テーマ:四国

四国一周!城と飲みテツの旅(9)-高松城~帰宅

〈2018年12月27日(木)(その3)〉 高松駅から徒歩2~3分で、高松城の西口に着きます。 チケットを買い、なかへと入っていきます。 天守台が見えます。 この石垣のおおきさからすると、けっこう大きな天守がたっていたのでしょうか。 天守台からの景色。 水堀の幅がひろく、堅固そうです。 さらに進…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

四国一周!城と飲みテツの旅(8)-佐料城~勝賀城

〈2018年12月27日(木)(その2)〉 列車が鬼無駅に到着します。 まずは駅の北1キロ弱のところにある、佐料城跡をめざしてあるいていきます。 やがて奥津神社が見えてきます。 この神社の一帯が佐料城の跡です。 周囲には水堀などもあるとのことでしたが・・・。 僕には見つけられませんでした。 (>_<;) …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

四国一周!城と飲みテツの旅(7)-丸亀城

〈2018年12月27日(木)(その1)〉 昨日泊まったホテル、アルファ―ワン丸亀の部屋から、丸亀駅が見えています。 ちょうど列車がホームに入線するところが見えました。 このホテル・チェーンが僕は好きで、よく利用しています。 北陸や山陰に多いとおもったら、丸亀にもあったのですね。 ホテルをチェックアウトし、駅のコイ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

四国一周!城と飲みテツの旅(6)-今治城

〈2018年12月26日(水)(その2)〉 松山駅で買った駅弁を、車内であけます。 松山名物の駅弁、醤油めしです。 しっかりと味のしみたご飯に、鶏肉やたけのこがのっていて、シンプルながらおいしい駅弁です。 780円とリーズナブルなのもうれしい。 ちまたでは、この醤油めしが消えたとの話もあったので、こうして食べられるのは…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

四国一周!城と飲みテツの旅(5)-湯築城~松山城

皆さま、あけましておめでとうございます。 本年も、当BLOG旅セルを、どうぞよろしくお願いもうしあげます。 m(_ _)m わたくしごとですが、昨年はいろいろなところに行けた一年でした。 海外では、フランス、カンボジア、ラオス・・・。 国内では、北海道、九州、名古屋、四国・・・。 本年も、あちこち行きまくりたいと思ってお…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

四国一周!城と飲みテツの旅(4)-宇和島城~大洲城

〈2018年12月25日(火)〉 9時前にホテルをチェックアウトし、あるいて宇和島城へむかいました。 徒歩6~7分で、ふもとの入口である豪壮な桑折氏長屋門に着きます。 門は宇和島藩の家老、桑折(こおり)氏邸にあったものを移築したものです。 しかし“桑折”なんて姓の家臣がいるあたり、いかにも東北から移ってきた伊達家らしいで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

四国一周!城と飲みテツの旅(3)-高知城

〈2018年12月24日(月) 今日も朝6時半からホテルで朝食をとりました。 この内容の朝食が、なんと200円で食べられます! このホテルタウン駅前にはなんどか泊まったことがありますが、やっぱりいいですねー。 やはり8時半にホテルをチェックアウト。 あるいて高知城をめざします。 途中、はりまや橋を通りかかりま…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

四国一周!城と飲みテツの旅(2)-撫養城~徳島城

〈2018年12月23日(日)〉 朝6時半から、ホテル内で朝食をとります。 平均的な内容のバイキングでしたが、4500円の部屋代で、朝食料込みなのはありがたいです。 8時半にホテルをチェックアウト。 東へ1キロほどのところにある、撫養城(むやじょう)をめざします。 途中、撫養川をわたります。 港町らしい景色。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

四国一周!城と飲みテツの旅(1)-鳴門

〈2018年12月22日(土)〉 またまた四国へ行ってくることにしました! 四国に来るのはこれで4回目ですが、前回(2013~14年)に来たときは、まだ100名城スタンプを集めはじめる前でしたので、四国の城のスタンプはまだ1コも押していません。 この機に、あわよくばぜんぶ集めてしまおう、というのです。 東京駅では朝5…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

四国紀行(8)~丸亀城

<2014年1月1日(その2)> ふたたび列車に乗り、丸亀に向かいます。 めざすは丸亀城です。 丸亀駅に着き、いったんホテルに荷物を置いて、歩きはじめます。 丸亀城遠景です。 高~~くそびえ立っている石垣が、印象的です。 4層に重ねられた石垣は高さ約60メートル。 日本一の石垣…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

四国紀行(7)~大西城、金刀比羅宮

<2014年1月1日(その1)> ぶじに年も明けました。 旅先で迎える新年はこれが3回目です。 あまり初詣に行く習慣はないのですが、せっかく四国にいるんだからと、こんぴらさん参りにいってくることにしました。 朝もはよから高知駅を出発します。 泊まっていたタウンホテル駅前は1泊3500円で、有線LAN無料。 な…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

四国紀行(6)~大津城、浦戸城

<2013年12月31日> この日も6時起床です。 7時すぎの土佐くろしお鉄道に乗り、窪川をめざします。 写真は中村駅の土佐くろしお鉄道です。 ずいぶんと派手なカラーリングですねー。 土佐くろしお鉄道は土佐白浜駅の前後では海岸線を通っており、景色がたのしめます。 写真は車窓からの風景です。 とこ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

四国紀行(5)~宿毛城、中村城

皆さん、あけましておめでとうございます。 今年も当ブログ旅セルを、よろしくお願いもうしあげます。 m(_ _)m ブログは去年の記事の続きでーす。 <2013年12月30日(その2)> 宇和島城見学を終えた僕は、宇和島駅にもどり、宿毛行きのバスに乗りこみました。 宇和島から宿毛までは、2時間ほどの道のり。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

四国紀行(4)~黒瀬城、宇和島城

<2013年12月30日(その1)> 今日も6時に起床。 7時過ぎに卯之町駅に着きます。 周囲には雪が積もっています。 卯之町駅には、愛の火鉢があります。 ありがたいですねー。 あったまったところで、黒瀬城をめざします。 黒瀬城の遠景です。 ところが、いったん登ろうとした道はヤブが深すぎ、断念…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

四国紀行(3)~内子

<2013年12月29日(その2)> 昼すぎに、内子に着きます。 この町は、古い町並みがのこっていることで有名なところです。 まず、内子駅から徒歩5分ほどのところにある、内子座にむかいます。 ところが、年末年始休暇とのことで、休みでしたっ! うーむ、残念。 まあ、10年前に1度見ているので、いいといえばいいの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

四国紀行(2)~川之江城(仏殿城)

<2013年12月28日(その1)> 朝6時半に起き、川之江城(仏殿城)をめざします。 川之江城の遠景です。 10分弱ののぼりで、川之江城模擬天守に着きます。 もともとこの城には天守はなく、犬山城を模して昭和に建てられたものです。 なんども同じことを書いていますが、そろそろ史実にない建物をたてるのはやめ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

四国紀行(1)~川之江

<2013年12月28日(土)> 年末年始の休みを利用して、四国に行ってくることにしました。 四国へ行くのは3年ぶりであります。 前回もやはり冬で、南国に行ったつもりだったのに雪に見舞われた記憶があります。 いつものように、青春18きっぷでの旅です。 朝の4時半の始発に乗って、イバラキ県南部の自宅を出ます。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏草の賦

今回は、僕が年末年始に四国に行ったときに読んでいた本を、ご紹介します。 とはいっても、今さら紹介するまでもないほどの名作なんですが・・・。 (^^;) 夏草の賦(上)新装版楽天ブックス 商品副データ文春文庫司馬遼太郎文藝春秋この著者の新着メールを登録する発行年月:2005年09月登録情 楽天市場 by …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河後森城のパンフレットを送っていただきました!

先日、河後森城をおとずれたさいの記事で、せっかく松丸の駅でもらった河後森城のパンフレットを、ホテルに忘れてきてしまった痛恨事について書きました。 (>o<;) このたび河後森城の地元、松野町教育委員会様にずうずうしくも電話をし、「パンフレットを分けてもらえませんか」とお願いしたところ、心よく(無料で!)送っていただきました! …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

四国旅行記(10)~今治城

〔2011年1月4日〕 昨日は若干のみすぎてはしまいましたが、さいわいにして二日酔いというほどではありません。 旅では朝のスタートダッシュの遅れが命とりになりかねないので、よかったです。(^^) 朝も明けきらない松山駅から、今治行きに乗ります。 しかしこの予讃線てのも、長大な路線ですね。 今治駅で下り、1・5キロほ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

四国旅行記(9)~湯築城

〔2011年1月3日(その3)〕 松山城をこんどはロープウェー駅のほうに向かっておりていきます。 城の東側にあたるこの道は、東雲口登城道といいます。 市電に乗ろうと町を歩いていたら、こんなお店が。 メキシコ料理店パレンケ。まさかこんなところで会えるなんて! でも休みでした。(・_・) ふたたび市電に乗り、道後…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

四国旅行記(8)~松山城

〔2011年1月3日(その2)〕 予讃線はさらに進み、松山に着きます。 高松からはじまった僕の四国の旅も、もうすぐ一周、というところまで来ました。(^^) いよいよ旅も佳境だな、という気がします。 松山駅前から市電に乗り、松山城をめざします。 ま、歩いても行ける距離なんですが。 高知では結局市電に乗らなかった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

四国旅行記(7)~大洲城

〔2011年1月3日(その1)〕 今日も早起き! まだ暗いうちから宇和島駅へ行き、予讃線に乗ります。 宇和島から松山行きの列車は、特急タイプというのか、ちょっとゴージャスな車輌でした。どこかで特急として使われていたもののお下がりでしょうか。 写真は大洲駅で撮ったものですが。 中はこんな感じ。 ここ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

四国旅行記(6)~河後森城

〔2011年1月2日(その2)〕 予土線は山間部をトコトコと進んでいきます。ずっと仁井田川が横を流れていて、風光明媚です。もう雪には見慣れてしまいましたが、四国で雪の積もった河原を見ながら走っていくのは、やはり不思議な気がします。 2時半すぎ、松丸駅に着きます。ホームにも雪が積もっていますね。このあたりは山が深く、積雪も…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

四国旅行記(5)~朝倉城

〔2011年1月2日(その1)〕 今日も6時前に起きます。僕は旅に出ると早起きになります。せっかく知らないところに来てるんですから、時間は有効に使わにゃね。 まだ暗いうちの高知駅から、ふたたび土讃線に乗りこみます。しかし“どさんせん”って、スゴいひびきですね!? 5つ先の、朝倉駅で降ります。 この朝倉のあたりは高…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

四国旅行記(4)~高知城

〔2011年1月1日(その2)〕 安芸駅でふたたびごめん・なはり線に乗りこみます。 こんどはJRの直通列車のため、なんの変哲もない車輌です。 途中の和食駅で、すっごくかわいい女性車掌さんが乗ってきて、びっくりしました。 写真をお願いし損ねたのが、くやまれます。Orz 安芸駅のなかにある商業施設“ぢばさん市場…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

四国旅行記(3)~日和佐で初日の出!?~安芸城

〔2011年1月1日〕 さて今回、なぜ年末も押し詰まった12月31日の宿泊地に日和佐を選んだのか。海岸沿いで、しかも東を向いている日和佐の町なら、初日の出が見れるのでは、とふんだからです。 5時前に宿を出て、きのう行った日和佐城のある丘の近くにある展望台に向かいます。 ところが、模擬天守のある城までは多少の明かりもあり、な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

四国旅行記(2)~一宮城、日和佐城

〔2010年12月31日〕 早朝から高松駅前のホテルを出て高徳線に乗り、一路徳島をめざします。 高徳線です。昔ながらのステンレスではない車輌、いいですねー。 しかし僕には、ひとつ気になることがありました。徳島方面の天気予報が、雪だったのです。 ハハ、まさか。四国で雪なんて、ねえ。 と思っていたら、徳島に近づくにつれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国旅行記(1)あけましておめでとうございます~高松城

遅ればせながら皆さま、あけましておめでとうございます! 今年も当ブログ“旅セル”を、何とぞよろしくお願いもうしあげます。m(_ _)m さてこの年末年始、僕は四国一周の旅に出ておりました。 さっそく、そのレポートをお届けしようと思います。 〔2010年12月30日〕 まだ夜の明けないうちから、北関東のわが家を出ます。 四…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more