テーマ:近畿

関西・城と飲みテツの旅(8)-膳所城~帰宅

今日は旅行最終日です。 朝6時半から、ホテル1階のレストランで朝食をたべます。 朝食代は部屋代とはべつなのですが、なかなか充実したバイキング朝食です。 8時に大津駅で列車に乗り、となりの膳所駅でおります。 駅の東南1・5キロほどのところに、膳所(ぜぜ)城があります。 りっぱな城門が見えてくると、そこが膳所城です…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

関西・城と飲みテツの旅(7)-千早城~高取城

朝7時前にホテルを出て、新今宮駅から南海に乗ります。 めざすは千早城です。 千早城には以前来たことがあるのですが、スタンプはまだ押していませんでした。 河内長野駅に到着。 バスで金剛登山口へ。 30分ほどで金剛登山口に着きます。 まずは千早城の100名城スタンプが押してあるという食堂まつまさへ。 ところが、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

関西・城と飲みテツの旅(6)-池田城

いったん家に帰り、10日ほど間をおいて、後半戦のはじまりです。 早朝に家を出て、地元駅から始発に乗りこみます。 東京駅で駅弁を買うのが、さいきんのパターン。 東京駅では5時半から駅弁屋があいています。 弁当を買い、さっそく東海道線の車内であけてみます。 買ったのはチキン弁当。 ケチャップ味のチキンライスとから揚げ、な…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

関西・城と飲みテツの旅(5)-篠山城~いったん帰宅

福知山駅から篠山口行きに乗りかえます。 たけだ城下町交流館で買った日本酒を、車内であけます。 その名も「天空の城」です。 車窓の風景。 篠山口駅でおり、駅前のバス停で篠山市街行きのバスに乗ります。 篠山口駅から篠山の市街までははなれており、歩くにはちょっと厳しい距離です。 15分ほどで二階町バ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

関西・城と飲みテツの旅(4)-竹田城

この日は8時ごろに宿を出て、和田山駅から列車に乗り、竹田駅をめざしました。 車窓の風景です。 昨日の夜に降った雨がいいぐあいに水蒸気となったものか、あたりの山々に雲がかかっています。 このままいけば、「雲海にうかぶ竹田城」が見られるかも・・・と一瞬期待しました。 しかし竹田駅に着くころには、すっかり雲ははれて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

関西・城と飲みテツの旅(3)-八木城

彦根城をあとにした僕は、彦根駅へと向かう途中、近江ちゃんぽんの看板を目にしました。 滋賀の名物ラーメンってなんだろうな~、とかんがえていた僕は、 「どうもこれが名物らしいぞ」 と思い、ちょうどお昼どきでもあったので、のれんをくぐってみることにしました。 メニューはいくつかあったのですが、いちばん定番らしい、“黄金だし”のちゃ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

関西・城と飲みテツの旅(2)-彦根城

彦根駅から徒歩5分ほどで、彦根城が見えてきます。 彦根城にも過去2回来たことがあり、これが3回めです。 枡形虎口の両側の石垣の上に、多聞櫓まできっちりとのこっている城は、めずらしいんじゃないでしょうか。 佐和口からはいってすぐ右手に開国記念館があります。 このなかに100名城スタンプがあるので、まずはスタンプを押します。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

関西・城と飲みテツの旅(1)-小谷城

春の青春18きっぷの季節です。 僕もれいによって100名城その他の城めぐりと飲みテツを兼ね、関西へ行ってくることにしました。 さいしょは、5日間ぐらいの日程で関西を1周してくるつもりでした。 それが、ちょうどスキーやコンサートに行く合間をぬっていかなくてはいけなくなったため、どうしても5日間の日程がとれなくなりました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山陰&山陽・城と“飲みテツ”の旅(1)-豊岡

みなさん、あけましておめでとうございます。 今年も当ブログ、旅セルをどうぞよろしくお願いいたします。 m(_ _)m さて、新年早々ではありますが、旅に出ることにしました。 今年は山陰をメインに、山陽もちょっとからめ、例によって城めぐりと飲みテツを組み合わせた旅です。 広島と島根を結ぶローカル線である、三江線がもうすぐ廃線…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

大阪に行ってきました(2)-国立民族学博物館

〈2016年12月3日(土)〉 この日は旅の本来の目的である学会の日です。 学会の開始時間は12時50分。 その前に民族学博物館の展示を見ておこうと、開館の10時にまにあうよう、モノレールに乗ります。 大阪モノレールです。 このモノレールに乗るのははじめて。 しかしJRと接続していなかったり、ちょっと不便な気もします…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

