テーマ:ジョナサン・ノット

ノット&東響の『ブルックナー9番』を聴いてきました

ジョナサン・ノット指揮東京交響楽団による、『ブルックナー交響曲第9番』を聴くため、川崎のミューザ川崎に行ってまいりました。 このブログでも何度かご紹介していますが、東京交響楽団と東京都交響楽団はまったく別の組織です。 愛称は東京交響楽団が東響、東京都交響楽団が都響になります。 げんざい、N響をのぞくとこの2つが僕の聴きにい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ノット&東響の『復活』を聴いてきました

ジョナサン・ノット指揮東京交響楽団(東響)によるマーラー交響曲第2番『復活』を聴くため、ミューザ川崎シンフォニー・ホールへ行ってまいりました。 インバル先生がご高齢になられ、登壇回数がめっきり減っている昨今、当代きってのマーラー指揮者といえば、それはジョナサン・ノットということになるようです。 僕も以前ブルックナーの8番はノット…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ノット&東響の『ブルックナー8番』を聴いてきました

ひさびさのコンサートホールめぐり。 今日はジョナサン・ノット指揮東京交響楽団(東響)による『ブルックナー交響曲第8番』を聴くため、赤坂のサントリーホールへ行ってまいりました。 現在東響の音楽監督をつとめるノットは、イギリス出身の指揮者。 実は去年の9月に、ノット指揮によるマーラーの3番を聴く予定だったのですが、ちょうどペルーで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more