「みんなの九州きっぷ」の旅(1)-熊本城~小泉八雲旧居

県境を越えての移動自粛が解除されて以来、そろりそろりと、北陸、信州と旅行してきました。
感染に注意しながらの移動にだんだん自信がついてきたのと、全国の新規感染者数も下火になってきたようなので、ここらでもっと遠くへ行きたくなってきました。

ここで、以前torさんにご紹介いただいた、「みんなの九州きっぷ」というおトクな切符のことを思いだしました。
2日間1万円で、JR九州全線(新幹線ふくむ)に乗りほうだいという、すぐれもののきっぷです。

もうひとつ思いだしたのが、2017年と2019年に南米まで2往復したことで、JALのマイルがたまっているはずだ、ということです。
(南米のLATAM航空は日本航空とのコードシェア便なので、JALのマイルがたまります)
往復の飛行機をマイルで買い、九州内の移動は「みんなの・・・」をつかえば、かなり安く九州旅行ができるはずです。
(おまけにホテルもGOTO割です)

もっとも、僕はこのとき勘ちがいしてしまい、JALのマイルが九州片道分しかないものと思って、帰りの便はマイルでJAL、行きはふつうにお金を払ってジェットスター、というように分けて予約してしまいました。
あとからちゃんと調べたら、ゆうに九州往復できるマイルがたまっていました。
(南米2往復して熊本片道しかもらえないのか、と心の中でJALさんに悪態をついてしまいましたが、本当にすみませんでした)

泊まりは毎日べつのところにしてもよかったんですが、新幹線も乗りほうだいのきっぷということで、大好きな熊本を拠点に、復興した豊肥線に乗ったり、今まで乗ったことのない九州新幹線に乗ったりすることにしました。
そのほうが、毎日重い荷物を持ちはこばなくてすみます。

「みんなの九州きっぷ」はJR九州のWEBサイトに登録して、出発の3日前までに予約しなければならないということで、そこだけがちょっと面倒でしたが、ぎりぎり3日前になって予約ができました。
JR九州のWEBサイトを今後使うことはおそらくないでしょうが(笑)、それがないと予約できないということなので、いちおう登録しておきました。

それでは、出発しましょう!




〈1日目〉

飛行機で、まだ早い時間に熊本に着いたのですが、切符の使用開始は明日からです。
そこで、ホテルからも徒歩圏内にある、熊本城の復興の進みぐあいを見に行ってみることにしました。
現在、熊本城特別公開第2弾がおこなわれています。


0030熊本城.jpg
全体としては復興は進んでいるんでしょうが、とうぜんのことながらまだまだの部分もありますね。
いかに広範囲に被害をうけたかがわかります。

お城とミュージアムわくわく座の共通券を買い、まずはわくわく座の中へ入ります。

0031わくわく座.jpg
このミュージアムの中に入るのは、はじめてです。
博物館というよりは、楽しみながら熊本城のことがまなべる、ガイダンス施設といったところですね。


0036わくわく座.jpg
大名行列のジオラマ。

タッチパネルで加藤清正に関するクイズに答えるコーナーがあり、
(といっても子供むけの簡単なものですが)
全問正解した僕は、
「そなた、なかなかやりよるのお」
と清正公にほめてもらいました(笑)。


0042わくわく座.jpg
2階のホールでは、俳優さんたちの熱演も見られます。
この日の演目は西南戦争でした。


わくわく座の裏手から出ると、すぐに熊本城見学コースの入口になります。
まだ、決められたルートしか通れない状況です。

0045熊本城.jpg
被害状況その2。


0049熊本城.jpg
復旧のすすむ天守が見えてきました。


0060熊本城.jpg
前回(2018年)来たときより、だいぶ近くまで寄れるようになりましたね。
天守後方のおおきなクレーンは、もうすぐ撤去されるそうです。


0068熊本城.jpg
空がきれい。


0070熊本城.jpg
有名な「二様の石垣」と天守です。


0071加藤清正像.jpg
おなじみの清正像。


熊本城見学を終えた僕は、これもtorさんがご紹介されていた、小泉八雲熊本旧居に行くことにしました。
僕が熊本に泊まるときは、鶴屋の裏手のこのあたりのホテルが多いのに、今までこの存在に気づいていませんでした。


0079小泉八雲旧居.jpg
小泉八雲旧居。
地震の被害から完全に復旧したわけではなく、当面は入場料無料とのことです。


0081小泉八雲旧居.jpg
八雲(ラフカディオ・ハーン)が住んでいたころの、おもむきそのままです。


0080小泉八雲旧居.jpg
古い書籍等がならんでいます。
これらの書物を手にとって見れないことが、入場料無料の理由のひとつのようです。

熊本の繁華街のなかにあって、ここだけが別天地のような静けさでした。
けっこう暑い日だったのに、涼しささえ感じられました。
torさん、良い観光施設をご紹介いただき、ありがとうございました。





熊本初日ということで、夜は居酒屋に行くことにしました。
行ったのは鶴屋百貨店さんの裏手、
(小泉八雲旧居のちかくです)
まるかわさんです。

この店は以前も来たことがありましたが、ブログではご紹介していませんでした。
じつは熊本でいちばんのお気に入りの居酒屋さんです。

0014鶏たたき.jpg
天草大王(天草の地鶏)のたたき。
健康的に育てられた地鶏の肉はこりこりとしまっていて、本当においしい!


0020コロコロ焼き.jpg
これまた地鶏のコロコロ焼き。
この居酒屋さんでは天草大王をとことんまで味わいつくすことができます。


0025ラーメン.jpg
シメは店主自慢のラーメン!
こってり豚コツ全盛の熊本にあって、あっさり塩味の鶏がらスープ。
これがまた絶品!

そこらのラーメン屋で食べるより、だんぜんおいしいです。
なんでも店主は宮崎出身で、天草大王の味にほれこんで熊本に店をかまえることにしたのだとか。
気さくな人柄のご主人に焼酎のことなどもいろいろ教えてもらえます。
次も熊本に来たら、ぜひ寄りたい店です。


