テーマ:美術館

『クリムト展』へ行ってきました

開催中の『グスタフ・クリムト展』を見るため、上野の東京都美術館へ行ってきました。 この美術館に来るのは、去年11月の『ムンク展』いらいですね。 僕にとってクリムトは、それほど「大好き」な画家というわけではありません。 ちょうどこの時期にめぼしい美術展がなかったので、行ってきたわけです。 じっさいに行ってみると、会場は…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

『ル・コルビュジエ』展を見てきました

開催中の『ル・コルビュジエ展~絵画から建築へ~』を見るため、上野の国立西洋美術館へ行ってまいりました。 今年の2月、スリランカ旅行の直前に僕が上野に行ったのは、西洋美術館の常設展示を見るためでした。 ところが、美術館は展示替えのために開館しておらず。 僕は急きょ東照宮見物にきりかえたのでした。 どうやらそのとき、この…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『フィリップス・コレクション展』を見てきました

開催中の『フィリップス・コレクション展』を見るため、東京・丸ノ内の三菱一号館美術館へ行ってまいりました。 僕はこの美術館に来るのははじめてです。 東京駅から6~7分あるくと、瀟洒なレンガづくりの建物が見えてきます。 裏側が美術館の入口になってます。 三菱一号館美術館は、2010年に開館した、まだあたら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『ムンク展』を見てきました

開催中の『ムンク展』を見るため、上野の東京都美術館へ行ってまいりました。 ムンク展に行こう! と決めてから、あらためて自宅の書棚を見てみたら、昔のムンク展に行ったときの図録が、2冊も出てきました。 1993年に出光美術館で行われたものと、1997年に世田谷美術館で行われたものです。 2回もムンク展に行ったうえに、図録ま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『フェルメール展』を見てきました

開催中の『フェルメール展』を見るため、上野の森美術館へ行ってまいりました。 常々僕は、日本人は特定の人気作家や人気ジャンル (フェルメール、印象派等)にばかり群れる、 と批判的なことも書いてきましたが、その僕がフェルメールの展覧会を見てきたとなると、 「なんだ宗旨替えじゃないか」と言われそうです。 ですが、僕は今ま…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

『プーシキン美術館展』に行ってきました

開催中の『プーシキン美術館展-旅するフランス絵画』を見るため、上野の東京都美術館へ行ってまいりました。 「プーシキン美術館」とは、はじめて聞く名前ですが、モスクワにある美術館で、フランス絵画とりわけ印象派の絵画のコレクションが充実しているそう。 そういえば、ドストエフスキーやトルストイの小説で、上流階級の人が気どってフランス…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

笠間日動美術館へ行ってきました

開催中の『古代文明への旅~アステカ、マヤ、インカまでの道のり~』展を見るため、イバラキの笠間日動美術館へ行ってまいりました。 おなじイバラキ県内とはいえ、わが家からはちょっとはなれているこの美術館、今まで行ったことがありませんでした。 笠間城には何度か行ったことがあったんですが、そのすぐ近くにあるのに、素通りしていたんです。…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

『至上の印象派展』を見てきました

開催中の、『至上の印象派展~ビュールレ・コレクション~』を見るため、六本木の国立新美術館へ行ってまいりました。 “至上の印象派展”と銘うたれた今回の展覧会。 このBLOGには何回か書いているように、僕は個人的に印象派は食傷気味なんです。 ですので、今回の展覧会も最初はパスしようと思っていました。 でも、開催要旨を見て…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フランス、スペイン・遺跡と飲みテツの旅(10)-マドリード~ティッセン・ボルネミッサ美術館

〈2018年2月13日(火)〉 朝7時、3晩お世話になった、アパルタメント・アティカをチェックアウトし、サンツ駅に向かいます。 まだ列車まで間があったので、駅のカフェで朝食をとりました。 いつものボカディージョ(バゲットのサンドイッチ)とカフェ・コン・レチェ(カフェオーレ)の組み合わせ。 サンツ駅にAVE(スペインの…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

フランス、スペイン・遺跡と飲みテツの旅(3)-パリ~オルセー美術館、近代美術館

〈2018年2月7日(水)(その3)〉 ルーヴルから徒歩7~8分で、オルセー美術館に着きました。 オルセー美術館の外観です。 ルーヴルとならぶ人気の美術館。 1階にはクールベの絵などがあります。 印象派のとてつもないコレクションがあることが、この美術館を世界でも有名な場所にしています。 5階はその印象…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

