茨城のマイナーな城めぐり(3)-富士見塚古墳群~下小池城

行方市観光物産館でおみやげを買った僕は、富士見塚古墳公園へ向けてふたたび車をはしらせました。


0060展示館.jpg
やがて展示館の特徴ある建物が見えてきます。
「展示館」には、周囲の古墳から出土した埴輪などの、貴重な遺物が展示されていますが、あいにくと中は撮影禁止でした。

展示館の駐車場に車をとめ、階段をのぼって丘の上に出ると、富士見塚古墳群の古墳がいくつかならんでいます。


0036富士見塚古墳公園.jpg
富士見塚1号墳は、全長80.2mをほこる大型の前方後円墳です。

僕は霞ケ浦周辺の古墳では、ほかに石岡市の舟塚山古墳に行ったことがあるくらいです。
あちらは全長186mの県内最大の古墳ですが、この富士見塚1号墳も、それと匹敵するとはいわないまでも、なかなかの大型古墳です。


0043富士見塚古墳公園.jpg
古墳の上にのぼることができると、うれしい気分になりますね。


0040富士見塚古墳公園.jpg
霞ケ浦が一望にできます。


0052富士見塚古墳公園.jpg
周囲にはより小型の円墳、富士見塚2号墳と3号墳があります。
‟群”といいつつ、3つしかないのはちょっとさびしい気もしますが・・・。
もともとこれだけだったのか、あるいは他の古墳はすでに消滅してしまったのかもしれません。





0059富士見塚古墳公園周辺の景色.jpg
展示館の前から見るのどかな田園風景。


なかなか興味ぶかい古墳でしたが、このままだと一日のテーマが「古墳めぐり」になってしまいそうです。
この日のテーマは「城めぐり」でした。

まだ時間がありますので、本来の目的地である阿見町の下小池城 跡に向かいました。

カーナビにしたがって行ったのですが、それらしき痕跡は見つけられず。
城域にほど近いと思われる道端に車をとめ、探索を開始しました。

0071下小池城入口.jpg
僕が車をとめたところのすぐ近くにあった、城の入口らしきもの。
しかしここが城跡だという表示は何もなく、写真に見えている告知板にも
「森をたいせつにしましょう」
ていどのことしか書いてありません(笑)。

しかしそこからすこしのぼっていくと、遺構らしきものが見えてきました。


0066下小池城.jpg
現地では土塁がくっきりと見えたのですが・・・。
やはり写真に撮るとなんだかわかりません(笑)。


0067下小池城.jpg
僕は反対側から入ってしまったようで、正面から入るとごらんの虎口状の入口に出ます。
とはいえこれが当時から使われていた虎口がどうかはわかりませんが。

下小池城の歴史は不明ですが、周囲に勢力のあった常陸土岐氏の城であるようです。





今回は訪れた2つの城とも、
「なんだかわからない」感じの写真になってしまいましたね(笑)。
まあ、タイトルが「マイナーな城めぐり」なので仕方ありませんが。



1084なまずとわかさぎ.jpg
帰ってから、行方市観光物産館で買った「なまずの照り焼き」と「わかさぎの甘露煮」を酒のつまみにして、一杯やりました。


1090なまずとわかさぎ.jpg
「なまず」は以前鹿島サッカースタジアムに行った帰りに鹿島市内の食堂で食べたことがあるので、このあたりの名物みたいです。
ぷりぷりとした歯ごたえのある肉で、照り焼きのタレもしっかりとした味つけで、おいしかったです。
もちろん「わかさぎの甘露煮」が酒のつまみにぴったりなのは当然。

この日のいちばんの収穫は、「近場で買ったおみやげにもうまいものはある」
ということだったかもしれません(笑)。


この2回の記事は文字どおりマイナーな城ばかりめぐってしまいましたが、コロナもおさまりつつあるようですので、近々有名な城への訪問も再開しようかと思っています。
それでは。


関東古墳探訪ベストガイド 東京・神奈川・千葉 埼玉・茨城・栃木 群馬・山梨/古代浪漫探究会/旅行【合計3000円以上で送料無料】 - bookfan 1号店 楽天市場店
関東古墳探訪ベストガイド 東京・神奈川・千葉 埼玉・茨城・栃木 群馬・山梨/古代浪漫探究会/旅行【合計3000円以上で送料無料】 - bookfan 1号店 楽天市場店

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年06月09日 10:04
こんにちは

古墳群ですか。
綺麗な富士山な形をしてるんですね。
古墳で茨城にもあるんですね。
あんまりイメージないです。
2020年06月09日 20:24
富士見塚古墳
きれいに整備されていますね。
私はお城も好きですが古墳も好きですよ。
いよいよ呑み鉄の旅再開ですか。
2020年06月09日 21:29
こんばんは~
古墳というと 吉永小百合さんのJRのコマーシャルが
思い浮かびます
そのCM観るまで 古墳というと 関西が主というイメージ
だったのですが 群馬が古墳王国と聞いて 関東は
よく関西人に蝦夷の国とか言われて 野蛮と言われている
様な気がしていたのが 面目躍如と言う気がしました!