今日はまだ旅行としては前哨戦ですが、熊本城と小泉八雲旧居に行き、お気に入りの居酒屋さんもたずねることができて、うれしかったです。
明日は豊肥線に乗ります。



怪談改版 不思議なことの物語と研究 (岩波文庫) [ ラフカディオ・ハーン(小泉八雲) ] - 楽天ブックス
怪談改版 不思議なことの物語と研究 (岩波文庫) [ ラフカディオ・ハーン(小泉八雲) ] - 楽天ブックス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年10月08日 19:48
熊本に来られていたのですね。
熊本城天守のクレーンは
もう見えなくくなっていますよ。
阿蘇までの国道も復興して
土日の道路は渋滞していましたが
豊肥線はいかがでしたか?
旅行記の続き楽しみにしています。
2020年10月08日 21:33
こんばんは♪
フットワークが良いですねぇ!
熊本までいらしたんですか!
お天気にも恵まれているようですし
この先が楽しみです!
家ニスタ
2020年10月08日 22:45
torさん、こんばんは。
はい、熊本に来ていました。
あっ・・・、クレーンはもう撤去されたのですね。
天守は復旧の進みが早いですね。
はい、この翌日は豊肥線に乗ります。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2020年10月08日 22:49
おとめさん、こんばんは。
はい、熊本まで行ってきました。
本人は好きなときに好きなところへ行っているだけですので、「フットワークが良い」といった感覚はありません(笑)。
天気はずっと良かったですね。
いつもコメントありがとうございます。
2020年10月09日 09:23
沖縄の「100名城」は行きましたが、九州は未踏なのです。
熊本城が大きな被害を受けたニュースが飛び込んできたときはとてもショックでした。
随分復興が進んでいるようですね。
1日も早い完全復興を願うばかりです。
2020年10月09日 16:08
みんなの九州きっぷ、使い勝手が
よさそうですね。九州は見所いっぱいだから、
色んな面白いコースが設定できそうです。
熊本城、まだまだ被害の残るところが
多いんですけど、復興工事の進んでる様子も
分かって、少しホッとしました。
ラフかディオ・ハーンは、あれだけ松江に
惚れ込んでいたのに、山陰の寒い気候が
苦手だったのか、温かい熊本に引っ越すんですね。
松江の八雲邸は訪れてますが、こちらの
住居は知らなかったので、興味深く拝見しました。
家ニスタ
2020年10月10日 10:35
OZMAさん、おはようございます。
九州の100名城はまだ行かれていないのですね。
これから行かれると、ちょうど熊本城の天守が復旧したころに当たるのではないでしょうか。
全体的に復興が進んでいるとはいっても、まだまだという部分も残っています。本当に地震直後の映像は衝撃でしたね。
かんぜんに元通りとはいかないかもしれませんが、僕も早い復興を願っています。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2020年10月10日 10:38
yasuhikoさん、おはようございます。
「みんなの九州きっぷ」は使い勝手がいいですが、本当に九州は見どころがいっぱいで、100%使いこなせているかというと、自信がありません。
熊本城の復旧工事はだいぶ進んできました。
僕は逆に、松江の八雲邸は行ったことがないんです。
うーん、やっぱり寒さに嫌気がさしちゃったんですかね。
いつもコメントありがとうございます。
2020年10月14日 18:08
沖縄以外九州の100名城は未踏なのです。
今年5月に父が亡くなり、介護をしなくて良くなったので、近いうちに九州一周旅行しながらたっぷりと「九州100名城の旅」をしたいなと思っています。
家ニスタ
2020年10月14日 20:21
OZMAさん、こんばんは。
九州一周旅行計画、素敵です!
熊本城のちょうどいい時期に当たるといいですね。
いつもコメントありがとうございます。
2020年10月18日 18:40
torさんのブログで熊本城の修復を見て、大規模で素早い修復には熊本のシンボルという思いが強く感じます。熊本城の二様の石垣@@あの熊本ならではの弧を描く扇状の石垣は堪らないですねえ^^
小泉八雲は松江の印象が強いですが、実際には松江には1年満たずだったようで、子供も生まれた熊本の方が住みよかったようですね。
八雲が過ごしたままに和風邸宅が今でもみられるというのは貴重な存在ですねえ
家ニスタ
2020年10月18日 22:38
つとつとさん、こんばんは。
うーん、たしかに天守は熊本のシンボルとしてどんどん復旧が進んでいますが、小さな櫓や石垣もふくめると、まだまだといったところも多いんですよね・・・。
応急処置で石垣にセメントを吹きつけて固めてあるようなところもあるんですが、「ずっとそのまま」ということにならなきゃいいと思っています。
八雲旧居はこれだけ昔の姿のまま残っているとは思いませんでした。
穴場スポットですね。
いつもコメントありがとうございます。
2020年11月13日 00:22
なかなかお邪魔出来ずにすみません
ぼちぼち遅れながら読ませていただきますね

熊本城の復興も進んでるようで良かったです
細部まで完全復興するのにはまだ時間がかかりそうですね
いつかまた行きたいと思います

小泉八雲旧居も訪ねてみたいです

まるかわさんも美味しそうですね
食べてみたいです

家ニスタ
2020年11月13日 22:34
こんばんは。
えーっと・・・すみません、とまるさんでしょうか?
熊本城は、天守周辺は復興が進んでいますが、全体としてはまだだいぶ時間がかかりそうな感じです。
八雲旧居は僕も初めて行きました。
‟まるかわ”さんは、つまみどれを食べてもおいしいのですが、いつ行っても空いていて、店主が嘆いています(笑)。
ぜひ行ってあげてください。
いつもコメントありがとうございます。