茨城のマイナーな城めぐり(4)-かすみがうら市歴史博物館~塙城

先日、「そろそろ遠出を再開する」宣言をしましたが、いまだにほとんど茨城から出られずにいます・・・。
(ちょっと東京行って書店めぐりなどしましたが)
なので、今回はまだ近場の旅の続きです。

この前かっちゃんさんから、阿見町の塙城跡がきれいに整備されていると、有益な情報をいただきました。
そこで「茨城のマイナーな城めぐり」の続きとして、梅雨のあいまの晴れ間をつき、塙城に行ってみることにしました。

前回行った行方市観光物産館で買ったおみやげのなまずとわかさぎがおいしかったので、まずは霞ケ浦湖畔の行方市に向かいました。
休日だけあって、観光物産館にはたくさんのライダーがあつまっていました。
ちょっと三密が復活しつつあるような気もしますが、だいじょうぶでしょうか。


0006霞ケ浦.jpg
物産館から見た霞ケ浦。

物産館には軽食コーナーもあり、地元の特産を使ったバーガーなどが食べられます。
前回は僕が来た時間がおそく、コロナ対策の短縮営業で閉まっていたのですが、今回はあいていました。
名物の鯉をつかったバーガー、鯉パックンを注文してみました。


0003鯉パックン.jpg
‟鯉パックン”です。
なまぐささもなく、おいしかったです。
もちろんおみやげも買いましたが、それについてはまたのちほど。

観光物産館から来た道をもどり、霞ケ浦大橋をわたって少し行くと、
かすみがうら市歴史博物館の建物が見えてきます。

0024かすみがうら市歴史博物館.jpg
城郭風の建物です。
もっとも、近くに何かの城跡があった、というわけではなく、たんに
「天守閣っぽいものを建ててみました~」
というだけの建物です(笑)。
模擬天守ともいえないですね。

この建物は、合併して‟かすみがうら市”になる前の出島村がたてたもので、失礼ながら辺ぴなところに立派な博物館があると聞き、以前から来たいと思っていました。

展示は、歴史博物館といいつつ民俗資料が多く、あとは考古資料が少々と、歴史関係の展示が少々といった感じです。

しかし「村」であった出島に、これだけの建物を建てる資金力があったのでしょうか。
館内で掃除をされていた係員の方にためしに聞いてみると、この建物の建設には5億円(!)かかったのだとか。
当時の出島村の財政規模がどれくらいだったのかは知りませんが、おそらく一年分の予算を使いきる(あるいはそれ以上)くらいのインパクトがあったのではないでしょうか。
ずいぶん思いきって建てたものです。

先日行った常総市の豊田城にしても、合併前の石下町が建てたものですし、バブル期には「財政規模の小さな自治体が、背伸びして大きなハコモノを建てる」ようなことが結構あったようですね。
その後の維持費を含めて採算が取れてるかどうかまでは知りませんが。


0029かすみがうら市歴史博物館.jpg
門も立派なものです。


0033かすみがうら市歴史博物館.jpg
屋外にはかつて霞ケ浦に浮かんでいた帆引き船の展示施設があります。
本館の中は残念ながら撮影禁止だったので、写真が撮れるのはここくらい。





歴史博物館をあとにし、いよいよ今日の目的地の塙城(はなわじょう)へと向かいます。
カーナビに君原小学校と入力してそこに向かい、となりの君原公民館の駐車場に車をとめます。

0037塙城入口.jpg
公民館から少し歩くと、すぐに城の入口が見えてきます。


0048塙城.jpg
城内の随所には案内板がたち、整備されて見やすくなっています。


0063塙城.jpg
あちこちに大がかりな土塁や空堀が見られます。


0052塙城.jpg
城内には稲荷神社がたっています。


0070塙城.jpg
曲輪と曲輪の間の堀切。


0080塙城.jpg
こちらが主郭になります。
周囲より一段高くなっており、櫓台として利用されていたのかもしれません。

塙城の歴史は不明ですが、やはり常陸土岐氏の城であるようです。
大河ドラマに美濃の土岐氏がたびたび登場していますが、これを機に茨城の土岐氏も多少は注目されるでしょうか。




0079塙城からの景色.jpg
塙城跡からの景色です。


塙城は期待以上にきれいに整備されていて、順路も指定され、それにしたがって廻ると効率よく見学できるようになっていて、
(多少順路がきっちり指定されすぎの気もしましたが)
非常にすばらしい城跡でした。

規模はそれほど大きくないとはいえ、遺構はそれなりに技巧的で、見ごたえがあります。
県内でも上位にランクされるほど、よく整備された城跡じゃないでしょうか。
かっちゃんさん、貴重な情報をありがとうございました。
m(_ _)m

ただ、城内には蚊が大量発生していましたので、これからの季節は気をつけたほうがいいかもです。
(前回と違って虫よけで防御していったのですが、それでもだいぶ刺されました)



