パエリアを作ってみました(2)

スペイン旅行から帰ってパエリアが食べたくなり、自分で作ってみた、という記事は2015年の6月にUPしました。
それからしばらく自分ではパエリアを作っていませんでしたが、また食べたくなりました。

しかし、以前つかっていた
「ホットプレートで調理」というシリーズは、今は店頭に置いていないようです。

このところ「アヒージョ」や「タンドリーチキン」でお世話になっているS&Bさんのシリーズには、パエリアもあります。
しかしそのパッケージを見ていたら、「炊飯器で炊く」と書いてあったので、
「こりゃパエリアにはならんな」と思ってやめました。

スペインのパエリアは基本炊かないので、若干コメの芯がのこります。
その゛生煮え感”こそが、パエリアの命だと思うのです。
炊いてしまっては、コメにまったく芯がなくなってしまい、パエリアではなくただの「炊きこみごはん」になってしまう可能性があります。

そこで探したところ、オーマイさんのほめデリシリーズのパエリアのパッケージに、「フライパンで調理」と書いてあったので、「これだ!」とおもい買ってみました。

パッケージ裏面のつくり方にしたがって調理していきます。
米を炊かないどころか、洗いもしない、というのは僕にとってもやや冒険ですが、その通りに作ってみます。
今回は具としてエビ、イカのほか、アスパラやパプリカも入れたので、以前作ったものより豪華になってると思います。


1009パエリア.jpg
写真はフライパンで出来あがったところ。
どうです? おいしそうでしょ。


1012パエリア.jpg
そして皿に盛りつけたところです。
さっそく食べてみます。

ごはんの中ほどに適度に芯がのこり、本場のパエリアらしい、「ほどよい生煮え感」がよく出ています。
今までに僕がつくったパエリアの中で、いちばんのうまさです。

いやー、バレンシアではじめて、本場中の本場のパエリアを食べたときの感動が、よみがえってきますよ。
生煮え万歳!


1002パエリア.jpg
オーマイさんのほめDELIシリーズのパエリアです。





1039スパゲティ.jpg
こちらはべつの日につくった、
「鮭のクリームパスタ」です。
これも以前つくり、BLOGにアップしたこともあったのですが、アスパラを入れてつくりなおしてみました。
以前のよりおいしくなった気がします。
さいきん、なんにでもアスパラを入れる傾向がありますね(笑)。



1052皿うどん.jpg
さらにさらにべつの日、「皿うどん」をつくってみました。
まあ、長崎の皿うどんのレシピに従ったわけではないので、たんに「堅やきそば」と呼ぶべきものかもしれません。

以前近所のスーパーで売っていた堅やきそばのめんには、「あんかけの素」もついていた気がしましたが、さいきん売っているものには付いていないようです。
かわりに、「自分でつくってかけろ」的なことが書いてあったので(笑)、自分で小麦粉を溶いてあんをつくってみました。
具も僕のイメージする皿うどんのイメージにしたがい、エビ、イカ、チンゲン菜、ブロッコリーを入れてみました。
これで合っているかどうかはわかりませんが、おいしかったです。

ただ、具の色合いが緑に寄りすぎてしまいましたね(笑)。
あと、チンゲン菜おおきく切りすぎでした。
次回もっと工夫してつくりたいと思います。



今回は5年のときを経てたパエリア記事のパート2になりました。
まあ、時間が経っているのでタイトルの(2)はいらなかったかもですね(笑)。
以前の記事とくらべてみると、この間ちょっとだけですが料理の腕もあがったような気がしました。

外出自粛のためここしばらく料理の記事が多くなりましたが、そろそろふつうに出かけられそうな感じになってきたので、旅行関係の記事もぼちぼち再開したいと思っています。
それではまた。


増補新版 家庭で作れるスペイン料理 パエリャ、タパスから地方料理まで [ 丸山 久美 ] - 楽天ブックス
増補新版 家庭で作れるスペイン料理 パエリャ、タパスから地方料理まで [ 丸山 久美 ] - 楽天ブックス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年06月02日 10:53
こんにちは

パエリア、いいですね。
美味しそう〜。
私は好きなんですが、うちの嫁はサフランが苦手で、家では食べないんですよ。。。
2020年06月02日 22:01
こんばんは~
オーマイに パエリアの素があるんですね!
知らなかったです♪
私もエスビーにあるのは知ってましたが 仰るとおり
炊飯器で炊くのだと 本格的でないですよね
前に 家ニスタさんが本格的!と仰ってた
ヤマモリさんのパエリアも炊飯器で炊くタイプですね

ヤマモリさんのタイフードシリーズは タイの
現地工場で作っていた 契約農家さんもあると聞いた
ので 今度 タイシリーズは ヤマモリさんを
使ってみようかなぁと思ってます
家ニスタ
2020年06月02日 22:50
トトパパさん、こんばんは。
サフランがきらいとは、人生の何分の1かを損してらっしゃるような気がします。
よけいなお世話ですが。
奥さんがお留守のときにでも、ぜひ家で食べてみてはいかがでしょうか。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2020年06月02日 22:54
おとめさん、こんばんは。
そうなんです、エスビーさんのものは炊飯器で炊くタイプなので、本格的なパエリアにはなりません。
オーマイさんのものは本場の味にちかく、オススメです。
えっ、ヤマモリさんにもスペイン料理のシリーズがあるんですか!
炊飯器で炊くタイプだと、ちょっとがっかりですね。
ヤマモリさんのタイ料理シリーズは本格的な味だと思います。
いつもコメントありがとうございます。
2020年06月03日 20:01
男の料理シリーズでもいけそうですよ。
「長崎皿うどん」なかなか良い感じです。
いよいよ行動開始ですね。

外出自粛解除で
私も行動を近場から開始しました。
自粛中は読書もしていたのですが
「オズの世界」まもなく読み終わります。
映画「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」の原作です。
ブログで紹介する際に
以前家ニスタさまが紹介された
「『オズランド』を見てきました」に
リンクを貼らせていただきたいのですが
よろしいでしょうか?
家ニスタ
2020年06月03日 23:31
torさん、こんばんは。
長崎皿うどん、こんな感じでよかったでしょうか。
自分の頭の中にあるイメージだけで、適当につくったものですので・・・。
僕も近場から行動を再開しています。
近々もうちょっと足をのばそうと考えています。
オズランドの記事、ぜひリンクをお願いします!
「オズの世界」の原作本は僕もけっこう前に買ったのですが、まだ読んでいません。
そろそろ読みはじめようかな・・・。
いつもコメントありがとうございます。
2020年07月22日 01:51
どんどん見映えも良くなってますね
とっても美味しそうです

カオマンガイの素を見つけたんですが、残念ながらニンニクが使われてますね
パエリアも使われてるんですよ
パエリアも一度食べてみたいので、いつかイタリアンのお店でニンニク使わないで作ってもらうか自分で調べて作るかですね(笑)
家ニスタ
2020年07月22日 23:17
とまるさん、こんばんは。
はい、このときは見栄え良く出来たと思います。
うーん、パエリアもアヒージョも、スペイン料理にとって「ニンニクが命」という感じがしますので、仕方ないかもしれませんね・・・。
カオマンガイにも入ってましたか。
こうなったらやはり、ご自分でお作りになるしかないかもしれないですね。
僕にいえるのはただひとつ、
「パエリアは炊いちゃだめ」
ということです(笑)。
いつもコメントありがとうございます。