富山、石川・続100名城と飲みテツの旅(5)-松根城~帰宅

ふたたび車に乗り、こんどは松根城をめざします。
カーナビに‟チェリーゴルフクラブ金沢東コース”と入力して行くと、ゴルフ場の直前が松根城への入口になっています。


0349松根城.jpg
駐車場のすぐ横が城域です。
よく整備された城跡公園といった感じ。


0354松根城.jpg
整備された道をのぼっていき、城の主要部にはいります。


0355松根城.jpg
雄大な切岸も見られます。


0362松根城.jpg
こちらが本丸。
それなりの広さがあります。


0361松根城からの景色.jpg
本丸ふきんからの景色。



松根城の築城時期については、定かではありません。
応安2(1369)年、越中の桃井直和が陣をかまえていたところへ、能登の吉見左馬助が攻めかかり、これを攻略したそうです。

文明年間(1469~1487)には一向一揆の将の一人、洲崎兵庫がここに陣を敷きました。
天正12(1584)年には、佐々成政が前田利家と対抗するため、家臣の杉山隆重を入れて国境の守りとしました。

現在見られる縄張りは、佐々成政の時代にかなり手を加えられているようで、戦国末期の発達した築城術の一端を見ることができます。
成政ファンでもある僕、こうして小牧・長久手の戦いと前後して、北陸で孤軍奮闘した彼の足跡をたどることができて、うれしかったです。






この日はこのあと、近隣の切山城へ行ったり、あわよくば昨日行きそこねた富山県の阿尾城へ行ったりしたいと思っていたのですが、もう午後4時を過ぎ、暑さで気力も萎えてしまったので、帰ることにしました。
教訓:猛暑の日は車でも1日3城が限界(笑)。

愛車、日産マーチに乗って、金沢までもどります。

レンタカーショップで車を返し、金沢駅からこんどはJRに乗りました。

0396車窓の風景.jpg
車窓の風景。
北陸新幹線、ちゃくちゃくと延伸されていますね。
われわれ18きっぷ好きにとっては、死刑宣告を受けているようなものです(笑)。


0397福井駅.jpg
福井駅に到着。


0399福井駅.jpg
おひさしぶりです、恐竜博士!

今回の旅は、「富山と石川の旅」といいつつ、石川には1泊もせずに最終日は福井泊です。
帰りにそなえて、福井まで出ておいたほうがいいと思ったので・・・。

ホテル・エコノ福井にチェックインし、金沢駅で買った駅弁を部屋であけます。


0401北前廻船丼.jpg
金沢駅で買ったので金沢の駅弁かと思っていたら、福井の駅弁でしたね(笑)。
まあ、福井で食べるのでちょうどよかったですが。
金沢駅の駅弁売り場では、富山や福井の駅弁も売っていて、意外と金沢の駅弁が占める割合はすくないようです。


0404北前廻船丼.jpg
かに、いくら、うにが一度に味わえる、豪華な駅弁!
・・・まあ、味は予想どおりといえば予想どおりなのですが、これだけ一度に食べられるのは、やっぱりうれしいですよね。


0407加賀鳶.jpg
やはり金沢駅で買った、ビールと日本酒ものみました。



〈4日目〉
旅行最終日です。
ホテルで無料の朝食をたべてからチェックアウトし、列車に乗ります。
きのう福井まで出てきておいたおかげで、朝は比較的ゆっくりできました。

0414車窓の風景.jpg
今日も建設がすすむ北陸新幹線を脇目で見ながら進みます。


0425近江塩津駅.jpg
近江塩津駅で乗りかえ。


0437車窓の風景.jpg
車窓の風景です。
今日はあまり天気がよくないようです。


いつものように米原駅で乗り換えなのですが、ここで僕は心苦しくなりました。
福井駅で昼のぶんの駅弁を買ってあったため、大好きな米原駅の駅弁屋、井筒屋さんで駅弁を買えなかったのです!
ごめんなさい、ごめんなさい!
次こそはかならず買います。