大阪に行ってきました(1)-門真市

〈2016年12月2日(金)〉 大阪の国立民族学博物館(みんぱく)で学会があったので、2泊3日で大阪へ行ってまいりました。 学会は3日と4日の2日間だったのですけれど、先乗りという形で前日から門真市というところに泊まりました。 民族学博物館はモノレールの万博記念公園駅または公園東口駅が最寄りですので、モノレールの終点の門真市に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

北陸一周・城と“呑みテツ”の旅(1)-東海道線~北陸線

(2016年4月2日(日)(その1)〉 呑みテツ第3弾~~!! (プチ呑みテツのぞく) というわけで、これまで北海道、新潟と好評をいただいてまいりました、呑みテツシリーズ。 その第3弾は、満を持しての北陸上陸です。 昨年、北陸新幹線の金沢までの開通に、わきたつ世間とうらはらに、われわれ18キッパーは悲嘆にくれていました。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

関西への旅(8)~安土城郭資料館、信長の館

〈2015年4月5日(日)〉 今日はいよいよ、旅の最終日です。 昨日ちょっと飲みすぎてしまったため、スタートがやや遅れました。 僕としては、ありがちな失敗です。 (^^;) しかし天気はあいにくの雨もようのため、予定していた観音寺城への山のぼりはできそうにもなく、ちょっと寝坊したぐらいでちょうどよかったかもしれません。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

関西への旅(7)~二条城、淀城

〈2015年4月4日(土)(その2)〉 ふたたび長岡京駅にもどり、京都線の快速に乗ります。 京都でおり、嵯峨野線(山陰本線)に乗りかえ。 二条駅でおります。 徒歩5分ほどで、二条城が見えてきます。 写真は西南隅櫓。 こちらは東南隅櫓です。 二の丸御殿唐門。 精緻な彫刻がほどこされています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

関西への旅(6)~有岡城、大阪城、勝竜寺城

〈2015年4月4日(土)(その1)〉 6時起床。朝早くから電車に乗り、 赤穂線、山陽本線を東へ向かいます。 尼崎で乗りかえ。伊丹をめざします。 伊丹駅からすぐのところに、有岡城跡があります。 りっぱな虎口ですが、石垣はさいきん積みなおされたもののようです。 こちらは往時そのままの石垣みたい。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

関西への旅(5)~姫路城、赤穂城

〈2015年4月3日(金)(その2)〉 明石城をあとにし、山陽本線をさらに西に進んで、姫路へ。 いわずとしれた、姫路城をめざします。 駅を降りるとすぐ、リニューアルなった天守閣の優美な姿が目にとびこんできます。 駅からすぐ天守閣の見える城というのもめずらしい。 あいにくと天気はだんだん悪くなり、雨が強くなってきまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

関西への旅(4)~明石城

〈2015年4月3日(金)(その1)〉 宿はJR和歌山市駅のほうが近かったので、和歌山市から電車に乗りました。 和歌山⇔和歌山市間を走るだけの列車。 紀州路快速が、和歌山市まで乗りいれたりしているといいんですが・・・。 和歌山から紀州路快速に乗り、大阪で山陽本線(神戸線)に乗りかえ。 西に向かい、一路明石をめざしま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

関西への旅(3)~鹿背山城、和歌山城

〈2015年4月2日(木)(その2)〉 伊賀上野城をあとにし、一路西へと向かいます。 鹿背山城(かせやまじょう)をめざします。 鹿背山城へと曲がるポイントがどこか分からなかったのですが、それらしい交差点に出たときに、「エイヤッ」と曲がってみました。 結果的には、これで正解でした。 この角を右へと曲がります。 …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

三重、和歌山への旅(8)~飯盛山城

〔2012年1月4日〕 タイトルにもかかわらず、例によって三重、和歌山を出てしまっていま~す。 今日は大阪、堺を朝早くに出発。 片町線の野崎駅で下り、飯盛山城をめざします。 野崎駅から徒歩10分ほどで、飯盛山ハイキングコースの基点、野崎観音に着きます。 野崎観音の裏手から、ハイキングコースが伸びています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三重、和歌山への旅(7)~太田城、岸和田城

〔2012年1月3日(その2)〕 和歌山駅で駅弁“さんま鮨”を買って食べ、すっかり元気をとりもどした僕。 太田城へ向かって歩きだします。 とはいってもこの太田城、市街地にあるためにその遺構のほとんどは湮滅し、のこされた痕跡もあちこちに分散しています。 まずは駅から1キロほど離れた、大立寺に移築され残っているという城門を見にいきま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三重、和歌山の旅(6)~亀山城、湯浅・黒江の町並み

〔2012年1月3日(その1)〕 御坊駅のすぐ北側には、戦国時代湯川氏の本拠であった紀伊亀山城があります。 前日に御坊に泊まった僕は、7時前から亀山城に向けて歩きだしました。 線路をわたり、川をわたるとこんもりとした小山が見えてきます。 中腹から、御坊の市街をふりかえります。 亀山城のある山には、あちこちにみかんが生っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三重、和歌山の旅(5)~紀伊田辺城、手取城

〔2012年1月2日(その2)〕 1月2日分の続きです。 新宮から紀勢線に乗った僕はさらに西にすすみ、田辺に着きました。 田辺駅から徒歩15分ほどのところに、紀伊田辺城跡があります。 城跡、といっても残っているのはこの水門だけなのですが・・・。 (-o-;) りっぱな水門ではあります。 舟入へとおりる門だっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

三重、和歌山の旅(4)~熊野速玉大社、新宮城

〔2012年1月2日(その1)〕 今日も朝早くから宿を出て、新宮駅から徒歩20分ほどのところにある、熊野速玉大社をめざします。 まだうす暗いなか、熊野速玉大社に到着。 おごそかな気もちになります。 初日の出を見る→初詣、ときましたから、今年はかならずいい年になるはずです。 ええ、そうにちがいありませ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

四国旅行記(11)~佐生城

〔2011年1月5日〕 四国旅行記といいながら、四国から出てしまっています。(^^;) 今日で旅も終わりですので、基本的にはひたすら東に向かって走るだけです。 ・・・が、僕にはまだやらねばならないことがあります。 そう、城を見ることです。(そればっかりやん) ホテルでサービスの朝食を食べてから、荷物を置いたまま、歩きで佐生…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

丹波への旅-八上城、篠山城、黒井城

〔2007年10月6日〕 またまた過去の旅シリーズです。このときは、鉄道の日記念きっぷというのを使って、2泊3日でおもに兵庫県北部(かつての丹波の国ですねー)をまわってきました。 鉄道の日記念きっぷとは、青春18きっぷの秋版なのですが、18きっぷが5日間で11500円であるのに対して、3日間で9180円と、やや割高になっています。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津山への旅(5)-山崎城(天王山)

〔2007年8月16日〕 前日の夜、居酒屋のあとカラオケにまで行ったために、二日酔いになってしまいました。(>_<) 今日はまっすぐ関東へ帰ってもいいのですが、ただ帰るだけというのも味気ないと思い、天王山に寄るつもりでいました。 山崎の駅でおり、とりあえず天王山の麓まで行ってみましたが、意外とけわしそうな山です。二日酔いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津山への旅(3)-上月城、竹田城

〔2007年8月14日〕 津山への旅、といいながら、津山はもうおしまいです。移動しつづけるのがクセなので、しかたありません。(^^) 今日は津山から姫新線に乗り、上月をめざします。 姫新線、といっても聞いたこともない人も多いでしょうが、いちおう姫路と新見をむすぶ線です。僕たちは津山から姫路まで利用しました。全線乗る人っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥取への旅(3)-白旗城

〔2008年8月15日(その1)〕 “鳥取への旅”といいながら、なかなか山陰に入らないのですが…(^^;) 前日に相生という中途半端な位置に泊まったのは、智頭急行に乗るためでした。 智頭急行は相生の2つ先の上郡という駅から出ている、山陽から山陰へと抜ける第3セクター鉄道です。 いよいよ山陰へ向かって動き出しますよー。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥取への旅(2)-置塩城、赤穂城

〔2008年8月14日〕 前日に大阪で少々飲みすぎまして、寝坊してしまいました。(>_<) なんにせよ、鈍行の旅は早起きが基本であります。(反省!) さて、この日は仕事の鬼デルガド君がやはり仕事だということで参加せず、ゴルド君も大阪くだおれの旅に出るということで、僕ひとりで城をまわることにしました。まず向かったのは、姫路からバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若狭への旅(5)-芥川山城

〈2009年8月17日〉 仕事大好きデルガド君はきょうから仕事です。 僕とゴルド君は普通列車に乗り、帰路につきました。ゴルド君も強制的に、18きっぷの旅に道連れです。(^^) しかし、ただまっすぐ帰るだけでは面白みがありません。高槻でおりて、芥川山城へと向かうことにしました。 高槻の駅前から市営バスに乗り、塚脇というバス停で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more