『士ーサムライー』展を見てきました

見てきました、といっても、すでに終わっちゃってる展覧会なんですよね・・・。
すみません、ほかにご紹介したいものがいろいろとあったので。
というわけで11月4日まで両国の江戸東京博物館でやっていた、
『士サムライー天下太平を支えた人びとー』展についての記事です。

0073江戸東京博物館.jpg
今回の催しは、時代劇に出てくるような"カッコいい”サムライばかりではなく、江戸時代の侍たちの日常、リアルを探るような展覧会になっています。
展示物の一部は撮影可能になっています。


0074江戸東京博物館.jpg
僕が行った日は比較的すいていました。


0075江戸東京博物館.jpg
上野での花見を描いた屏風の一部。
たのしそうな雰囲気がつたわってきますね。


0077江戸東京博物館.jpg
火事装束。
泰平の世に入り、一部の侍たちはその戦いの場を戦場から火災現場にうつします。


0080江戸東京博物館.jpg
リアルに焼け落ちた屋敷がえがかれた絵巻。


0082江戸東京博物館.jpgこちらは大名行列。


0083江戸東京博物館.jpg


0084江戸東京博物館.jpg青銅砲の模型。



今回の展示では、いつもわれわれが抱いているカッコいい侍のイメージばかりではなく、人間くさい彼らの素顔もかいま見ることができました。

たとえば久留米藩士の江戸での生活をえがいた絵巻。
数年ぶりの帰国がかなうはずだったのにそれが延期となり、その夜の宴会で飲んだくれて暴れたりするなど、現代人にも通じる心情がうかがえて興味ぶかかったです。


今回はご紹介が会期終了後になってしまい、すみませんでした。
なるべくタイミングよく記事を書くよう、心がけます。


現代語訳 雑兵物語 (ちくま文庫 かー78-1) [ かも よしひさ ] - 楽天ブックス
現代語訳 雑兵物語 (ちくま文庫 かー78-1) [ かも よしひさ ] - 楽天ブックス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年11月14日 13:51
こんにちは。

サムライ展ですか。
これはいいですね。
歴史好きなので、めっちゃ行きたいです。
家ニスタ
2019年11月17日 09:57
トトパパさん、おはようございます。
はい、なかなか興味ぶかい催しでした。
関西に巡回の予定はないようですが、関西でもこういった展覧会がひらかれるといいですね。
いつもコメントありがとうございます。
2019年11月18日 12:28
こんにちは♪
サムライ展ですか!
お侍さんってかっこいいイメージです♪
(まぁ水戸黄門とか見てると どうしようも
ないお侍さんもいますけど-(笑)-)

家ニスタ
2019年11月18日 23:25
おとめさん、こんばんは。
一般的にはサムライはカッコいいイメージですが、実際には現代のわれわれとおなじような悩みを抱えていました。
今回の展覧会では、そうした彼らの人間くさい面に触れることができてよかったです。
いつもコメントありがとうございます。