お土産 ぐびぐびが進みそうですね
ナマズ まだ 食べた事がありません
2020年06月09日 21:30
富士見塚古墳、なかなかきれいに整備されて立派ですね。上に登れるのもいいじゃないですか。私も気分が高まりますよ。名前からして、富士山も見えるのでしょうかね。
マイナーな城めぐりも、たまにはいいですよね。整備されてなくて、草木が多すぎて立ち入れないということは私もありました。冬の方が、立ち入り易いな感じたこともあります。
こういったところにも、かつて激動の人間ドラマがあったはず。戦国時代の初め頃でしょうか。
家ニスタ
2020年06月09日 23:57
トトパパさん、こんばんは。
「富士見塚」というのは富士山の形をしているという意味ではなく、以前はこの古墳の上から富士山がきれいに見えた、という意味のようです。
今でも条件が良ければ見えるみたいです。
あまり知られていないかもしれませんが、茨城や千葉は関東の中では大型の前方後円墳が多くあるところです。
大和の勢力の強固な地盤がこの常総地域にあったようです。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2020年06月10日 00:02
torさん、こんばんは。
富士見塚古墳はよく整備されて見やすかったです。
僕も城ほどではないんですが、古墳もよく見ます。
近々飲みテツの旅を再開予定です。
第一候補は北陸ですが、先に九州に行くかもしれません。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2020年06月10日 00:08
おとめさん、こんばんは。
まあ関西が主であることはまちがいないんですが、上のトトパパさんへの返信にも書きましたように、茨城や千葉にも大型の前方後円墳がいくつもあります。
思いがけず良いみやげが見つかり、ぐびぐびが進みました(笑)。
なまず意外においしいので、一度食べてみてください。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2020年06月10日 00:12
ミクミティさん、こんばんは。
ご指摘のとおり、この日は見えませんでしたが、すごく天気がよければ富士山が見えるようです。
やはりマイナーな城めぐりは冬にかぎりますね。
意外なことに戦国末期で、小領主が大勢力の佐竹氏に飲みこまれていくころに、このあたりでは多くの城がきずかれたようです。
いつもコメントありがとうございます。
2020年06月13日 12:05
展示館の建物、趣があっていいですね。
いかにも出土品の展示に相応しい気がします。
それにしても、富士見塚1号墳の立派さには
驚きました。これなら、霞ケ浦に
入ってきた船からもよく見えるでしょうし、
地域の支配者の墓であることをアピールできますね。
家ニスタ
2020年06月14日 13:07
yasuhikoさん、こんにちは。
展示館、なかなか雰囲気のある建物ですが、規模は小さく、展示品の数じたいは少なかったです。
あっ、なるほど。
たしかに霞ケ浦から見ると大きく見えそうですね。
古墳の上から湖がよく見えるな、ということにばかり感心して、「霞ケ浦に入ってきた舟」からの視点にまで思いいたりませんでした。
さすがご慧眼ですね。
城も古墳も、来訪者からどう見えるか、という点が大事ですもんね。
いつもコメントありがとうございます。
2020年06月19日 21:18
こんばんは
阿見町は生まれ故郷です。
塙にも城跡といわれるところがあって子供の頃よく遊びました。
当時はただの山でしたが、今は「塙城」という標識が建っていてビックリしました。
今度行った時歩いてみます。
家ニスタ
2020年06月20日 10:56
かっちゃんさん、おはようございます。
かっちゃんさんは阿見町のご出身でしたか。
塙城ですか、聞いたことあります。
標識が立っているのですね!
そちらのほうが整備されていそうですね。
今度ぜひ行ってみたいと思います。
有意義な情報をありがとうございます!
2020年07月24日 19:33
富士見塚古墳の展示館は高床式で美しいですねえ^^
古墳群も手入れが行き届いていて、綺麗な形が復元されていて、まさに古墳公園といった雰囲気。
古墳は大型の周りに後発の円墳が造られることが多いことと、上部が消滅することが多いですから、まだまだ眠ってるんじゃないでしょうか。

近場にも美味しいものあり たしかにありますねえ^O^
ナマズは子供の頃に食べたようなんですが、記憶がなくて。。どんな味か試したいような。。
家ニスタ
2020年07月24日 23:12
つとつとさん、こんばんは。
展示館の建物はたしかに雰囲気がありました。
中身はそれほどたいしたことない(失礼)のですが・・・。
あまり周囲を気合を入れて見たわけではないので、たんに復元されていないだけで、ほかにも古墳があったかもしれません。
なまずは意外とたんぱくな肉で、照り焼きでしっかり味付けされているので、生ぐささもなく食べやすかったです。
茨城まで味見にいらっしゃることをお待ちしております(笑)。
いつもコメントありがとうございます。
2020年07月27日 01:08
古墳の上に登れるんですか
いいですね

うちの市にも古墳ありますけど、囲ってあって外から見れるだけやったように思います
近くに行ったら確認してみます

なまずって食べたことありません
プリプリしてるんですか
食べてみたいです


家ニスタ
2020年07月27日 22:55
とまるさん、こんばんは。
おそらく関西は天皇陵や、皇族の墓といわれている古墳が多く、宮内庁管理になっていて、のぼれないようになっているんじゃないでしょうか。
それ以外の地域、関東や山陰、九州だとのぼれる古墳が多かったような気がしました。
こちらはたんなる地方の豪族の墓ですからね。
なまずはそれほど、びっくりするほど美味い! というほどではないんですが、そこそこ美味しいですし、このあたりの名物です。
ぜひ一度味見にいらっしゃることをお待ちしています(笑)。
いつもコメントありがとうございます。