0442焼き鯖寿司.jpg
というわけで、米原駅を過ぎてあけた駅弁がこちら。
永平寺みそ焼き鯖寿司です。

前回(2016年)買った焼き鯖寿司からリニューアルされたのか、つくっている会社がちがうのか、パッケージが変わっていますね。


0444焼き鯖寿司.jpg
中身は食欲をそそるいつもの焼き鯖寿司でした。

食べながら僕は、「1位、1位!」
と心のなかでさけんでいました。

先日の「駅弁ベスト30」で僕は、直前まで福井・焼き鯖寿司を1位に推そう、と思っていながら、「パッケージの地味さ」といったささいなことが気になり、3位にしてしまったのでした。
あらためて食べてみて、
「これは1位だ!」
と確信しました。

焼きすぎず、香ばしさを感じさせるほどよい焼きかげん。
身は口の中でほろほろとほどけます。
上品な酸味のごはんとの絶妙な組みあわせ。
比喩ではなく、ほっぺが落ちます!(笑)。

次回またランキングをえらぶことがあったら、こんどこそ1位にしたいと思います。


0440一本義.jpg
あわせたのはもちろん、福井の一本義


0451豊橋駅.jpg
豊橋駅に着きました。
ここまで来ると、帰ってきた気に・・・。
まあ、まだけっこうありますが。



今回は、当初6日間の予定を4日間に短縮しましたが、富山や石川で続100名城やその他の城を見て、ラーメン、居酒屋、駅弁と食のほうも楽しめて、充実した旅になりました。
感染拡大の状況しだいなのですが、できれば福井の城をめぐる後半戦に出かけたいと思っています。
(青春18きっぷが、まだ3日分のこっています)

もし行けなければ、茨城県内などで残り3日分を消費することになるかもしれません。
それでは、また近いうちに!


にっぽん全国100駅弁 鹿児島中央駅から稚内駅までEKB100! [ 櫻井 寛 ] - 楽天ブックス
にっぽん全国100駅弁 鹿児島中央駅から稚内駅までEKB100! [ 櫻井 寛 ] - 楽天ブックス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 44

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年08月25日 10:46
こんにちは

松根城ですか。
知らないです。
いい感じのところですね。
福井で宿泊されたんですか。
福井のお城は巡らなかったんですかね。
2020年08月25日 20:13
焼き鯖寿司良いですね。
お城も鉄道も好きですが
焼き鯖寿司も大好きです。

長崎新幹線も長崎での工事は進んでいますが
中間の佐賀の抵抗で
どうなるのでしょう。
沿線住民はあまり新幹線
歓迎していないような気もします。
家ニスタ
2020年08月25日 22:22
トトパパさん、こんばんは。
当初6日間の予定を4日間に短縮したので、福井の城はまわりませんでした。
コロナがもうちょっと下火になれば、長い旅にも行けるんですけれど・・・。
松根城は雰囲気のあるところでした。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2020年08月25日 22:27
torさん、こんばんは。
焼き鯖寿司やはりすごくおいしかったです。
高度成長期ではないのですから、始点駅と終点駅だけが儲かる、といった新幹線の計画で、中間地点の同意が得られないのは当然のことです。
僕が佐賀の住民でも、反対すると思います。
いつもコメントありがとうございます。
2020年08月25日 23:07
こんばんは
松根城 高いところに建築されたお城なんですね
見晴らしが 高くて広々とした感じですね

