大改装し、石垣づくりの城にしたといいます。

しかし重親はみずからの武勇をほこって豊臣秀吉にしたがわず、文禄元(1592)年に改易となります。
このときに市場城も廃城となっています。






今日は当初の予定では6城(!)見学するつもりだったところ、雨のためと足助城が休みだったために、3城しか見られませんでした。
しかし市場城の見学を終えた時点で16時だったので、さいしょから3城ぐらいでちょうどよかったかもしれません。
いくらレンタカーとはいえ、1日に6城はちょっとよくばりすぎでしたね。

市場城のあるあたりから豊橋市街まではけっこう遠く、下道をとおって帰ったら3時間もかかってしまいました。


レンタカー会社のオフィスに車を返し、いったんホテルの部屋にもどってから、豊橋市役所に向かってあるきはじめます。
豊橋市役所の13階に展望ロビーがあり、そこに吉田城の続100名城スタンプが置いてあると聞いていたからです。
市役所へ向かう途中、ふたたび雨が降りだしてしまいました。


0250豊橋市役所展望ロビーからの景色.jpg展望ロビーからの景色です。
豊橋にはあまり高い建物がないので、市役所13階からはかなり眺望がききますね。


0254豊橋公園.jpg夜の豊橋公園。
市役所に隣接したこの公園が、吉田城の跡になります。
といっても、この写真じゃなにがなんだかわかりませんね(笑)。
吉田城については翌日ぶんの記事であらためてご紹介します。


0255市電.jpg雨がまだ降っているので、帰りは市電に乗ることにしました。
市役所前から豊橋駅前まで、距離的にはたいしたことないんですけどね。
ここ2~3年のうちに、あちこちの訪問地で市電に乗りましたが、豊橋でははじめてです。

終点の駅前に着くころには、雨もあがっていました。
ほんとうにくるくるとよく変わる天気ですね。

雨もやんだことだし、居酒屋さんに寄っていくことにしました。
行ったのは、駅から徒歩5分ほどのありゅう亭さんです。


0257ありゅう亭.jpg
"ねぎ塩チャーシュー”と生ビール。
ねぎがたっぷりでヘルシー!


0258ありゅう亭.jpg"とんぺい風卵焼き”。
つまみ2品を食べて生ビール2杯飲んだだけでしたが、つまみどれもおいしくて満足しました。


0260ありゅう亭.jpgありゅう亭さんの外観です。


明日は旅行最終日です。



愛知の山城ベスト50を歩く [ 愛知中世城郭研究会 ] - 楽天ブックス
愛知の山城ベスト50を歩く [ 愛知中世城郭研究会 ] - 楽天ブックス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年11月04日 10:50
こんにちは。

市場城ですか。
全く知らないです。
立派な石垣が残っているんですね。
2019年11月04日 17:37
やはり尾張・三河には戦国時代のお城が多いですよね。それも結構隣接していたいことが分かりますね。
市場城は私も知りませんでした。着々と続100名城スタンプも収集していますね。凄いペースです。
一日6城の計画とは、びっくり仰天でした。
2019年11月04日 18:45
こんばんは。
いきなりスタートのお城が「お休み」
ショックですね。
私も調べていたのに臨時休館にあたったことがありました。
遠出をすると欲が出て
ついつい行先を増やしてしまいますよね。
私もそれで終盤ヘトヘトのことが多いです。

石垣しっかりと残っているのですね。
家ニスタ
2019年11月04日 22:40
トトパパさん、こんばんは。
市場城を知っている人はあまりいないかも知れないです。
りっぱな石垣がのこっています。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2019年11月04日 22:44
ミクミティさん、こんばんは。
とくに三河のこの地域は、戦国期の山城が密集してる感じです。
この日は本来。大給城や松平城も見学する予定だったんですが、そうなるとさらに密度が濃くなるところでした。
さすがに一日6城は無理でしたね(笑)。
でも以前、飛騨で一日7城を達成したことがあったんですが、そのときはこれよりもっと密集してた感じですね。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2019年11月04日 22:48
torさん、こんばんは。
すいません、この日は足助城がスタートではなく、古宮城と田峯城をおとずれたあとでした。
僕もレンタカーのときは、ついつい多くの城をまわろうとしてしまうんですが、予定どおりにいかないことも多いです。
やっぱり、あまり詰め込みすぎないほうがいいみたいですね。
いつもコメントありがとうございます。
おとめ
2019年11月05日 12:25
お休みでしたか… ショックでしたねぇ…
でも 雨降りの中 沢山のお城をめぐるのは
足元も体力も大変ですから もししたら お休みで
幸いだったかもしれません

夜のぐびぐび
おいしそうな肴ですねぇ♪
家ニスタ
2019年11月05日 23:16
おとめさん、こんばんは。
まあ最初から6城はよくばりすぎかなあ、と思っていたので、それほどショックではなかったんですが・・・。
時間的には、1日に3城でちょうどよかったです。
たしかに休みでよかったかもしれません。
この居酒屋さんの肴は実際おいしかったです。
いつもコメントありがとうございます。
2019年11月21日 00:12
確認は大事ですね
まぁ、6城も行こうと思うのは無謀な気もします(笑)
私も先日、恒例の四国に行ってきたんですが高知に寄ってから香川へ行こうと思ってたんです
月曜日じゃないから休みじゃないだろうと確認したら、何と改修工事中で閉館してるのが解り、確認して良かったと思いました
そのまま行ってたら、え~ってなって疲れるだけですからねぇ

市役所の展望ロビーからの眺めは綺麗ですね
居酒屋さんも良い感じですね
美味しそうです
家ニスタ
2019年11月22日 20:22
とまるさん、こんばんは。
まあ、6城行く予定のうちの1城だったので、休みでもそれほどショックではなかったんですけどね。
最初の日程のときに休みを確認したときは大丈夫だったのですが、再確認を怠ってしまいました。
たしかに1日6城は欲ばりすぎでしたね(笑)。
でも以前飛騨高山周辺の城をまわったときに、1日7城という記録があります。
展望ロビーからの景色きれいでした。
居酒屋もおいしかったですよ。
いつもコメントありがとうございます。
つとつと
2019年12月21日 11:23
市場城は知らない城でしたが、石垣の整備が施されているなど、みどころありそうですねえ@@
たしかに国境が重なり合う地帯ですから城郭も多くなるんでしょう。。歴代城主の墓所に赤鳥居の連続、稲荷信仰にまつわるんでしょうか
家ニスタ
2019年12月21日 22:14
つとつとさん、こんばんは。
僕もこの城の下調べをするまで、市場城の存在は知りませんでした。
しかし思いがけず立派な石垣がのこっていて、行ってよかったです。
境目の地域で、城跡の数は本当に多いですね。
その中でどうして古宮城が続100名城にえらばれたのかは、いまいちわからないのですが・・・。
赤鳥居が稲荷信仰に関係するのかは、ちょっとわかりませんでした。
いつもコメントありがとうございます。