四国一周! 続100名城と飲みテツの旅(7)-勝瑞城~高松~帰宅

強風による列車の運休も解除され、ぶじに勝瑞駅にたどりつきました。
駅から徒歩5~6分のところに、勝瑞城(しょうずいじょう)跡があります。
・・・ですが、今日は城跡を横目に見つつ、50mほど進み、左側にある勝瑞館跡のほうへ行きます。
館跡の一角の勝瑞発掘現場事務所で、続100名城スタンプを押すことができます。


0795勝瑞.jpg
館跡はただの野っ原でした(笑)。


0804勝瑞館跡.jpg
一部堀跡と、それにかかる橋が復元されています。
ちょっと堀浅いですね(笑)。


0789勝瑞発掘現場事務所.jpg
勝瑞発掘現場事務所には、出土した遺物などが展示されています。


0793勝瑞発掘現場事務所.jpg
羽子板など、貴重なものもありました。

勝瑞城には以前来たことがありますが、そのときはこちらの館跡のほうは公開されていなかったような気がします。


0812勝瑞城.jpg
もちろん勝瑞城跡のほうにも行きました。

周囲は水堀にかこまれています。


0813勝瑞城.jpg
城跡には、見性寺がたっています。
境内には三好氏の墓所もあります。

こちらのほうが古いタイプの方形館跡かと思っていましたが、館跡のほうが古く、こちらは新しく出来た部分みたいです。




勝瑞館には室町時代から、阿波細川氏の守護所が置かれていました。
やがて細川氏家臣の三好氏が阿波の実権をにぎるようになり、天文21(1552)年には三好長慶の弟義賢が勝瑞館を落として、以後三好氏の本拠となります。

土佐の長宗我部氏が勢力を伸長すると、三好家の中でも危機感がつのったようで、館の北東に勝瑞城がきずかれます。
それまでの勝瑞館には堀だけで土塁はありませんでしたが、勝瑞城は土塁をそなえた城郭づくりとなっています。
しかし天正10(1582)年の長宗我部氏の襲来に城は耐えきれず、落城し廃城となっています。

0926 続100名城スタンプ勝瑞城.jpg
発掘現場事務所で押した続100名城スタンプです。
続100名城達成状況・・・90/100
続100名城スタンプ達成状況・・・45/100


僕はむかしから三好氏/松永氏の大ファンで、20数年前にはじめて四国をおとずれたときにも、まっさきにこの城へ来た記憶があります。
のこっている遺構はあまり壮大とはいえないのですが、感慨ぶかい城です。



勝瑞駅にもどり、高松行きの列車に乗ります。
館跡にいるときもびゅうびゅう風が吹いていましたが、さいわい列車は普通にうごいていました。
0832勝瑞駅.jpg


0837竹輪.jpg
徳島駅で買っておいた鯛カップ鳴門を車内で飲み、ちくわを食べます。
飲みテツ旅も大詰めです。


0841高松駅.jpg
高松駅に到着。

今日のホテル、ハイパーイン高松にチェックインしたから、夕食をとりに町へ出ます。
最後もうどんでシメましょうかね。

0849高松.jpg
高松のシンボルタワーが見えてきました。


0852高松.jpg
シンボルタワーのホール棟へ行きます。
この時点で、まだ風がびゅうびゅうと吹いていて、立っているのがつらいほどでした。


0854高松.jpg
建物の中もイルミネーション。

ミクミティさんご推薦の、郷屋敷に行ってみます。


0861郷屋敷.jpg
たのんだのは、穴子一本天うどんとジャコめしのセットです。

穴子一本天がボリュームたっぷり!
(写真あまり大きさが伝わらずすみません)
うどんも勿論さぬきらしいしっかりとしたコシがありおいしい。
ジャコめしもよかったです。

いつも高松に来ると駅ビルの中にあるうどん屋さんで食べていたのですが、そこがどうやら香川資本の店ではない
(たぶん関西資本)と比較的最近に知り、がっかりしていたところです。

高松駅から至近の場所で、本格的なさぬきうどんが食べられるのはいいですね。
ミクミティさん、いいうどん屋さんを紹介していただき、ありがとうございました。




*最終日*

早朝にホテルをチェックアウトします。
いよいよ四国旅行も終わり。今日は地元に帰る日です。


0873高松駅前.jpg
高松駅前はライトアップされていて、ちょっと幻想的ですね。


0878高松駅.jpg
いつもの快速マリンライナーに乗ります。


0885車窓の風景.jpg
本四連絡橋の上からの景色です。


0886車窓の風景.jpg


0888車窓の風景.jpg
途中駅の児島の風景。


0891岡山駅.jpg
岡山駅に到着。

岡山から山陽線に乗り、→相生→姫路→米原→大垣と進むいつものルートです。


0895車窓の風景.jpg
車窓の風景。

いつもは豊橋で駅弁を買って車内で食べるのですが、今日はちょっとパターンを変えることにしました。
僕は浜松駅には駅弁はないと思っていたのですが、ネットでしらべたら駅構内ではなく、改札を出た駅ビルの中で売っているという情報がありました。


0905浜松駅.jpg
浜松駅。

改札を出て駅ビルの中へ行き、駅弁を買いました。
買ったのは出世大名家康くん弁当です。


0910出世大名家康くん弁当.jpg
浜松ご当地のゆるキャラをあしらったパッケージ。


0911出世大名家康くん弁当.jpg
中身はバラエティに富んだ幕の内系の弁当です。
浜松名物のうなぎや餃子もはいっていますね。

浜松でふつうに駅弁が売っていることがわかったので、これからは昼弁当のパターンが増えそうです。


午後9時半ごろ、地元に帰り着きました。
6日間の旅もこれでおしまい。

今回は膝痛や腰痛になやまされるなど、ちょっとツイてない面もありましたが、窪川城登山を見送ったことで、四国にある6つの続100名城すべてをまわれたのは、収穫でした。
それに宇和島の鯛めし、徳島ラーメン、さぬきうどんと、各地のおいしいものを食べ、たくさんお酒も飲んで、飲みテツ旅としても充実したものになりました。
大好きな四国に、また来たいと思います。
それではまた。


続日本100名城公式ガイドブック スタンプ帳つき (歴史群像シリーズ特別編集) [ 公益財団法人 日本城郭協会 ] - 楽天ブックス
続日本100名城公式ガイドブック スタンプ帳つき (歴史群像シリーズ特別編集) [ 公益財団法人 日本城郭協会 ] - 楽天ブックス

"四国一周! 続100名城と飲みテツの旅(7)-勝瑞城~高松~帰宅" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント