テーマ:ブルックナー

インバル&都響の『ブルックナー8番』を聴いてきました

エリアフ・インバル指揮東京都交響楽団(都響)による『ブルックナー交響曲第8番』を聴くため、赤坂のサントリーホールへ行ってまいりました。 この曲をライブで聴くのは、2016年7月にジョナサン・ノット指揮東京交響楽団(東響)で聴いていらい2度め。 マーラーに続き、マイ・ブルックナー・チクルスも2周めにはいりました。 ブルッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パーヴォ・ヤルヴィ&N響の『ブルックナー1番』を聴いてきました

どうも。さすらいの音楽ブロガー、家ニスタです。 昨日はロック、今日はクラシック。 節操? ありませ~ん。 というわけで、パーヴォ・ヤルヴィ指揮NHK交響楽団による、『ブルックナー交響曲第1番』を聴くため、代々木のNHKホールへ行ってまいりました。 ブルックナー1番のCDは、僕は1枚だけ持っています。 ギュンター・ヴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノット&東響の『ブルックナー9番』を聴いてきました

ジョナサン・ノット指揮東京交響楽団による、『ブルックナー交響曲第9番』を聴くため、川崎のミューザ川崎に行ってまいりました。 このブログでも何度かご紹介していますが、東京交響楽団と東京都交響楽団はまったく別の組織です。 愛称は東京交響楽団が東響、東京都交響楽団が都響になります。 げんざい、N響をのぞくとこの2つが僕の聴きにい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミンコフスキ&都響の『ブルックナー3番』を聴いてきました

マルク・ミンコフスキ指揮東京都交響楽団(都響)によるブルックナー交響曲3番『ワーグナー』を聴くため、上野の東京文化会館へ行ってまいりました。 ミンコフスキという指揮者は初見ですが、1962年パリ生まれの指揮者で、ベルリンフィルやウィーンフィルにも客演していたそう。 今日はどんな指揮ぶりを見せてくれるのか、楽しみです。 僕は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パーヴォ・ヤルヴィ&N響の『ブルックナー2番』を聴いてきました

パーヴォ・ヤルヴィ指揮NHK交響楽団によるブルックナー交響曲第2番を聴くため、東京は代々木のNHKホールへ行ってまいりました。 N響の演奏を聴くのはこれが3回目、パーヴォの指揮ではおなじブルックナーの5番に続き、これが2回目となります。 ブルックナーの交響曲のなかでも比較的地味なこの曲、僕もさすがにCDは1枚しかもってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノット&東響の『ブルックナー8番』を聴いてきました

ひさびさのコンサートホールめぐり。 今日はジョナサン・ノット指揮東京交響楽団(東響)による『ブルックナー交響曲第8番』を聴くため、赤坂のサントリーホールへ行ってまいりました。 現在東響の音楽監督をつとめるノットは、イギリス出身の指揮者。 実は去年の9月に、ノット指揮によるマーラーの3番を聴く予定だったのですが、ちょうどペルーで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

パーヴォ・ヤルヴィ&N響の『ブルックナー5番』を聴いてきました

〈2016年2月7日(日)〉 パーヴォ・ヤルヴィ指揮NHK交響楽団による、『ブルックナー交響曲第5番』を聴くため、東京は代々木のNHKホールへ行ってまいりました。 先日、デュトワ指揮のマーラー3番を聴いていらい、N響を聴くのはこれが2回目です。 数あるブルックナーの交響曲の中でも、スケールの大きなことで知られる5番。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

インバル&都響のブルックナー『ロマンティック』を聴いてきました。

インバル&東京都交響楽団による、ブルックナーの交響曲第4番『ロマンティック』を聴くために、東京は上野の、東京文化会館へ行ってきましたよー。 僕はこの、ブルックナー自身がつけたかどうかも定かではない『ロマンティック』という表題が、じつはあまり好きではありません。 あまりに“ロマンティック”な面ばかり強調されると、この曲のも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インバル&都響の『ブルックナー7番』を聴いてきました

これがさいご、これがさいご、と言いながら、またまた日本に来ています、インバル先生! 今回は川崎のミューザ川崎というホールで、『ブルックナー交響曲第7番』を振ります。 ミューザ川崎というコンサートホールに来るのははじめてであります。 ここは東京交響楽団さんのホームグラウンドだそうでありまして・・・。 まぎらわしいですが、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インバルの“ブル8”を聴く

ちょっと古い話になりますが、サントリー・ホールでインバル&都響のブルックナー6番を聴きに行ったとき、あんまり感動したんで会場で売っていた8番のCDを買ってしまいました。 今日はその盤の感想なぞを。 ブルックナーの8番は僕も大好きな曲のひとつで、ブルックナーならではの壮大さ、荘厳さ、しつこさ、誇大妄想的気質が存分に味わえる力作です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インバルだ! ブルックナーだ!

すっかりクラシックづいている最近の僕。 初めて復活で壁をやぶってからというもの、それまで足の向かなかったクラシックのライヴにたびたび行っていますが、今日はまたまたインバル&都響のブルックナー6番を聴くため、サントリーホールまで行ってきましたよー。(^^) サントリーホールも2回めということで、すっかり慣れたもんであります。クラシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more