今日は、行方市観光物産館→かすみがうら市歴史博物館→塙城跡、と廻って充実した日帰り旅行が楽しめましたが、近場だけあって暗くなる前に帰ってくることができました。
さっそく、観光物産館で買ったおみやげをあけ、一杯やることにしました。


0104鯉のうま煮.jpg
「鯉のうま煮」と「小海老の甘煮」です。


0112鯉のうま煮.jpg
鯉は江戸時代のころから霞ケ浦の名産だったそうです。
しっかりとした濃いめの味つけで、なまぐささもなく、さすが名産だけあっておいしいです。
小海老のほうも、ビールにでも日本酒にでも合う、スーパーおつまみですね。

前回も書いたように、これまであまり近場で土産を買うことはなかったのですが、こうして地元の良さを再認識できるのも、コロナの怪我の功名といえるでしょうか。


次こそは遠出したいと思いますので、記事をお待ちいただければと思います。
(北陸、九州など計画中です)



しかし、東京ではまた感染者が増加傾向にあるようですね。
大丈夫でしょうか・・・。


【鯉どころ常陸の国】鯉寿司1食分(1箱) 贈答品やお土産として。鯉の照り焼きを、茨城県産コシヒカリを使用したシャリで押し寿司に。タレづくりから鯉の仕込みまで、コモリ食品の職人がひとつひとつ丹念に仕上げた鯉寿司。 - おとどけストア
【鯉どころ常陸の国】鯉寿司1食分(1箱) 贈答品やお土産として。鯉の照り焼きを、茨城県産コシヒカリを使用したシャリで押し寿司に。タレづくりから鯉の仕込みまで、コモリ食品の職人がひとつひとつ丹念に仕上げた鯉寿司。 - おとどけストア

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 38

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年07月02日 20:22
天守内を歴史博物館にしているお城はありますが
こちらは歴史博物館を天守風にしたのですね。
これは入ってみたくなります。
歴史的価値のある塙城址が食われてますね。
そろそろ遠出でしょうか?

JR九州は全線乗り放題「みんなの九州きっぷ」2日間発売です。
新幹線・特急OKで1万円です。
指定席も6回使えるそうですよ。
2020年07月02日 21:51
こんばんは♪
なかなかコロナが終息しないどころか
今日はついに三桁…
もともと小池さんに批判的だったのですが(笑)
ますます 腹が立ってます!!!

家ニスタさんも お城巡り 自粛せざるを
得ませんね…
朝日新聞のウェブ版で 時々 お城巡りの
記事が出ていて それも 楽しみに観ているのですが…

鯉 実は 苦手です…
お魚好きと言っているのですが 川魚は 苦手なものが
実は苦手なものが多いです…
鯉は 更に 小学校で飼ってた所為もあるんだと思います
家ニスタ
2020年07月02日 23:27
torさん、こんばんは。
なんの由来もなく、ただ博物館の建物を城郭風にしただけです(笑)。
模擬天守とも呼べませんね。
塙城址、食われてますかね?
僕はこっちのほうが好きなんですが。
「みんなの九州きっぷ」ですか、これはいいですね。
青春18きっぷの期日前から、使うことができますね。
九州はたぶん行くと思いますので、タイミングが合えば使ってみたいです。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2020年07月02日 23:57
おとめさん、こんばんは。
コロナ収束しませんね・・・。
東京は3桁ですか。「東京アラート」が出されていた頃より感染者が増えてるのに、発令しないんですね。なんだかちぐはぐですね。
彼女にとって、アラートも選挙対策でしかないんでしょうか。
城めぐり自粛、といいつつ、けっこう歩きまわってます。
おとめさんは、鯉が苦手でいらしたんですね。
生ぐさかったりするんでしょうか。。
僕の食べたのは濃いめの味付けがしてあって、生ぐささは感じませんでした。
早くコロナが収まるといいですね・・・。
いつもコメントありがとうございます。
2020年07月03日 16:23
こんにちは

塙城ですか。
知らないです。
模擬天守でもなんですか。
綺麗です。
最近建ったんですね。
家ニスタ
2020年07月04日 01:13
トトパパさん、こんばんは。
塙城はあまり知られていませんが、城跡はきれいに整備されていますよ。
かすみがうら市歴史博物館はとくに由来もなく建てられた城郭風建物です(笑)。
由来がないので、模擬天守ともいえません。
建物は新しいものではなく、昭和の終わり、バブルまっさかりのころに建てられたものです。
いつもコメントありがとうございます。
2020年07月04日 16:43
物産館の「鯉パックン」が美味しそうですね。
こういう風に、地元の名産(?)の食材を、
うまく生かした名物食が誕生するのは、
とてもいいことだと思います。産業振興という
意味でも、お城風の建物を無理して建てるより、
意味のある事じゃないでしょうか。
塙城、土塁や空堀の跡がよく分かりますね。
家ニスタ
2020年07月04日 22:51
yasuhikoさん、こんばんは。
鯉パックン、おいしかったです。
仰るとおり、大金をかけてハコモノを作るより、名物料理などを工夫したほうが集客につながる、ということをもっと考えるべきでしょうね。
先日行った豊田城といい、バブル期には観光のために大きなハコモノを作ることが多かったようですが、今になってみるとほとんど集客につながっていない気がします。
北陸新幹線の福井ー大阪間や長崎新幹線、リニア中央新幹線などの計画を見ていると、いまだにそうした高度成長期ーバブル期の発想から抜けきれていない人が多いのでは、と心配になります。
塙城は戦国期の遺構がよく残る、見ごたえのある城跡でしたよ。
いつもコメントありがとうございます。
2020年07月08日 21:41
こんばんは
塙城跡に行ってくださったのですね。
君原小学校は母校です。子供のころは現在の公民館のところに小学校があり、小学校のところに君原中学校がありました。
子供のころ城跡は遊び場でしたが、整備されてからは訪れていません。
お盆が近くなったら、お墓の掃除のついでに寄ろうかなと思いましたが、やぶ蚊が嫌なので春のお彼岸の頃にでも寄ろうと思います。
「かすみがうら市歴史博物館」は出島村時代に訪れたことがあります。
立派なお城なだぁと記憶しています。
歩崎には水遊びに行きましたよ。
私の好きな霞ヶ浦名産は「ワカサギの煮干し」と「エビの煮干し?」です。塩加減が丁度良くて、どちらも半ナマなのでスーパーなどでは売られていません。
おつまみとカルシウム補給にいいです。
「エビの甘煮」も大好物です。
懐かしい風景に出会えて嬉しかったです。
ありがとうございます。
家ニスタ
2020年07月08日 22:08
かっちゃんさん、こんばんは。
はい、塙城行ってきました。
貴重な情報ありがとうございました。
えっ、君原小学校のご出身なのですか!
なるほど、今の公民館の場所に小学校があったんですね。
たしかにやぶ蚊だいぶ多かったです。
出島村時代の歴史博物館に行かれたことがあるんですね。
あまり立派でびっくりされたでしょうね。
わかさぎの煮干しは半生なのですね。
じゃあ、物産館には売ってないでしょうね。
えびの甘煮はおいしかったですよ。
いつもコメントありがとうございます。
2020年07月09日 08:37
一時新型コロナの感染状況も落ち着いた様に見えたので、四国旅行を計画しました。
日本100名城も随分長い間手つかずになっていましたことですし^^
しかし、最近また感染者が増えてきてちょいと心配になってきました。
早く終息して、気軽に旅行できる日が早く来て欲しいですね。
家ニスタ
2020年07月09日 22:45
OZMAさん、こんばんは。
100名城訪問、再開されるのですね!
四国旅行、いいですね~~。
でもたしかに、コロナが復活しつつあるように見えますね。
東京は今日、200人超だったみたいですね。
僕も近々遠出を再開する予定だったんですが、様子を見ながら、ということになりそうです。
はやく心おきなく旅行できるようになってくれるといいんですけれど・・・。
いつもコメントありがとうございます。
2020年07月26日 17:35
塙城は初見ですが、家ニスタさんが褒めるくらいですから、よく整備されているようですね。地図で見ても清明川の流れを天然利用して堀替わりにしているようで、なかなか面白そうな城になるようですね、

昭和末期にふるさと創生事業というのがありましたが、年代的にその頃の建造の城郭式博物館のようですね。あれから30年は経って、これだけ綺麗に残ってるんですから、、中には金の鰹とか、村営キャバレーとか首を傾げるものや失敗の続出があった中で、なかなか良かったとも云えるんじゃないですか^^
当時のふるさと創生資金では様々なものが造られましたが、その後どうなったかというのを見てみたいなあ。。石川ではほとんどが予算の足しにする中、吉野谷の一億円トイレ、羽咋のUFOシンポ会議なんてのがありました^^;
家ニスタ
2020年07月27日 00:53
つとつとさん、こんばんは。
はい、塙城はたいへん良く整備されていました。
おそらく県内でも有数だと思います。
かすみがうら市歴史博物館の建設には5億円かかったそうですので、ふるさと創生事業の1億円を使ったとしても、のこり4億の持ち出しがあったことになります。
もし4億がその後の市民の負債になったのだとすると、やはり成功とは呼べないんじゃないでしょうか。
1億円はハコモノ等をつくるには不足で、どの自治体も使い道に苦労したみたいですね。
ちかくの石岡市には、日本一の獅子頭というのがありますよ。
展望台という触れ込みですが、ふだんの目線より多少高くなるくらいで、高さが中途半端です。
1億円のアホなつかい道のひとつとして、見学されてもいいかもしれません。
青森の「金のこけし」はその後売却されてしまったそうですね。
買ったとき以上の値段で売れたそうですから、意外とこの使い道がいちばん利口だったのかも・・・。
いつもコメントありがとうございます。