牡蠣キムチなべをつくってみました。

ちょっと前の話。
近所のスーパーで生かきを安売りしていたので、牡蠣キムチなべにしてみました。

1101かきキムチなべ.jpg
写真あまり辛そうに見えないですが、けっこう辛くて、でもおいしかったです。
いつもは「水炊き」のような感じで、なんの味つけもせずにつくるのですが、たまにはこういうのもいいですね。

でも、鍋の季節ももう終わりですね・・・。
ちょっと記事をUPするのが遅かったですね。


1012肉うどん.jpg
こちらはべつの日につくった「肉うどん」。
いつもうどんをゆでるときは、スーパーで総菜の「かき揚げ」を買ってきて、天ぷらうどんにしていたのですが、それだとちょっと高いです。
家にある豚のこま切れと、オクラを炒めて焼き肉のたれで味つけてのせたら、めっちゃうまかったので、これからこうしようと思いました。


1107ビーフシチュー.jpg
またまたべつの日につくった、「ビーフシチュー」。
いつもカレーもハヤシライスも豚肉でつくる僕が、めずらしくふんぱつして「牛スネ肉」を買ってきました。
まあ、「ビーフ」シチューって書いてありますしね・・・。


1116ほっけ.jpg
あと、さいきん僕がはまっているのが、魚の「干物」。
近所のスーパーで干物や漬け魚を安売りしている日があり、その日に買って焼いてみました。
こちらはホッケです。


1136赤魚粕漬.jpg
とくにヒットが「赤魚の粕漬け」。
粕をどれくらい取ったらいいのか、わからなかったのですが、ネットでは「水で洗う」といった意見もありましたが、キッチンペーパーでぬぐう程度にとどめておきました。
粕が適度に残って、おいしく焼けた気がします。


1142栃尾油揚げ.jpg
こちらは「栃尾の油揚げ」。
近所のスーパーへ行ったら、いつもは置いてないものが置いてあって、仕入れすぎたのか残って1割引きになってました(笑)。
僕は栃尾揚げ大好きですので、さっそく買って、ネギとかつお節をのせて食べてみました。
酒とよく合います!


今まで、サンマやアジを焼いて食べることはあっても、干物はあまり眼中にはいっていませんでした。
このところ干物も食べるようになり、干物ならではのおいしさもわかってきました。
これからも、今まで食べたことのないものがあれば、ためしてみたいと思います。




干物料理帖 [ うすいはなこ ] - 楽天ブックス
干物料理帖 [ うすいはなこ ] - 楽天ブックス






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2021年03月13日 12:55
牡蠣は冬が一番の旬ですもんね。
食べていいのは「Rのつく月」でしたっけ。
3月は?…大丈夫。Rが入ってます。
でも、牡蠣といえば土手鍋。キムチと一緒に
鍋にするという発想はありませんでした。
家ニスタ
2021年03月13日 22:43
yasuhikoさん、こんばんは。
しばらく前にやったものなので、2月の話です。
まあでも本当は、9~12月がおいしいんでしょうね。
この鍋をやったころはまだ寒くて、
「キムチなべでもやろうかな」
と思っていたところに、カキを売っていたので、思いつきで2つを合わせてみました。
なるほど、牡蠣は土手鍋が一般的なんですね。
そのうち、そちらもやってみようと思います。
いつもコメントありがとうございます。
2021年03月14日 20:12
いやはや、家ニスタさんの料理のレパートリーと腕前が、どんどん上がって行ってしまっているように思えます^^;どれも寒い時には美味しそうな数々。
我が家ではまだまだ鍋やおでんは、消えそうにありません。まあ夏でも食べる家ですからねえ^^;
牡蠣いいですねえ@@嫁さんが唯一嫌いなもので、僕や娘は大好きなんですが、滅多に食卓に出てきませんねえ。。出たとしても天婦羅^^;いいなあ^^
赤魚の粕漬け 何か流行りのようですね。でも、食べてないので???
西京漬けのような物なんですかねえ@@ そうそう、魚の漬けといえば、小矢部・石動のニシンの糀漬けが子供の頃から馴染み深いです。なかなかの美味ですよ^O^ 小矢部近辺に来られたらお試しください^^
2021年03月14日 23:14
こんばんは
ぐびぐびの進みそうなお夕食ばかりですね!(笑)

干物もおいしいですよね
私も大好きです
粕漬けも 洗わず キッチンペーパーで
ざっと拭う程度が良いですよね
ちょっと残った粕が焦げて うま味に変わります♪
家ニスタ
2021年03月14日 23:36
つとつとさん、こんばんは。
いや、レパートリー、というほどのものかどうか・・・。
干物とか、ただ焼いただけですからね。
牡蠣ほどうまいものはないと思いますが、苦手な人は本当に無理みたいですね。
僕は汗かきのせいもあり、夏は鍋やおでんは食べないのです・・・。
えっ、赤魚の粕漬け、流行っているのですか?!
西京焼きほど上品でも複雑な味わいでもないですが、僕はこちらのほうが酒に合うのでいいかもしれません。
小矢部・・・へ行く用事があるかどうか・・・(笑)。
ニシンの糀漬けには興味ありますので、富山へ行ったら食べられるところを探してみます。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2021年03月14日 23:41
おとめさん、こんばんは。
はい、ぐびぐび中心でメニューを考えてます(笑)!
干物、だんだん干物ならではのおいしさがわかるようになりました。
粕漬けは、キッチンペーパーで正解だったんですね!
水で洗う、というのにはちょっと抵抗があったんですが、ぬぐうだけにして良かったです。
いつもコメントありがとうございます。
2021年03月17日 21:26
食事の一工夫・二工夫。素晴らしいですね。
私は、料理は全くできないので、尊敬してしまいます。
いずれやりたいと思うのですが、面倒に感じてしまいます。

この中で、私が惹かれたのが、肉うどん。
もちろんシンプルなメニューですが、オクラを炒めて焼き肉のたれをかけたり、面白い工夫だと思いました。栃尾の油揚げの風合いも、いい感じですね。
味も染み出て美味しそうです。
家ニスタ
2021年03月17日 23:46
ミクミティさん、こんばんは。
まあ、尊敬されるほどのことはしていないのですが・・・。
肉うどんは、ありあわせの材料でつくったわりにはおいしかったです。
栃尾の油揚げ、大好物なのですが、地元ではめったに食べられないのです。
もうちょっとネギとかつお節をのせればよかったと思いました。
いつもコメントありがとうございます。