テーマ:九州

みたび「みんなの九州きっぷ」の旅(3)-角牟礼城

コロナ感染が拡大中です。 こんな時期に旅行の話を続けるのはちょっと心苦しいのですが・・・。 第3波到来前の11月はじめの話ということで、どうかご容赦を。 〈3日目〉 ホテルをチェックアウトし、駅前でレンタカーを借ります。 すっかり忘れていたのですが、この日産レンタカーさんで、以前も借りたことがあったみたいです(ひと事)…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

みたび「みんなの九州きっぷ」の旅(2)-延岡城

〈2日目その2〉 バスでこんどは宮崎駅までもどり、ふたたび特急に乗ります。 今回乗るのは、‟にちりん18号”です。 となりのホームに、「ハイパーサルーン」783系もとまっていますね。 さいしょは「古い車両だな」としか思わなかったんですが、torさんに貴重な車両だとお聞きし、だんだん好きになりました(笑)。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

みたび「みんなの九州きっぷ」の旅(1)-佐土原城

予告どおり、この秋3回めの九州旅行に行ってきました! ご安心ください、まだ第3波が到来する前の、11月はじめのことです。 (ついに第3波来てしまいましたね・・・) 先日の記事では、北陸/福井のほうを優先する、と書いたんですけれど・・・。 ちょうど今の時期は、「青春18きっぷ」も「秋の乗り放題パス」もない、空白の季節です。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ふたたび「みんなの九州きっぷ」の旅(4)-高山城~帰宅

志布志をあとにし、こんどは肝付氏の本拠、高山城(こうやまじょう)へ向かいます。 大隅半島も、だいぶ南端にちかづいてきました。 高山城の駐車場に着くと、となりが示現流の道場だったようで、 「キエ~~!」 とれいの奇妙な気勢をあげながら、屋外で剣道をしている人たちがいました。 よく見ると、「示現流発祥の地」という看板もたっ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ふたたび「みんなの九州きっぷ」の旅(3)-志布志城(松尾城)~志布志麓

恒吉城をあとにしてさらに南へ。 志布志城へ向かいます。 まずは志布志市埋蔵文化財センターへ行き、続100名城スタンプを押します。 志布志市埋蔵文化財センター。 周囲で発掘された、縄文土器や弥生土器がならんでいます。 志布志城の模型。 いつも書いていますが、この城の無意味なほどの巨大さ(笑)がおわかりい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ふたたび「みんなの九州きっぷ」の旅(2)-恒吉城

〈2日目〉 この日は鹿児島リベンジの日です。 早朝に熊本を出て、都城でレンタカーを借りる予定だったので、ホテル朝食のおいしいお弁当が食べられませんでした(泣)。 まずは熊本駅から九州新幹線に乗り、鹿児島中央をめざします。 鹿児島中央駅到着のN700系。 僕が乗るときはいつもこの車両で、800系にあたったことはないですね…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ふたたび「みんなの九州きっぷ」の旅(1)-黒崎城~番屋

予告どおり、前回の旅からすこしの間をおいて、ふたたび「みんなの九州きっぷ」の旅へ行ってくることにしました! なぜすぐにまた九州へと旅立ったかというと、前回レンタカーを借りたときに知覧しか回れなかったという残念感のほかに、 ①JALのマイルがのこっていたので飛行機代がタダ。 ②GOTOでホテル代がやすい。 ③2日間1万円で新幹…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「みんなの九州きっぷ」の旅(4)-知覧麓~帰宅

ミュージアム知覧からさほど遠くないところに、知覧麓があります。 観光駐車場に車をとめ、見学することにします。 麓(ふもと)とは江戸時代に島津藩の外城制(とじょうせい)により整備された武家屋敷街で、一種の支城の役割をはたしていました。 入口のお茶屋さんで入場料を支払い、町並みのなかへと入っていきます。 みごとに整備され…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「みんなの九州きっぷ」の旅(3)-知覧城

〈3日目〉 今日は九州新幹線に乗って南下し、鹿児島へ向かいます。 考えてみれば、7月の豪雨で肥薩線やおれんじ鉄道が寸断されて再開のめどがたっておらず、熊本から鹿児島まで鉄道で行くとしたら、新幹線を使ういがいない状況なんですね。 そういう意味では、新幹線OKの「みんなの九州きっぷ」で旅行することにして正解でした。 きのうは熊本…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「みんなの九州きっぷ」の旅(2)-阿蘇神社~上原館

〈2日目〉 昨日、熊本駅の券売機で「みんなの九州きっぷ」を発券しておきました。 予約時にWEBサイトに登録したクレジットカードさえあれば発券できるので、便利です。 ついでに、2日目に乗る予定の豊肥線特急、「あそぼーい」の指定席を予約しようと思ったのですが、 (「みんなの九州きっぷ」で6回まで、特急や新幹線の指定席が取れます)…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「みんなの九州きっぷ」の旅(1)-熊本城~小泉八雲旧居

