甲信・続100名城と飲みテツの旅(3)-龍岡城五稜郭

旅行2日目です。

今日の朝は比較的ゆっくりなので、ホテルで朝食をとることにしました。

0135朝食.jpg
コロナ対策でいつものバイキングではなく、セットメニューに替えられているそうです。
それでも、けっこう充実した内容です。


0136ホテルからの景色.jpg
ホテルからの景色です。

ゆっくりめの9時ごろチェックアウトし、上諏訪駅に向かいます。


0138足湯.jpg
駅に行くと、足湯があることに気づきました。
しまった! これがあると知ってたら、もっと早く来るんだった。
列車の時間がせまっているので、足湯はまた次回に。


0140上諏訪駅.jpg
上諏訪駅に列車がやってきます。
きのう来た道をいったんもどり、南下します。


0146小淵沢駅.jpg
小淵沢駅で小海線に乗りかえ。


0151車窓の風景.jpg車窓の風景。


0162龍岡城駅.jpg
龍岡城駅に着きました。


0168龍岡城.jpg
徒歩15分ほどで、龍岡城五稜郭跡が見えてきます。
日本で2か所だけ、星型の平面をもつ西洋式城郭です。


0171龍岡城.jpg
地上から見るかぎりは、あまり星型を実感することはできないんですが、こうした星の突端部分に、雰囲気が出ていますね。


0176龍岡城.jpg
城跡と隣接する、五稜郭であいの館で、続100名城スタンプを押すことができます。


0178龍岡城.jpg
‟虎口”(?)と呼ぶべきなのでしょうか、城の大手入口です。


0187龍岡城.jpg
御台所櫓は、龍岡城の数すくない現存遺構。


0193龍岡城.jpg
複雑な平面形をもつ水堀は、龍岡城の魅力のひとつですね。


三河と信濃に領地をもっていた松平(大給)乗謨は、文久3(1863)年に手狭になった三河から信州田ノ口へと拠点をうつします。
元治元(1864)年、蘭学に造詣のふかかった乗謨は、西洋築城術をもちいて龍岡城の築城を開始します。
慶長3(1866)年に城は完成しますが、わずか2年で明治維新がおこり、廃城となっています。





0268続100名城スタンプ龍岡城.jpg
‟であいの館”で押した続100名城スタンプです。
龍岡城じたいは以前来たことがありましたが、まだスタンプは押していませんでした。

続100名城達成状況・・・90/100。
続100名城スタンプ達成状況・・・52/100。

スタンプがやっと半分ですね。


ふたたび15分ほど歩き、龍岡城駅へもどります。

0198龍岡城駅.jpg
龍岡城駅に列車がやってきます。


小諸駅で、こんどはしなの鉄道に乗りかえです。

0208長野駅.jpg
長野駅に到着。
おなじみの115系ですが、ずいぶん派手なカラーリングですね!


龍岡城の周囲には食事をするようなところはなかったので、まだ昼食を食べていませんでした。
飯山線の列車が来るまで時間があったので、長野駅で駅弁を買い、駅で食べることにしました。


0209ソースとんかつ弁当.jpg
買ったのは、ソースとんかつ弁当です。
そういえば、長野(伊那地方)もソースかつ丼の本場でしたね。


0210ソースとんかつ弁当.jpg
肉厚の豚肉が、からっと揚げられていてジューシー。
おいしいです。


0214ソースとんかつ弁当.jpg
やはり長野駅で買ったビール、日本酒とともに。


0219北飯山駅.jpg
北飯山駅に到着。
飯山線に乗るのははじめてです。

今夜の宿、ノーブル飯山にチェックイン。

このあと、近くにある飯山城に行ったのですが、飯山城には明日も行くので、写真が重複してしまいますから、明日あらためてご紹介することにします。


ホテルの部屋にいったん戻り、シャワーを浴びてから、北飯山の夜の街にくりだします。
といってもこの北飯山に、‟夜の街”と呼べるほどのものは存在しません(笑)。

ほとんどこの街で唯一の食堂といっていい、なかまち食堂にはいります。

0258生ビール.jpg
まずは生ビール(エビス)を注文。
ちょっとしたお通しをつけてくれるのが、うれしいですね。
冷ややっこに練りしょうがでなく、練りからしがついていましたが、長野ではこれがスタンダードなんでしょうか?

0260ジンギスカン定食.jpg
メインはジンギスカン定食
ちょっと味が濃いですが、あつあつでおいしいです。
ごはんがすすみます!
ただ肉はヒツジではなく、牛肉みたいです。



明日は旅行最終日です。


佐久乃花 純米吟醸 無ろ過生原酒 specd 720ml/ 長野県 佐久の花酒造【 4471 】【 日本酒 】【 要冷蔵 】【 敬老の日 贈り物 ギフト プレゼント 】 - 酒の番人 ヤマカワ
佐久乃花 純米吟醸 無ろ過生原酒 specd 720ml/ 長野県 佐久の花酒造【 4471 】【 日本酒 】【 要冷蔵 】【 敬老の日 贈り物 ギフト プレゼント 】 - 酒の番人 ヤマカワ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年09月16日 19:34
龍岡城五稜郭。堀の写真でそれらしさを感じますね。
上空から見てみたいです。
2020年09月16日 22:24
こんばんは♪
龍岡城五稜郭 良い感じのお城ですね
威圧的で無く 寂しくなく 

足湯 残念でしたね…

小海線 学生時代 清里に夏に
行くのに乗りましたよ!
清里とか小淵沢がメジャーですけど
五稜郭駅もあるんですね

ヂンギスカンもおいしそうです!
羊は 臭いがするので 新鮮でないと
難しいですから牛肉で正解かもしれません
家ニスタ
2020年09月16日 23:08
torさん、こんばんは。
突端部分を写真に撮ると、なんとなく星型であることが想像できますね。
ドローンなどで撮ったら、すごくわかりやすいでしょうね。
山の上に「五稜郭展望台」というものがあるそうですが、時間の関係と、暑かったので行きませんでした。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2020年09月16日 23:28
おとめさん、こんばんは。
足湯があるとは知らなかったので、ぎりぎりに行ってしまい、ちょっと残念でした。
たしかにバブルのころは、清里人気はすごかったですね!
僕にとっては、小海線といえば五稜郭のイメージです(笑)。
ジンギスカン、札幌で食べた羊の肉が忘れられないほどおいしかったですが、あれほどの肉が用意できないのであれば、牛肉のほうが無難かもしれませんね。
いつもコメントありがとうございます。
2020年09月17日 11:18
龍岡城は龍岡城陣屋で名前だけは頭の片隅にありましたが、五稜郭とは知りませんでした。堀が面白い直線と角度が面白いですねえ。
佐久にこんな城があったんですねえ、近くを通るときにはぜひ立ち寄ってみたい城ですねえ^^

バイキングもいいですが、僕はセットの方が好きですねえ。このボリュームと美しさなら十分満足ものです。

そうでした、長野もソースカツ丼がありましたねえ^O^キャベツがしいてあって最初はどうかと思いましたが、熱々で食べると美味しいですねえ^O^
そういえば、しばらくソースカツ丼を食べていないなあ。。家ニスタさんも、行きそびれた福井に行くことが有ったらお試しください。お薦めは福井駅前の繁華街片町のヨーロッパ軒総本店、高木中央のふくしん、とんかつの大きさなら十千萬の金津店が僕のお薦めです。
OZMA
2020年09月17日 17:25
続日本100名城も着々と進められていますね。
私は日本100名城がコンプリート出来るかどうか微妙なところです^^;
足腰が元気なうちにあと40城なんとか廻りたいなぁ・・・
家ニスタ
2020年09月17日 23:16
つとつとさん、こんばんは。
日本でただ2つ、5つの角をもつ星型西洋式城郭です。
(他に北海道には四稜郭もありますが・・・)
ただ、函館のものとくらべると、小藩のお殿様が趣味でつくったような城で、堀幅は狭くあまり実戦には役立たなそうです・・・。

いぜん福井に行ったときに、ヨーロッパ軒でソースかつ丼を食べたことがあります。
僕は逆に「えっ、キャベツないんだ!?」
と驚いたクチです。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2020年09月17日 23:23
OZMAさん、こんばんは。
続100名城は選定される前に訪れたところが多く、スタンプのために回りなおしている感じです。
やっと半分まで来ました。

OZMAさんは鉄道中心の僕とちがい、車で回られるので
(この前の四国のように)
まとめ押しがききますから、あと40なら十分に可能だと思います。
がんばってください!
いつもコメントありがとうございます。
2020年09月18日 23:21
上諏訪駅には足湯がありましたね。
旅人にはなかなか利用してる暇が無くて…。
でも、あるだけでも有難い気がします。
懐かしの小海線。車窓の風景を思い出します。
この沿線に、函館の場合と同じような
西洋風のお城が築かれていたとは知りませんでした。
駅名も五稜郭とは…。新しい発見をした気分です。
家ニスタ
2020年09月19日 22:53
yasuhikoさん、こんばんは。
すみません! 記事中の表記がまちがってました。
五稜郭駅ではなくて龍岡城駅でした。
さすがに函館をさしおいて五稜郭駅は名乗れませんよね・・・。
城じたいもだいぶ小さく、函館とはかなり差があります。
足湯、もうちょっと時間があったら利用できたんですけれど・・・。
いつもコメントありがとうございます。
2020年09月20日 19:00
またまた、いい城巡りの旅ですね。上諏訪ステーションホテルもいいではないですか。大浴場もあって、眺望もいいのですね。
更に、小梅線経由で龍岡城五稜郭。私もいつか行ってみたいと思っているルートです。なかなか、妻を連れてはできません。
龍岡城五稜郭は、できれば上からも見たいですね。なかなか難しいでしょうが。
実は、軽井沢からもそんなに遠くは無いですね。できれば、行きたかったです。
家ニスタ
2020年09月20日 21:56
ミクミティさん、こんばんは。
上諏訪ステーションホテルは、ビジネスホテル料金で温泉がたのしめる、すばらしい宿でした。
部屋から駅が見え、鉄ちゃん的には景色も最高です。
龍岡城じたいは見たくても、小海線は本数がすくないですから、なかなか行きづらいですよね。
五稜郭近くの中世田口城のある山の中腹に展望台があり、そこから五稜郭がきれいに見えるようです。
こんど機会があったらぜひのぼってみたいと思っています。
軽井沢からはけっこう近いですね。
いつもコメントありがとうございます。
2020年10月09日 14:20
もう一つ五稜郭があるなんて知りませんでした
って言っても北海道の五稜郭にもまだ行ってません
どちらも行ってみたいです

冷や奴に夫はショウガとネギですが、どちらも食べれますが私は家ではからしですね
実家がそうやったからです
家ニスタ
2020年10月10日 10:23
とまるさん、おはようございます。
五稜郭とはいっても、函館のものにくらべるとだいぶ規模が小さいです。
僕は行ったことがないんですが、北海道には「四陵郭」というのもありますね。
あっ、関西でも冷ややっこにからしは普通なんですね。
関東ではまず見ないですね。
機会があれば、全国で冷ややっこのからし、しょうがの分布がどうなっているのか、調べてみたいですね。
いつもコメントありがとうございます。