自〇党総裁選

国会議事堂.jpg


安〇首相のとつぜんの辞意表明で、自〇党のつぎの総裁をえらぶ選挙がはじまっています。
僕が気になったのは、選挙方式を決定する過程の不透明さです。
党員投票をせず、国会議員と各都道府県の代表のみによる投票をおこなうことに決まりましたが、〇倍さんが入院してもおらず、執務ができない状況でもないのに、党員投票を省略して急いで決める必要があるでしょうか。

一部では、地方で人気がある石破さんが後継首相になることを阻止するために、安〇さんやその周囲が党員投票を省略することをのぞんだのではないか、といわれています。
安〇さんに批判的だった石破さんがえらばれると、〇倍さんがこれまでかかわってきた数々の疑惑(森友、加計、桜等)の解明が、進んでしまうのではないか、というのです。
僕もそうなのではないか、とうたがっています。

ス〇官房長官が多くの派閥の支持をあつめ、投票前にほとんど当選が決まっているような状況というのも、なんだかうさん臭いものを感じてしまいます。
〇ガさんを支持している派閥や人たちは、彼なら安〇路線を継承してくれるだろうから、今までどおり利権にあずかったり、もし自分も疑惑にかかわっていた場合、その解明が進まずにすむ、と期待しているのではないでしょうか。
投票前からほとんど当選がきまっている状況を見ると、どうしてもそう勘ぐりたくなってしまいます。
(僕は下衆ですから(笑)、いくらでも勘ぐります)

安〇さんはもともと、ご自分の後継として岸田さんを考えていたといわれています。
それが、岸田さんが主導した30万円給付がひっくりかえされたあたりで、党内での人気や指導力に疑問符がつくようになってしまいました。
どうしても石破さんを後継総裁にしたくない〇倍さんとしては、二〇さんのすすめもあり、ご自分に関する疑惑解明を阻止してくれそうで、なおかつ総裁選に勝てそうな候補ということで、ス〇さんを支持することにした、ということでしょう。

安〇政権のスポークスマンであるス〇さんが、記者会見などで安〇さんの疑惑について聞かれ、「ご指摘はあたらない」などと木で鼻をくくったような事実上のゼロ回答で、ほとんどまともに取り合ってこなかったことを、忘れるべきではありません。
〇ガさんは〇倍さんに関係する疑惑かくし、もみ消しに主体的な役割をはたしてきたばかりか、ご自分も疑惑のまっただ中にいるといえます。

公職選挙法違反の嫌疑をかけられ辞任した菅原元経産相や、逮捕された河井元法相は、ス〇さんの側近でした。
「政権の守護者」といわれ、安〇さんが強引にその定年延長をはかった黒川元検事長を〇倍さんに紹介したのは、ス〇さんだったともいわれています。

もしス〇内閣が誕生するなら(今のところほぼ確実ですが)、そのキャッチフレーズは、
疑惑解明阻止内閣ということになるでしょうか。



汚れた桜 「桜を見る会」疑惑に迫った49日 [ 毎日新聞「桜を見る会」取材班 ] - 楽天ブックス
汚れた桜 「桜を見る会」疑惑に迫った49日 [ 毎日新聞「桜を見る会」取材班 ] - 楽天ブックス


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス