旅と遺跡とセルベッサ

アクセスカウンタ

zoom RSS カティンの森

<<   作成日時 : 2010/01/16 23:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ひさしぶりに劇場で映画を見ました。(^^)
神保町の岩波ホールでやっていた、カティンの森です。
僕は学生時代、すぐ近くの大学に行っていたにもかかわらず、岩波ホールに行くのははじめてでしたが、今どき少数派(?)の全席自由席だったのと、手づくり感あふれるチケットがなかなかよかったです。

けっこう映画は見ているのですが、ポーランドの巨匠アンジェイ・ワイダ監督の作品を見るのも、じつは初めてでした。(スイマセン、勉強して出直してきます。ToT)

内容ですが、なかなか重かったですねー。ま、事件が事件だけに仕方がないのですが。それにしても、ふたつの国から同時に侵略を受けるっていうのは、どんな気分なんでしょう? しかも戦後になっても、東側体制に組みこまれてしまったがために、大っぴらに旧ソ連を批判することもできず、ドイツがやったのだというソ連側の説明、を表面上は受け入れなきゃいけないなんて。辛すぎます!

月並みな感想ですが、あらためて平和について考えさせられました。みなさんも、機会があったらぜひ見てみてくださいね。



カティンの森
楽天ブックス
商品副データ集英社文庫アンジェイ・ムラルチク/工藤幸雄集英社この著者の新着メールを登録する発行年月:


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る





アンジェイ・ワイダ自作を語る
楽天ブックス
商品副データ20世紀メモリアルアンジェイ・ワイダ/ヴァンダ・ヴェルテンシュタイン平凡社この著者の新着


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る







カティンの森 [DVD]
アルバトロス

ユーザレビュー:
赤軍もナチスも結局の ...
非情かつ人間的な物語 ...
勝てば官軍、負ければ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カティンの森 旅と遺跡とセルベッサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる