「みんなの九州きっぷ」の旅(2)-阿蘇神社~上原館

〈2日目〉
昨日、熊本駅の券売機で「みんなの九州きっぷ」を発券しておきました。
予約時にWEBサイトに登録したクレジットカードさえあれば発券できるので、便利です。

ついでに、2日目に乗る予定の豊肥線特急、「あそぼーい」の指定席を予約しようと思ったのですが、
(「みんなの九州きっぷ」で6回まで、特急や新幹線の指定席が取れます)
すでに予約でいっぱいとのことでした。
どうやら人気の観光列車で、はやくから指定席が満席になってしまうようです。

あそぼーいに自由席はないので、この日は豊肥線の特急に乗ることはできないことになります。
なので、普通列車を乗りついで大分まで行くことにしました。

結局、いつもの青春18きっぷの旅とおなじになってしまいました。
まあ、きらいじゃないのでいいんですけれど・・・。
僕としてはめずらしく特急に乗るチャンスだったので、残念です。


0098肥後大津駅.jpg
まずは肥後大津駅まで行って、1回目の乗りかえ。
基本的に小さな町なのですが、ちかくに阿蘇くまもと空港があることもあり、ビジネスホテルなども建っていますね。


0111車窓の風景.jpg
車窓の風景。


0116宮地駅.jpg
宮地駅に到着。
ここで、乗りかえ待ちが1時間ほどあります。

僕は現地に着くまで知らなかったのですが、案内板によると、駅から1キロほどのところに阿蘇神社という有名な神社があるようです。
肥後一の宮とのことです。
時間があったので、行ってみることにしました。


0118阿蘇神社.jpg
阿蘇神社入口です。
駅の観光案内板には、りっぱな楼門の写真があり、僕はてっきりその楼門がそのまま建っているのだと思いこんでいました。
実際には、熊本地震で甚大な被害をうけて楼門は崩壊し、現在四角い建屋におおわれて、修復中でした。


0121阿蘇神社.jpg
現地にかかげられていた、被害状況をしめす写真。
このあたりは震源地からもちかいので、被害もおおきかったようです。

楼門のほか、拝殿や翼廊も全壊(修復中)。
一~三の神殿も被害を受け、修復を受けました。
これらの建物には、重要文化財に指定されていたものも多かったようです。


0119阿蘇神社.jpg
還御門とそれに続く土塀は修復済み。
かつての威容を多少は知ることができますね。

当初予定していなかった訪問地でしたが、熊本地震の被害のおおきさに、あらためて気づかされました。





0125花.jpg
宮地駅へともどる途中の花壇では、花がきれいにさいていました。


0126阿蘇山.jpg
噴煙をあげる阿蘇山も見えます。
阿蘇山とは5つのピークの集合体、といわれますが、これがそのうちのどれに当たるのか、僕にはわかりません(汗)。


0128宮地駅.jpg
宮地駅の駅舎も、神社を意識していますでしょうか。


0129カフェ.jpg
駅舎内には、すてきなカフェがありました。
エレファント・カフェさんです。

ASOラテのアイスを買って、車内で飲むことにしました。
ミルクたっぷりで、おいしかったです。


0144豊後竹田駅.jpg
豊後竹田駅に到着。
ここでも少し時間があるので、おりてみました。


0136ネコ.jpg
駅前には、やや太めのにゃんこが、ゆうぜんと寝ていました。
近くにいたタクシー運転手さんによると、ここの駅長とのことです。
ここにもにゃんこ駅長が!


0153大分駅.jpg
熊本を出てからおよそ5時間半、ようやく大分に着きました。

さて、今日は豊肥線に乗ること自体が目的でしたので、このまま帰ってもよかったんですが、ついでに城めぐりをしていくことにしました。
府内城はいぜん行ったことがあるし、大分市内にはほかにめぼしい城(跡)はなさそうなんですが、事前にネットでしらべたら、府内城に移る前の大友氏の拠点、上原館(跡)というのがあるようです。
駅からもそれほど遠くなさそうなので、行ってくることにしました。


0164上原館.jpg
大分駅から徒歩およそ20分、‟天満社”という神社のあるところが、かつての上原館の跡です。


0165上原館.jpg
現地には土塁が残るのみです。


0169上原館.jpg
現在は土塁の上にちいさな祠(天満社の本体?)と、


0161上原館.jpg
「大友氏館跡」という石碑がたっています。


上原館は鎌倉時代後期、大友氏康によってきずかれました。

天文19(1550)年、大友義鑑は嫡男の義鎮を廃し、塩市丸を嫡男の座につけようとします。
これをきっかけに、大友家臣がおおきく2派にわかれてあらそう内紛が起こり、義鎮派の家臣も何人も殺されるものの、塩市丸と義鑑本人も、最終的に義鎮派の家臣によって殺されてしまいます。
これを「大友二階崩れの変」と呼ぶそうです。
このときの義鎮こそ、のちの大友宗麟その人です。





0167蝶.jpg
館跡に咲くヒガンバナに、蝶がとまっていました。

まあ、熊本から片道5時間半かけて見にくるほどの城跡じゃないんですが(笑)、
今日は復旧成った豊肥線に乗ることが目的だったので、まあいいかなと。
いちおう訪問済みの城跡がひとつ増えたことにもなりますし。


さて、帰りの列車までまだ間があったので、大分駅の駅ビル(アミュプラザ)で昼食を食べていくことにしました。
「みんなの九州きっぷ」を見せると、駅ビルで使える500円分の商品券がもらえます。
これをつかえば、お安く食事ができるというわけです。

