甲信・続100名城と飲みテツの旅(1)ー藤村記念館~韮崎市民俗資料館

青春18きっぷ使用期限のさいごの3日間、駆けこみで旅行に行ってきました!
本来、この旅行では先日の『富山、石川~』の続きとして、福井で城めぐりをする予定でした。
(18きっぷがまだ3日分のこってましたので)
それが、僕が前回の旅から帰ってから、福井県で感染者が急に増え、「福井県感染拡大警報」なるものが発令されてしまいました。

その「警報」の期限が9月10日までということで、解除を待っていると18きっぷの有効期限が切れてしまいます。
(その後、警報の延長がされたそうです)
そこで代替案として、比較的近場で感染者のすくないところ、と検討した結果、山梨・長野で3日間の旅に行くことに決めました。

福井県のHPなどを見ると、「旅行者に来てほしくない」感じがひしひしと伝わってきていました。
長野もやや感染者が増えていたのですが、観光立県とのことで、
「対策をとった上でお越しください」
と歓迎する書き方だったので、お言葉にあまえ、行ってくることにしました。

毎回書いていますが、万全の対策をとって旅行しているつもりですが、もし不快に思われる方がいらっしゃいましたら、この場でおわびいたします。
m(_ _)m



初日の朝、僕としてはやや遅く5時40分ごろの列車に乗って、まず甲府をめざしました。
いつもより出発が1時間ほど遅かったためか、意外に車内が混んでいて、東京経由で中央線に乗るとかなりの「密」に遭遇しそうでした。
そこで予定を変更し、武蔵野線経由で行くことにしました。

武蔵野線で西国分寺まで行くと、東京経由とほとんど変わらない時間で甲府に着くことができます。
武蔵野線もそれなりに混んではいましたが、常磐線で東京まで出るよりははるかに良さそうです。
しかし武蔵野線に新松戸から西国分寺まで乗る人は、めったにいないでしょうね(笑)。

西国分寺で乗りかえた列車は高尾行きだったのですが、八王子駅のほうが駅弁を売っていそうだ、と判断し、八王子でおりました。
思ったとおり駅弁を売っていたので、それを朝食にすることにしました。


0002復刻鳥めし.jpg
買ったのは復刻鳥めしです。
なんでも、かつて新宿駅で売っていた名物駅弁を復刻したものだとか。
レトロな感じのパッケージがいいですね。


0005復刻鳥めし.jpg
中身も、鳥と玉子のそぼろに、缶づめのみかんなど、なつかしさを感じさせるものばかり。
古き良き鉄道旅行を思い起こさせますね。
味ももちろんGOODでしたよ。


0008車窓の風景.jpg
車窓の風景。


0011甲府駅.jpg
やがて甲府駅に到着しました。


0013藤村記念館.jpg
甲府駅北口からすぐのところに、甲府市藤村記念館があります。
ここで、要害山城の続100名城スタンプを押すことができます。

甲信越で‟藤村”というと、どうしても島崎藤村(とうそん)を思いうかべてしまいますが、そちらではなく、山梨県5代県令藤村(ふじむら)紫朗を記念した建物だとのことです。
建物は明治8年にたてられた学校の校舎で、藤村はこうした「外観が洋風で技法は和風」の偽洋風建築を県内にたてることを推奨し、「藤村式建築」と呼ばれているそうです。


0018藤村記念館.jpg
内部には武田氏の居館「つつじが崎館」の模型が。


0020藤村記念館.jpg
古いピアノなども。





さて、僕はこのあと、11:30発の積翠寺行きのバスに乗り、実際に要害山城にのぼるつもりでいました。
しかしこの日は台風一過、気温ばかりか湿度も高く、じっとしているだけで熱中症になりそうな蒸し暑さです。
こんな天候で山登りは危険と判断し、要害山城へは以前行ったこともあるので、今回はパスすることにしました。

少々時間があるので、甲府の町で「ほうとう」でも食べていこうと思ったら、まだ食堂がどこも開いてませんでした。
結果的に、記念館でスタンプだけ押して甲府をあとにすることになりました。

0024武田信玄像.jpg
武田信玄公像の写真だけ撮って帰ります。

ほうとうを食べそこねたので、今回も駅弁を買い、韮崎までの車内で食べることにしました。
甲府から韮崎まで、13分くらいしかないのですが、さいわい列車が早めに来たので、車内で食べることができました。


0028山賊焼弁当.jpg
買ったのは山賊焼弁当です。


0030山賊焼弁当.jpg
信州名物だという「山賊焼」なるものについて僕は知りませんでしたが、どうやらざくざくした衣をつけて大きめの鶏肉を揚げた、一種のから揚げみたいです。
かなりボリュームがあり、満足しました。


0032甲州ハイボール.jpg
いっしょに飲んだのは、甲州ハイボール
‟昼から飲みテツ”です。


0033韮崎駅.jpg
韮崎駅に到着。
ホームがかなりバンクしていますね。

駅から2キロほどの韮崎市民俗資料館に、新府城の続100名城スタンプが置いてあります。

しかし新府城と同じ七里ヶ岩の上にあるこの資料館への道が少々わかりにくく、迷った末にたどり着きました。

0048韮崎市民俗資料館.jpg
韮崎市民俗資料館です。


0035韮崎市民俗資料館.jpg
1階に新府城の模型が置いてあります。


0042韮崎市民俗資料館.jpg
メインの展示場は2階です。


0038韮崎市民俗資料館.jpg
‟武田氏の里”ということで甲冑も。


0045韮崎市民俗資料館.jpg
縄文土器。


0046韮崎市民俗資料館.jpg
古い民家の再現。




このあとも僕は、さらに3キロ弱歩き、じっさいに新府城まで行くつもりでいました。
しかし熱中症危険水域の暑さはいっこうにおさまらず、そのうえ雨まで降ってきたので、
「こりゃいかん」
とまたしても退却することになってしまいました。

まあ、新府城も以前行ったことがありますので・・・。
武田信玄・勝頼父子を敬愛する僕、城めぐりをはじめて比較的早い時期に、武田氏関連の主要な史跡はまわっています。


0049韮崎.jpg
帰りは韮崎駅まで一本道で帰ることができ、予想外に近かったです。
来るときも迷わなければ、もっと早く来れたみたいです。

ふたたび韮崎駅から中央線に乗り、こんどは上諏訪駅をめざします。
この日前半の城めぐりが全部つぶれたため、今日じゅうに高島城をおとずれることができます。


0058上諏訪駅.jpg
上諏訪駅に到着。


この日の後半につづきます。


武田勝頼 試される戦国大名の「器量」 (中世から近世へ) [ 丸島 和洋 ] - 楽天ブックス
武田勝頼 試される戦国大名の「器量」 (中世から近世へ) [ 丸島 和洋 ] - 楽天ブックス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年09月12日 12:26
武蔵野線でぐるっと回ると、それだけで
ちょっとした旅行をした気分になりますね。
私も大分前に埼玉スタジアムに行く時、
面白いからと思って利用してみたんですが、
浦和が遠かったのを思い出しました。
甲府はまだ行った事がありません。
儗洋風の「藤村式建築」は面白そうですね。
地方都市の文明開化、その面影を今に伝えて
くれるし、昔は小学校がどれだけその地域にとって
大切な存在だったかという事が分かりますね。
2020年09月12日 18:11
新型コロナに天候が加わり
思うようにいかないですね。
列車旅ができて駅弁食べて
それはそれで楽しいですが。
私も県境を越えられないので
ストレスたまり気味です。
家ニスタ
2020年09月12日 22:19
yasuhikoさん、こんばんは。
武蔵野線を新松戸から西国分寺まで乗ると、それだけで小旅行気分になりました。
そんな僕でも、まだ武蔵野線を端から端まで乗りつくしたことはありません。
甲信越には松本の開智学校をはじめ、こうした擬洋風建築が多くのこっていますね。
よく見ると外観も完全に洋風というわけではなく、ところどころ和風っぽさが垣間見えますね(笑)。
まさに文明開化期の遺産ですね。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2020年09月12日 22:23
torさん、こんばんは。
僕だけ県境を越えていてすみません。
九州はその上、台風や大雨の被害も大きかったですから、なおさら出かけられませんよね。
今回の旅行はあまり思うようにいかなかったのですが、それでも列車に乗り、車内で駅弁が食べられただけでも、幸せだと思います。
いつもコメントありがとうございます。
2020年09月12日 23:07
まず甲府に行かれましたか。確かに夏の甲府の暑さは危険ですよね。
自重しながらの旅は懸命だったかと思います。
それしても、新府城ですか。まだ行ったことはありません。やはりかなり歩いて登らないといけないでしょうしね。ほんの短い時期でしたが、武田氏が最後の力を振り絞って築城した城跡をいつか見てみたいです。
そういえば、藤村記念館で、要害山城のスタンプが押せるのですか。ちょっと意外な感じがしました。
家ニスタ
2020年09月13日 14:34
ミクミティさん、こんにちは。
はい、甲府やばい暑さでした。

今回スタンプを押すため韮崎駅でおりたので、新府城へ行くには遠回りになってしまいましたが、新府駅でおりると比較的近かった気がします。
以前行ったときは車だったので、はっきりとはわからないのですが、そんなに登りもきつくなかったと思います。
縄張りが真田昌幸で、武田流築城術の集大成といった城なので、ぜひもう一度見たかったのですが・・・。

要害山城は位置的にいって武田神社のほうがスタンプ設置場所にふさわしいと思いますが、武田神社はすでに100名城としての武田氏館のスタンプが置いてあるので、重複を避けたみたいです。
いつもコメントありがとうございます。
2020年09月14日 22:29
こんばんは♪
私も 武蔵野線 乗ること ありますけど
(数年に1回くらい)松戸から西国分寺は
無いですねぇ (笑)

中央線を乗り継いでいくと 山梨は 余裕で
いけるのですねぇ

駅弁 おいしそうです!
どちらも鳥ですね♪
ぐびぐびとぴったりな感じです!
家ニスタ
2020年09月14日 22:43
おとめさん、こんばんは。
僕も新松戸から西国分寺まで武蔵野線に乗るのは、はじめてでした。
それでも端から端まで乗ったわけではないので、「武蔵野線って長いな」とあらためて思いました。
甲府ぐらいまでだと、各駅停車を乗りついでも午前中に着けるので、余裕をもって旅行ができますね。
いつも1日で四国へ行ったり岡山へ行ったり、長距離乗ることが多いので、こういう旅はほっこりします。
あっ、たしかに駅弁両方とも鶏ですね!
朝は飲んでないですが、昼のはぐびぐびにぴったりでした。
いつもコメントありがとうございます。
2020年09月16日 23:23
福井もそうですし、石川も富山も医療機関やパーティなどいきなりのクラスター発生があって、なかなか落ち着かないようです。
先々週、久しぶりに県境を越えて熊谷まで走りましたが、久しぶり過ぎて参ってしまいました。トラブルや道の選択などいろいろなことに対応できない自分が居ました。
午前は時間に追われ、コロナのことをすっかり忘れてお店が4時までと、しまった店を恨めしく@@;おかげで久しぶりに釜めし買おうと思ったのに。。またの機会と

甲府・韮崎 まさに武田氏の本地元 長くご無沙汰中です。
家ニスタ
2020年09月17日 22:58
つとつとさん、こんばんは。
なるほど、石川や富山でもクラスター発生があったんですね。
コロナで営業時間を短縮している店も多いですが、ちょっと早すぎるのでは? という場合もありますね。
僕も先日飛騨高山を通ったとき、駅弁を買おうと思ったら売場が午後4時半閉店で買えなかったことがありました。
甲府や韮崎は、僕も久しぶりの訪問でした。
猛暑のため、要害山城と新府城にのぼるのをパスしたのが残念です。
いつもコメントありがとうございます。
2020年09月20日 23:22
もう2つも美味しそうな駅弁が出てきましたねぇ~♪
どちらも美味しそうです

城はパスになってしまったんですね
でも、人がいない所で熱中症で倒れたら命が危険なので正解だと思います
家ニスタ
2020年09月21日 23:27
とまるさん、こんばんは。
駅弁は両方とも鶏なので定番ですね。
昔の駅弁の復刻版などは、旅愁を感じさせて良いですね。

ほぼ確実に熱中症になりそうな気候で、山の中で一人で倒れても誰も見つけてくれないので、パスしてよかったと思います。
いつもコメントありがとうございます。