焼き鯖寿司 良いですねぇ
おいしいですよね!
私も大好きです!
2020年08月26日 11:27
鳥越城から松根城はけっこうな距離で移動だけで大変だったでしょう。来春はお花見がてら行ってみたいなあ。。道沿いは桜のトンネル状態ですから、、松根城に対抗したのが切山城なんですが、数年前にチャレンジしたんですが、ほとんど整備されていなくて、郭跡があったくらいで途中で断念した記憶が。。今はどうなんでしょうね。。秋に行ってみようかな。。昨昨年、ショートカットの近道と広い駐車場を見つけてますから^^ただしイの椎&熊除けのフェンスをよじ登って越えないといけませんが。。
石川は北陸の中では駅弁後進県で、駅では福井や富山の駅弁が意外に占めていることが有りますね^^弱いながらも二社の駅弁屋さんが頑張っているんですが、コロナのおかげで二社が流通拠点から搬送まで共同にしたそうです。。経費削減やスーパーにまで並ぶようになりましたが、、、福井・富山に負けないように是非人気商品を考えて欲しいものです。
家ニスタ
2020年08月26日 22:24
おとめさん、こんばんは。
たしかに松根城、すごく見晴らしが良かったです。
国境地帯の城なので、物見台としての役割もあったのでしょうね。
焼き鯖寿司、本当にめっちゃおいしかったです。
激、おすすめです。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2020年08月26日 22:36
つとつとさん、こんばんは。
鳥越城から松根城まで、下道で1時間少々だったでしょうか、それほど大変とは感じませんでした。
えっ、切山城はそんなに大変なんですか?
フェンスをよじ登って・・・。
松根城から近そうだったので、行ってみようかと思ったんですが、行かなくて正解でしたかね?
たしかに富山には全国人気のますのすし、福井にはかにめし、焼き鯖寿司と、包囲網が敷かれちゃってますからね。
でもちょっと調べてみたんですが、前回(2016年)買った焼き鯖寿司は、福井で買ったのに金沢の駅弁屋さん、高野商店さんの商品だったみたいです。
今回買ったのは正真正銘の福井・番匠本店さんのものです。
しかしネーミングのシンプルさからすると、金沢のほうが商品化早かったんですかね?
でも僕は、以前の朝ドラ「ちりとてちん」で、焼き鯖といえば福井、と洗脳されちゃってますが(笑)。
いつもコメントありがとうございます。
2020年08月27日 17:13
ご贔屓の佐々成政ゆかりの城跡訪問が
できてよかったですね。本丸付近からの
景色は、遠い時代の面影を偲ばせるようです。
駅弁は永平寺みそ焼き鯖寿司ですか。
同じ鯖寿司でも、京都のいづうのものなどとは、
味も雰囲気も違うんでしょうね。
山椒風味で食べやすそうだなと思いました。
家ニスタ
2020年08月27日 22:19
yasuhikoさん、こんばんは。
はい、成政の足跡をたどることができて、うれしかったです。
京都のいづうの鯖寿司は食べたことないんですが、HPで見ただけですがもっと上品な感じのものですね。
福井のものはもっと田舎くさく(失礼)素朴で、でもたいへんおいしいものです。
正直、永平寺みそなるものがどういうものか知りませんし、山椒もどこまで効いていたのか、よくわからないんですが、それでもそうした全てがハーモニーを奏で、あのおいしさになっていたんでしょうね。
いつもコメントありがとうございます。
2020年08月29日 22:50
松根城も、全く知りませんでした。続100名城は、知名度の有無がやはり幅広いですね。佐々成正ゆかりのお城でしたか。冬は全く違う雰囲気なのでしょう。
それにしても、本丸からの見晴らしの心地よさ、山城を登って嬉しい瞬間ですよね。
家ニスタ
2020年08月30日 10:46
ミクミティさん、おはようございます。
すみません、松根城は続100名城ではありません。
説明不足で申し訳ありません。
今回おとずれた城のうち、続100名城は富山城、増山城、鳥越城の3つだけです。
その他の、森寺城、二曲城、松根城の3つはちがいます。
続100名城に関しては、かならずスタンプの写真も載せるようにしていたんですが、タイトルがちょっと紛らわしかったですね(汗)。

冬はまた格別と思いますが、車でないと行きづらいところなので、雪道の運転に自信のない僕は、冬はちょっと無理かもです。
駐車場から本丸までは、ほとんど標高差がないので、あまり登るという感じではないのですが・・・。
お手軽山城といった感じです。
いつもコメントありがとうございます。
2020年09月19日 23:21
今回も色んなお弁当やお酒が出てきましたね
城跡は家ニスタさんらしい(?)ところで密にならなくて良いですね
前記事もこちらも本丸からの風景が素敵でした

生協のカタログに「ますのすし」が載ってたので注文しました
来週、食べれるのかな
楽しみです
家ニスタ
2020年09月20日 11:28
とまるさん、こんにちは。
僕らしい城・・・(笑)。たしかに天守も石垣もないですもんね。
あまり密にはなりませんが、おどろくべきことに先客が一人いました。
前回の鳥越城や二曲城をふくめ、今回は眺望のいい城が多かったですね。
「ますのすし」は「源」さんのものでしたでしょうか?
可能でしたら、ぜひ源さんのものを食べていただきたいと思います。
いつもコメントありがとうございます。
2020年09月20日 22:57
残念ですが「源」さんのじゃなかったです
富山ですが昔亭さんというところです
家ニスタ
2020年09月21日 23:03
とまるさん。
源さんが元祖のようですが、そちらも富山のものならまちがいないでしょうね。
ぜひ楽しんでみてください。