テーマ:プログレ

辺境プログレ3連発!!

去年、カケハシレコードというCDショップを知ってからというもの、イギリスやイタリアといった王道の地ではない、プログレ辺境地のCDを買いまくっている僕。 またまた買ってしまいました(汗)。 どんどん沼に深くハマりつつあるようで、恐ろしくもあります。 今回買った3枚のCDは、それぞれインドネシア(!)、ハンガリー、アルゼンチン出身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キング・クリムゾン・ライブ2018を聴いてきました(その2)

来日中の英プログレ・バンド、キング・クリムゾンのライブを聴くため、またまた渋谷のオーチャードホールへ行ってまいりました。 11月にこのバンドの来日公演を聴いていらい、まだいくらも経っていませんが、高齢のバンド・メンバーのことを考えると、この来日が最後になるかもしれないと思い、また行ってくることにしました。 11月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キング・クリムゾン・ライブ2018を聴いてきました

来日中の英プログレ・バンド、キング・クリムゾンのライブを聴くため、渋谷のオーチャード・ホールへ行ってまいりました。 2015年12月の来日に続く、3年ぶりの来日。 前回の公演のとき、僕は「これが最後の来日になるだろう」と書きましたが、うれしい誤算で、また来日を果たしてくれました。 しかしロバート・フリップ卿もかなり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

辺境プログレ2連発!

先日、カケハシ・レコードというCDショップで、中南米のプログレのCDを3枚買ったことをお伝えしました。 どうやら僕も辺境のプログレッシブ・ロックにはまりつつあるようで、これまで聴いたことのないバンドを、また聴いてみたくなりました。 そこで今回も、カケレコ・セレクト100というCDガイドを参考に、CDを買ってみることにしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中南米プログレ3連発!

カケハシ・レコードというCDショップのことを知ったのは、以前行ったPFMのライブで、その店が後援になっていたからでした。 ためしにホームページをのぞいてみると、ファン垂涎のマニアックなCDがわんさと・・・。 どうもプログレ専門のCD店のようで、プログレの本場であるイギリスをはじめとした、イタリアやフランスなどのヨーロッパはもちろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソフトマシーン・ライブに行ってきました

来日中の英ジャズロック・バンド、ソフト・マシーンのライブを聴くため、六本木のビルボードライブ東京へ行ってまいりました。 このライブハウスに来るのは、今年1月のPFMいらい2度めです。 数あるプログレ・バンドの中で、ソフト・マシーンは決して僕のフェイバリットというわけではありません。 しかし今回のライブは“フェアウェル”と銘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャメル・ライブ2018に行ってきました

来日中の英プログレ・バンド、キャメルの公演を聴くため、川崎のクラブチッタへ行ってまいりました。 キャメルといえば、2年前の2016年6月にも来日しており、僕も見にいきました。 そのため、今回の来日公演は見送ろうと、さいしょは思っていたんですが、先日スティーヴ・ハケットのライブに行ったときに、これ見よがしにチラシをくばられ、が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スティーヴ・ハケット・ライブ2018に行ってきました

来日中の英ギタリスト、スティーヴ・ハケットのライブに行くため、川崎のクラブチッタに行ってきました。 ジェネシス黄金期を支えた、伝説のギタリスト。 僕は2016年の彼の来日時に行っていますので、見送ってもよかったんですが、今回は往時のジェネシスの名曲『サパーズ・レディ』をやるとの事前情報も入ってきてましたので、行ってくることにした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PFMライブを聴いてきました

どうも。きのうはクラシック、今日はロックと節操のない音楽ブロガー、家ニスタです。 今日は来日中の伊プログレ・バンドPFM(プレミアータ・フォルネリア・マルコーニ)のライブを聴くため、六本木のビルボードライブ東京へ行ってまいりました。 PFMといえば、1970年デビューと長いキャリアをほこるイタリアン・プログレ・バンドの大御所。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『アンダーソン、ラビン&ウェイクマン』を聴いてきました

〈2017年4月17日(月)〉 来日中の英バンド、アンダーソン、ラビン&ウェイクマンのライブを聴くため、渋谷のオーチャード・ホールへ行ってまいりました。 こうして3人の名前だけをならべたバンド名を見ていると、なんだか新しいバンドのようですが、要はイエスです(笑)。 イエスは去年の11月にも来日していますが、そのときはスティーヴ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イエス・ライヴに行ってきました

〈2016年11月29日(火)〉 英プログレ・バンド、YESの来日公演を聴くため、渋谷のオーチャードホールへ行ってまいりました。 このホールに来るのは、去年12月のキング・クリムゾン・ライヴに続き2回め。 クラシックの殿堂であるはずのこのホールに、なぜかロックのライヴでばかり来ています。 大のプログレ好きの僕ですが、その…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

キング・クリムゾン『ラディカル・アクション~ライヴ・イン・ジャパン+モア』

さいきん買ったCD、といってもしばらく前に買ったものなんですが・・・。 去年の12月に、念願のキング・クリムゾンのライヴに行ったことは、このBLOGでもお伝えしました。 この『ラディカル・アクション~ライヴ・イン・ジャパン+モア』は、そのときの白熱の記録。 といってもCDのベースとなっているのは12月15日の高松公演で、僕の聴…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スティーヴ・ハケット・ライヴへ行ってきました

プログレ2連発!! というわけで、きのうのキャメルに引き続き、元ジェネシスのギタリスト、スティーヴ・ハケットの来日公演を聴きに、クラブチッタ川崎へと行ってまいりました。 しかしできれば、時期をずらして来日してほしかった。 きのうも書きましたが、2日連続でライヴに行ったりすると、僕の頭の中でどちらか(あるいは両方)の印象…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

キャメル・ライヴへ行ってきました

来日中の英プログレ・バンド、キャメルの公演を聴くため、六本木のEXシアターROPPONGIへ行ってまいりました。 このコンサートがおこなわれるのを知ったのは比較的最近で、すでに21日のスティーヴ・ハケットの公演のチケットを取ってしまったあとだったので、さいしょは行かないつもりでした。 2日連続でコンサートに行くと、どうしてもどち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キース・エマーソンさん死去

悲しい知らせが飛び込んできました。 プログレ・バンド、エマーソン、レイク&パーマーのキーボーディストとして活躍したキース・エマーソンが先日、亡くなったそうです。 一説によれば、死因は自殺だったとのこと。 およよ、なんてこったい。 日本では、アニメ『幻摩大戦』や米映画『ナイトホークス』でのサントラ作者としてのほうが、よく知…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オザンナ『ファースト・アルバム』『人生の風景』

現在ワーナーより、“プログレッシブ・ロック1300コレクション”と銘打った奇特なシリーズが発売中です。 いわゆる5大プログレ・バンドのようなメジャーどころではなく、ファン垂涎のマニアックなCDをラインアップ。 先日、ニュー・トロルスのことをご紹介したときに、いっしょにオザンナのこともご紹介しようと思ったのですが、後まわしになって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キング・クリムゾン・ライヴを聴いてきました

来日中のキング・クリムゾンのライヴを聴くため、東京は渋谷のオーチャード・ホールへ行ってまいりました。 僕がキング・クリムゾンの音楽と出会ったのは、今から30年ほど前の、中学時代にさかのぼります。 とうじNHK-FMでBBCライブという番組をやっていて、その中でクリムゾンの『太陽と戦慄』期のライヴを紹介していたのがはじまりです。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

キング・クリムゾン『グレート・ディシーバー1』

ビル・ブルーフォードつながりで・・・。 1992年に発売された4枚組CDボックス『グレート・ディシーバー』。 1973年から74年という、キング・クリムゾン絶頂時のライヴの記録であるこのボックスを、僕も即買いしたものでした。 ところが、その後友人にいちばんお気に入りのディスク2(21世紀のスキツォイド・マン収録)を貸したと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビル・ブルーフォード『フィールズ・グッド・トゥ・ミー』

ひさびさに復活、 さいきん買ったCDシリ~~ズ! といっても、けっこう前に買ったやつなんですが・・・。 プログレ終末期に、あだ花のように咲いたスーパー・グループ、UK。 しかしわずかアルバム1枚で、メンバーのうちビル・ブルーフォードとアラン・ホールズワースが脱退してしまいます。 テリー・ボジオ、エディ・ジョブソン、ジョ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤン・アッカーマン『流浪の神殿』

オランダのプログレ・バンド、フォーカスに在籍していた超絶技巧ギタリスト、ヤン・アッカーマンの、1973年のソロ・アルバム。 [CD] ヤン・アッカーマン(lute、el-b、g、el-g、org、perc)/流浪の神殿(完全生産限定特別価格盤)ぐるぐる王国DS 楽天市場店 詳しい納期他、ご注文時はお支払・送料・返品のページ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴブリン『サスペリア』サントラ

イタリアン・プログレの雄、ゴブリンが担当した、1977年のホラー映画のサントラ。 [CD] ゴブリン(音楽)/オリジナル・サウンドトラック サスペリア(低価格盤)ぐるぐる王国DS 楽天市場店 1週間前後の発送(土日祝を除く)詳しい納期他、ご注文時はお支払・送料・返品のページをご確認ください発 楽天市場 by 『…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブランドX『アンオーソドックス・ビヘイビアー』

ブランドXのCDが紙ジャケで再発されたというので、ついついまたCDを買ってしまいました。 家の中のCD、どんどん増える一方であります。 (^^;) ブランドXは1975年にジョン・グッドソール(g)を中心に結成されたジャズ・ロック/プログレ・バンドで、当時ジェネシスに在籍していたフィル・コリンズがドラムスで参加していることで知…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スティーヴ・ハケット『スペクトラル・モーニングス』

最近買ったCDシリーズ、第3弾は、前回と同じく元ジェネシスのスティーヴ・ハケットによる、『スペクトラル・モーニングス』です。 《送料無料》スティーヴ・ハケット/スペクトラル・モーニングス(限定盤/SHM-CD)(CD)ぐるぐる王国 楽天市場店 CD発売日2013/6/51?3日以内の発送(土日祝を除く)詳しい納期他、ご注文時は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スティーヴ・ハケット『プリーズ・ドント・タッチ』

最近買ったCDシリーズ、第2弾は、元ジェネシスのギタリスト、スティーヴ・ハケットの、1978年発表の2枚目のソロ・アルバム、『プリーズ・ドント・タッチ』です。 《送料無料》スティーヴ・ハケット/プリーズ・ドント・タッチ(限定盤/SHM-CD)(CD)ぐるぐる王国 楽天市場店 CD発売日2013/6/51?3日以内の発送(土…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キャメル『雨のシルエット』

昨日はクラシック、今日はロック、といそがしいですが。 (^^) 今日と明日、最近買った2枚のプログレのCDをご紹介したいと思います。 まずはキャメル『雨のシルエット』。 [CD] キャメル/雨のシルエット +7(SHM-CD)ぐるぐる王国DS 楽天市場店 詳しい納期他、ご注文時はお支払・送料・返品のページをご確認ください…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ISHIMARUで出会った名(?)盤たち(4)~ロック・プログレ編4~EL&P

さて閉店したイシマルソフトで買った名盤をふりかえってみようというこの企画。 たまには名盤ではない(?)CDもご紹介しましょう。 その発売に世界中がコケた(!?) いわずとしれたプログレ界のスーパースター、EL&Pの、1978年のこのアルバム。 【送料無料】 CD/エマーソン、レイク&パーマー/ラヴ・ビーチ+3 (…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ISHIMARUで出会った名盤たち(3)~ロック・プログレ編3~フォーカス

先日の記事で、アレアのヴォーカリスト、デメトリオ・ストラトスのことをヨーデル・ヴォイスと書きましたが、それ以上のヨーデル・ヴォイスの持ち主がいるプログレ・バンドをご紹介しましょう。 オランダのフォーカスです。 [初回限定盤 ] Focus (Rock) フォーカス / Moving Waves 【SHM-CD】HMV 楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当たっちまった~~い!

抽選とかクジとかの当選には、いっさい縁のなかった僕ですが、当たってしまいましたよ。(^^) 以前このブログでもご紹介した、ワーナーFOREVER YOUNGの1枚買って1枚当てようキャンペーン。 このうち、僕はイエスの『ドラマ』と『トーマト』を買ったとご報告しましたが、そのうちの1枚が当選してしまったのです! あ~うれしや。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SACDハイブリッドでよみがえるジェネシス旧盤

またまた時期はずれなネタで申しわけありません。(-。-;)プログレで思い出したものですから。 ピーター・ガブリエル在籍時のジェネシスの超名盤が、紙ジャケで再発されています。 が、これがちょっと高い。ライヴ映像の入ったDVDとの2枚組になっていて、しかもSACDハイブリッド(通常のCDプレーヤーでも再生可)のため、4800円します。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イエス、ひさびさの国内版再発です

絶版となっていたものが多かったイエス全盛期のCD。このたび、ワーナーのフォーエバー・ヤング・シリーズの一環としてそろって再発されました。(^^) ファースト・アルバム、『こわれもの』『危機』といった名盤から、『ロンリー・ハート』『ビッグ・ジェネレーター』にいたるまでの充実のラインアップ。 僕はこのうち、自分のもっていなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more