フランス、スペイン・遺跡と飲みテツの旅(2)-パリ~ルーヴル美術館

〈2018年2月7日(水)(その2)〉 リヨン駅でぶじ翌日のTGVのチケットを入手した僕は、リヨン駅から地下鉄1号線に乗り、ルーヴル美術館をめざしました。 地下鉄パレ・ロワイヤル・ミュゼ・ドゥ・ルーヴル駅でおりると、出口が美術館と直結しています。 ただ、チケットを買う前に長い列が出来ていました。 ようやく美術館の中にはいると、時…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

『サンシャワー~東南アジアの現代美術展』を見てきました

たいへん申し訳ありません! じつはこの展覧会、すでに10月23日に終わっています。 もう終わってしまった展覧会の記事を書くのはいかがかと思いますが、このBLOGは自分にとっての備忘録という意味合いもありまして、せっかく行ってきたのだからと記事を書くことにしました。 よって展覧会のご紹介にはならないんですけれど、ご覧の皆さまには…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『ゴッホ展』に行ってきました

開催中の『ゴッホ展~巡りゆく日本の夢~』を見るため、上野の東京都美術館に行ってきました。 はっきりと『ゴッホ展』と銘うっているのは、2010年の秋に新国立美術館でひらかれたもの以来かと思いますが、その後2016年の秋には東京都美術館で『ゴッホとゴーギャン展』をやっていますし、同時期に上野の森美術館でやっていた『デトロイト美術館展』…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

『オットー・ネーベル展』に行ってきました

開催中の『オットー・ネーベル展』を見るため、渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムへ行ってきました。 この美術館に来るのは、先般の『ベルギー奇想の系譜展』に続いて2度めですね。 主催者みずから“知られざる画家”と銘うっているネーベル。 僕もこの展覧会まで、まったく聞いたことはありませんでした。 そんな(日本では)マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ボストン美術館の至宝』展を見てきました

開催中の『ボストン美術館の至宝』展を見るため、上野の東京都美術館へ行ってまいりました。 これまた会期終了間近のご紹介ですいません。 僕はこの展覧会、古代エジプト関連の展示物があったのと、ゴッホの絵がいくつか来ていたので、行ってくることにしました。 最初のコーナー、古代エジプト美術では、『ツタンカーメン王頭部』や『メンカウラ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『ベルギー奇想の系譜』展を見てきました

開催中の『ベルギー奇想の系譜』展を見るため、東京・渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムへ行ってまいりました。 長年美術館めぐりをしてきましたが、Bunkamura内にあるこの美術館に来るのは、はじめてです。 会期終了まで、あと3日ほどに迫った展覧会を、今さらのように取りあげてすいません。 実はこの展覧会、ペルー旅行に行…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

チリ、ペルー紀行(16)-ムセオ・デ・ラ・ナシオン~帰国

〈2017年9月3日(土)〉 今日はいよいよ旅行最終日です。 とはいっても飛行機の出発は深夜1時50分(つまり4日)ですので、まだまる一日あります。 チェックアウトタイムぎりぎりのお昼までホテルの部屋にいて、パソコンに向かってから、リマ市内散策に出かけます。 宿にちかいフライドチキン店・ポパイで、朝昼兼用の食事。 ペル…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『ジャコメッティ展』を見てきました

六本木の国立新美術館で開催中の、『ジャコメッティ展』を見てまいりました。 シュルレアリスム好きの僕にとって、シュルレアリスム運動に一時参加していたという彫刻家、アルベルト・ジャコメッティは、以前から気になる存在ではありました。 しかし彼の作品をまとめて見るような機会はなかなかおとずれず、僕自身もダリやデ・キリコといった画家のほう…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『バベルの塔』展へ行ってきました

開催中の『バベルの塔』展を見るため、上野の東京都美術館へ行ってまいりました。 開催期間中の金曜日は、いつも20時まで開館しています。 金曜の夕方の時間帯は、たいていどの催しでも比較的ゆっくりと見ることができますので、その時間帯をねらって行ってきました。 東京都美術館に来るのは、去年の10月の『ゴッホとゴーギャン』展以来です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『草間彌生展』を見てきました

開催中の『草間彌生展』を見るため、六本木の新国立美術館へ行ってまいりました。 会場では一部の作品をスマホで撮影することができます。 乃木坂の駅をおりてチケット売り場へと向かうと、チケットをもとめる人の長い列ができていました。 もっとも、同時に『ミュシャ展』も開催されていましたので、全員が草間さんを見にきたわけではないかもし…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

『デトロイト美術館展』に行ってきました

〈2016年11月22日(火)〉 『デトロイト美術館展』を見るため、上野の森美術館へ行ってまいりました。 この美術展、期間中の月、火曜日は撮影可能なのだとか。 ちょうど発掘が休みの時期だったので、平日の火曜日をねらって行ってきました。 平日の朝イチを狙っていったので、そこそこ人は入っているものの、混雑というほどではありません…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

『ゴッホとゴーギャン』展を見てきました

開催中の『ゴッホとゴーギャン』展を見るため、上野の東京都美術館へ行ってまいりました。 僕がフィンセント・ファン・ゴッホという画家を意識しだしたのは、そう昔のことではありません。 2010年の『ゴッホ展~こうして私はゴッホになった』のときに、職場で割引券をもらって、見に行ってきたのがきっかけです。 シュルレアリスム好きの…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

『ダリ展』に行ってきました

『ダリ展』を見るため、東京は六本木の国立新美術館へ行ってまいりました。 2014年秋のデ・キリコ展、2015年春のマグリット展、と日本でもちらほらとシュルレアリスム関係の展覧会は開催されていますが、今回は“いよいよ”といった感じのサルバドール・ダリ展です。 国立新美術館には何回か来ていますが、“常設展示がない”というこの…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

スペイン、ポルトガル旅行記(20)-マドリード、人類学博物館~ティッセン・ボルミネッサ美術館

〈2015年5月1日(金)〉 昨日のうちに、博物館、美術館を4つ見れたので、今日は朝からマドリードへ向かうことができます。 ビルバオ・アバンド駅です。 大きなステンドグラスが印象的。 朝9時20分発の特急ALVIAで、アバンド駅を出発。 今日も、列車内のビュッフェで、ボカディージョとカフェ・コン・レチェの昼食と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スペイン、ポルトガル旅行記(19)-ビルバオ

〈2015年4月30日(木)〉 朝8時40分のゲルニカ発に乗り、ビルバオへともどります。 ゲルニカ発のEusko Trenです。 昨日とはちがった車両ですね。 50分ほどで、ビルバオ・アチューリ駅に到着。 市電に乗りかえ、ビルバオ中心街へ向かいます。 今回の旅では、あちこちでトラムの姿を見たものの(バルセロナ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スペイン、ポルトガル旅行記(16)-マドリード、ソフィア王妃芸術センター

〈2015年4月27日(月)〉 昨日のうちにアルハンブラ宮殿が見られたので、スケジュールが楽になりました。 18日と28日のバルサの試合の間の9日間で、イベリア半島を1周するというミッション、これで達成できそうです。 さいしょは、9日間でポルトガルへ行き、モロッコまで行って、その上で(飛行機を使わずに)イベリア半島を1周するな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スペイン、ポルトガル旅行記(9)~カンプ・ノウでバルサ×バレンシア戦を見る

〈2015年4月18日(土)〉 連日うごきまわって疲れたのか、この日もちょっと寝坊して9時に起きました。 今日はバルサの試合を見に行く日です。 試合開始は16時ですので、まだ間があります。 まずはバルセロナ・ダリ美術館に行ってくることにしました。 バルセロナに関係した3大画家、ピカソ、ミロ、ダリの美術館は、いずれも前回20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペイン、ポルトガル旅行記(8)~サグラダ・ファミリア、カタルーニャ美術館

〈2015年4月17日(金)〉 この日は6時に起きてバルセロナへ戻り、サグラダ・ファミリアへ行く予定でした。 しかし疲れていたのか、寝過ごしてしまい、起きたのは7時。 え~~ん、朝一から並ぶつもりだったのにい~~。 タラゴナ駅を出発です。 バルセロナに着いたのが9時すぎ。 なんだかんだで、サグラダ・ファミリアの当…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スペイン、ポルトガル旅行記(4)~サン・ピエトロ大聖堂、ヴァチカン美術館

〈2015年4月14日(火)(その1)〉 朝6時に起き、ヴァチカン市国の観光に出かけます。 世界最小の独立国家といわれるヴァチカン市国。 じっさいにはほとんどイタリアの一部で、入るのにパスポートやビザの審査はいっさいありません。 ヴァチカン市国の中心、サン・ピエトロ広場です。 すでにヴァチカン市国に入っているはずですが、ど…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『マグリット展』へ行ってきました

サントリーホールへコンサートを聴きに行く前に、東京は六本木の、国立新美術館へ寄ってきました。 『マグリット展』を見るためです。 シュルレアリスムの重要作家である、ルネ・マグリット。 日本での本格的な回顧展は、13年ぶりになるのだそうです。 デ・キリコやダリ、イヴ・タンギーほどではありませんが、僕にとっても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more