はいったのは、竹田丸福さんです。


0179唐揚げチキン南蛮定食.jpg
僕が注文したのは、から揚げ&チキン南蛮定食。
大分と宮崎の名物を、一度に食べることができます。

ビールも飲んで大満足。
今日は「昼から飲みテツ」でした。


0182大分駅.jpg
16時すぎ、大分からふたたび鉄道に乗ります。


0185車窓の風景.jpg
車窓の風景です。


0193車窓の風景.jpg
だんだん周囲もうすぐらくなってきます。


0199宮地駅.jpg
宮地駅に着きます。

宮地からの車内、大分駅で買っておいた弁当と焼酎をあけます。
18時をすぎ、車内も飲みテツにふさわしい空きぐあいになってきました。


0208とり天弁当.jpg
とり天弁当と焼酎「西の星」です。
大分駅では駅弁を売っていなかったので、
(以前は売っていたと思っていたのですが・・・僕が見つけられなかっただけかもしれません)
今回は駅弁ではないふつうの弁当です。

大分名物の「とり天」ですが、さいきんでは中津のから揚げの人気が上がりすぎ、若干影がうすくなりつつあるようですね。
昼間食べた大分駅の竹田丸福さんにも、
(本店は竹田のから揚げ屋さんのようですが)
とり天は置いてませんでした。


0213熊本駅.jpg
熊本駅にもどってきました!
なかなかの長旅でした。

今日は特急に乗れなかったのは残念でしたが、豊肥線全線に乗ることができ、ちいさいとはいえ城跡も見学できて、よかったです。
明日はいよいよ鹿児島まで新幹線に乗り、知覧城をおとずれます。


豊後大友氏 (シリーズ・中世西国武士の研究) [ 八木直樹 ] - 楽天ブックス
豊後大友氏 (シリーズ・中世西国武士の研究) [ 八木直樹 ] - 楽天ブックス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年10月10日 18:06
豊肥線各駅停車で大分日帰りの旅お疲れさまでした。
「あそぼーい」人気なのですよ。
私たちも乗りたいと思っているのですが。
阿蘇神社にも行かれたのですね。
阿蘇山は噴煙をあげているのが中岳
一番高いのが高岳です。
噴火レベルが下がり
やっと中岳火口見物ができるようになり
先週行ってみましたが
火山性ガスの濃度が高くて規制がかかり断念しました。
家ニスタ
2020年10月10日 22:05
torさん、こんばんは。
あそぼーい、人気なのですね。
土日は他の特急が走っていないようなので、特急で大分へ行くことは断念しました。
せめて自由席があるといいのですけれど・・・。
阿蘇神社は当初予定していなかった訪問地でしたが、時間があったので行ってきました。
予想外の被害の大きさにおどろきました。
では写真に写っているのが中岳ですね!
いつもコメントありがとうございます。
2020年10月12日 23:44
こんばんは
阿蘇は 被害が大きかった聞いてはいますけど
こうして神社の様子を拝見すると 心が痛みます…

そして大分まで足を伸ばして日帰りですか!
乗り鉄の醍醐味かもしれませんが お疲れ様でした
2020年10月13日 21:34
今のところ、かなり通常に戻っている雰囲気がありますね。
「みんなの九州きっぷ」なんてあるのですか。確かにお得ですね~。
ただ、特急は満席でしたか。やはり、GO TOの効果でしょう。
秋の九州の車窓、いいですね~。
熊本の最新のレポートも興味深いです。地震からは着実に復興は進んでいますね。南部の豪雨被害もありましたからね。
大分の上原館、知りませんでした。
家ニスタ
2020年10月14日 00:34
おとめさん、こんばんは。
この阿蘇神社のあたりは震源地にも近く、被害の大きかった地域のようです。
僕も被災直後の写真を見てショックを受けました。
大分まで日帰りは、いつもの青春18きっぷなら普通の乗車時間なんですが、今回はさいしょ特急に乗るつもりだったので、若干疲れました。
まあこれがだいご味ではあります。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2020年10月14日 00:37
ミクミティさん、こんばんは。
だいぶ普通どおりに旅行できる感じになってきました。
ただ、冬には第3波がくるといわれてますので、いつまで続くかですが・・・。
「みんなの九州きっぷ」はGOTOに合わせてつくった切符のようで、さすがにこれほどお得なのはふだんはありません。
でも当初9月末までの予定が、12月まで延長されたそうです。
大分の上原館は、あまり知っている方はいないと思います。
いつもコメントありがとうございます。
2020年10月28日 21:48
熊本地震の時の最初に観た映像が阿蘇神社の拝殿が潰れたもので、自身の激しさに思わず眼が点になったのを思い出しました。
阿蘇神社の神紋は違い鷹の羽で、我が家はこれに丸で、祖父がよく九州に行ったら絶対行くべき神社だと話してくれていました。幼い時に連れて行ってもらったようなんですが、全く記憶にないんですが^^;
九州出身の祖父には思い入れの強い神社だったようです。
家ニスタ
2020年10月28日 22:09
つとつとさん、こんばんは。
熊本地震直後に、この神社の映像をご覧になったのですね。
かなりショッキングだったでしょうね。
お祖父さまが九州ご出身なのですね。
復旧は進んでいるようですので、神社が昔の姿をとりもどしたころに、再訪されるといいかもしれないですね。
いつもコメントありがとうございます。