県境を越えての移動自粛が解除されて以来、そろりそろりと、北陸、信州と旅行してきました。 感染に注意しながらの移動にだんだん自信がついてきたのと、全国の新規感染者数も下火になってきたようなので、ここらでもっと遠くへ行きたくなってきました。 ここで、以前torさんにご紹介いただいた、「みんなの九州きっぷ」というおトクな切符のことを思…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

大分、福岡・続100名城と飲みテツの旅(3)-名島城~帰宅

大雨のなか、歴史資料館でスタンプを押し終えた僕は、ふたたび佐伯駅から列車に乗りました。 大分までもどります。 大分駅前に立つ大友宗麟像です。 この日は休肝日にしました。 居酒屋へは行かず、駅弁を買ってホテルの部屋で夕食とします。 グリーンリッチホテル大分駅前にチェックイン。 駅で買った…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大分、福岡・続100名城と飲みテツの旅(2)-臼杵城~佐伯城

ホテルで朝食をたべます。 朝から唐津名物のから揚げを食べられるのはうれしいですね. この日は本当はレンタカーを借りて、長岩城や角牟礼城などをおとずれる予定だったのですが、あいにくの雨。 雨の日に、ちょっとした登山になるだろう長岩城に行くことや、なれない山道を車で走ることが不安になり、回避することにしました。 臼杵城と…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

大分、福岡・続100名城と飲みテツの旅(1)ー小倉城~中津城

またまた行ってきました、九州! 年末の世間がいそがしい中、今回は大分と福岡でおもに続100名城をまわる城めぐりの旅です。 ちょうど青春18きっぷの時期でしたが、さすがに九州は18きっぷのみで行くのには遠く、いつものように飛行機を組み合わせての旅になりました。 LCC時代になってから、こうしたことがふつうにできるようになりました…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

九州・城と飲みテツの旅(8)-水城~帰宅

早朝に熊本駅を出ます。 熊本駅にはかわせみ・やませみの“やませみ”がとまっていました。 懐かしいですね。 車窓の風景です。 鳥栖駅前には、サガンの本拠のスタジアムがでーんとたってますね。 しかし駅前不動産スタジアムっていうネーミング、どうにかならないんでしょうか(笑)。 鳥栖駅に到着。 この旅で…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

九州・城と飲みテツの旅(7)-御船城~合志城

ホテルで無料の朝食をとってから、レンタカーに乗ってでかけます。 昨日と逆ルートを通って、熊本県にもどります。 やがて御船町に入ります。 以前、torさん情報で甲斐宗運の居城、御船城に行けるのだということを聞いて、僕も行ってみたいと思っていました。 ちょうどレンタカーだったので、薩摩川内からの帰りに寄ってみることに…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

九州・城と飲みテツの旅(6)-清色城~入来麓

飲みテツの旅・・・といいつつ、ここからは車の旅になります。 来る前にネットでしらべていて、鹿児島の清色城のことが気になっていたのですが、どうも鉄道では行きづらい場所のようです。 というわけで熊本駅前でレンタカーを借り、薩摩川内市に向かって南下しました。 青春18きっぷはとびろびでの利用が可能ですので、こうした柔軟な対応ができます。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

九州・城と飲みテツの旅(5)-名護屋城~唐津城

唐津駅から5分ほど行ったところにある唐津バスセンターから、呼子方面行きのバスに乗ります。 バスに揺られることおよそ50分、名護屋城址に着きます。 くずれかけた石垣が見えてくると、そこが名護屋城址です。 僕がさいしょに入ったのは二の丸は、かなりの広さがあります。 あちこちでくずれた石垣が見られます。 廃城…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

九州・城と飲みテツの旅(4)-平戸城

たびら平戸口駅でおりた僕は、平戸城へむかって歩きはじめました。 平戸城へのバスはすごく数がすくないと聞いていたのと、地図で見ると駅から3キロぐらいで、歩けない距離ではないと思ったからです。 しかしおりからの猛暑、ちょっと歩くだけで汗だくになりました。 しかもしばらくして見えたきた平戸大橋はレインボーブリッジみたいな橋で、 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

九州・城と飲みテツの旅(3)-直谷城

早朝にホテルを出ます。 この宿、朝食付きだったようなのですが、7:04に佐世保を出る列車に乗る予定の僕、朝食はパスしてまっすぐ駅に向かいました。 ホテルのとなりにカトリック三浦町教会が見えています。 徒歩2~3分で佐世保駅に着きます。 佐世保は日本最西端の駅なんだそうですが・・・ホントかな? JRでは最西端…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

九州・城と飲みテツの旅(2)-佐賀城

早朝に熊本駅を出ます。 815系がならんでいますね。 まず鳥栖駅まで行き、鳥栖で長崎本線に乗りかえます。 車窓の風景です。 やがて佐賀駅に到着。 駅から20分ほど歩き、今日の目的地にしてこの旅でさいしょの100名城、佐賀城へ行きます。 佐賀城が見えてきました。 こちらの虎口が、佐賀城本丸歴史館の…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

九州・城と飲みテツの旅(1)-久留米城

先日の東北一周旅行からもどってきて2週間ほどですが、またまた九州へ行ってくることにしました。 というのは、100名城のスタンプを押してないところがまだ3つ、九州に残っているからです。 (その3つを押せばコンプリートです) ここまで来たら、さっさと全部押してしまおう、と思ったわけです。 先日も書きましたとおり、真夏(お盆の頃)…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ガンバレ佐賀県!

長崎新幹線のフル規格化計画に、沿線自治体の佐賀県が反対しているようです。 (写真は2018年の9月に、僕が長崎本線に乗ったときのもの) 考えてみれば当然のことです。 さいきん開業した新幹線の例を見ても、終着駅など大きな都市には恩恵があっても、途中駅の自治体には在来線が3セク化されて料金が上がり本数も減るなど、マイナスの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本、佐賀・城と遺跡めぐりの旅(5)-八代城~帰宅

3日目は16時の飛行機に乗らなくてはならないので、実質半日しかありません。 この日はレンタカーは借りずに、鉄道を使うことにしました。 ようやく最終日になって、ちょこっと飲みテツです。 まずは市電に乗って、熊本駅まで出ます。 817系と815系がそろいぶみです。 手前の817系が、僕の乗る八代行きです。 さ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

熊本、佐賀・城と遺跡めぐりの旅(4)-岩戸山古墳、田原坂

基肄城からの帰り、まだ時間があったので、いくつかの史跡に寄っていくことにしました。 まずは福岡県八女市にある、岩戸山古墳をめざします。 JR西牟田駅から東5キロほどのところに、岩戸山歴史文化交流館いわいの郷があります。 資料館前には、磐井の像がたっています。 館内には、岩戸山古墳にならべられていた石人など…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

熊本、佐賀・城と遺跡めぐりの旅(3)-吉野ヶ里~基肄城

2日目はレンタカーを北へと走らせ、佐賀県へ向かいました。 まずは吉野ヶ里遺跡をめざします。 この遺跡が100名城にえらばれていることにたいして、いまだに疑問がもたれていますが・・・。 やがて遺跡が見えてきます。 遺跡の敷地は広大で、いくつかの駐車場がありますが、正面入口に近い東駐車場にとめるのが正解のようです。 入…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

熊本、佐賀・城と遺跡めぐりの旅(2)-麹池城~隈部氏館

菊池神社から北西へ3キロほど車を走らせると、やがて麹池城(きくちじょう)に着きます。 復元された八角形の鼓楼がたっていて、カッコいいです。 米蔵など、いくつかの建物が復元されています。 さらに奥へと進んでいくと、小高い丘に出ます。 城域の最高所である、この丘からの景色はすばらしいです。 鼓楼…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

熊本、佐賀・城と遺跡めぐりの旅(1)-亀尾城~菊池城

これもちょっと前の話になりますが・・・。 またまた九州へ行ってきました。 仕事の合間をぬって、わずか2泊3日の日程ですが、前回の九州旅行で印象のよかった熊本を中心に、ちょっと佐賀まで足をのばし、城と遺跡をめぐる旅です。 今回は青春18きっぷの季節ではないので、熊本まで飛行機で飛び、基本的にレンタカーで周辺をまわるプランになりま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

鹿児島、熊本・城と飲みテツの旅(11)-東福寺城~帰宅

〈2018年9月5日(水)(その3)〉 さて、これで予定していた目的地はだいたい回ったのですが、飛行機は19:40鹿児島空港発で、まだ時間があります。 もうちょっと観光を続けることにしました。 鶴丸城(鹿児島城)は江戸時代の島津氏の本拠ですが、島津氏はそれ以前に、東福寺城、清水城、内城など、鹿児島市内であちこちと本拠を移してい…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

鹿児島、熊本・城と飲みテツの旅(10)-鹿児島県立博物館~鹿児島城

〈2018年9月5日(水)(その2)〉 天文館通駅から、国道1号のほうへ向かって歩いていくと、やがて鹿児島県立博物館の前に出ます。 県立博物館です。 この博物館は当初、見学する予定はなかったんですが、たまたま通りかかったので、行ってみることにしました。 入館は無料です。 館内では、毒あります!という刺激的なタイトル…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more