旅と遺跡とセルベッサ

アクセスカウンタ

zoom RSS 福岡、大分・城と飲みテツの旅(1)−岩国

<<   作成日時 : 2017/03/14 06:48   >>

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 8

福岡と大分の城をめぐる旅に出ました。
いつものように青春18きっぷを使い、酒を飲みつつ列車に揺られる旅です。
各地のおいしいものを食べるのはもちろんのこと。
それでは、出発しましょう。


〈2017年3月11日(土)〉
まだ暗いうちからジモトの駅を出発。
東京駅から東海道線に乗り、一路西をめざします。
東京→沼津→興津→掛川→豊橋と乗りつぎます。

画像
211系が興津駅を出発します。


画像
豊橋駅で駅弁を買いました。
秘境駅弁当です。
まずはまん中に鎮座するエビチリからパクリ。
うん、ウマい。

いろいろな具材の入った豪華版の弁当です。


画像
いっしょに飲んだワンカップが、金鯱。
昼から飲みテツ開始です。

いぜん味がイマイチ、とお伝えしましたが、今回飲んだらおいしく感じました。
かわいいカップなので持って帰ればよかったのに、と前にとまるさんにいわれたので、今回は持って帰ることにしました。


画像
大垣駅。
313系がならびます。


画像
車窓の風景。
伊吹山でしょうか。

さらに大垣→米原→姫路と乗りつぎます。
列車はJR西日本のエリアへと入っていきます。


画像
223系で姫路駅を出発。

さらに相生→岡山と進みます。
かなりの長時間乗車になってきました。


画像
岡山駅到着の115系。


画像
岡山駅で駅弁を購入。
たこめしです。

以前姫路のたこめしは食べましたが、姫路のが比較的淡泊な蒸しダコを使用していたのに対し、こちらのタコは甘辛く煮こんであります。
どちらかというと今回のほうが好みかな。
しかし、包み紙を見ると三原市製造と書いてありました。
(´・ω・`)
これでは、岡山のたこめしを食べたとはいえませんね。


画像
いっしょに飲んだのは加茂緑です。


画像
午後10時すぎ、ようやく岩国駅に到着。
いやー、長かった。
乗車時間は、なんと18時間(!)近くにもおよんでいました。

今夜の宿、アルファ―ワン岩国にチェックイン。


画像
宿でもまだ飲みます。
岩国の酒、五橋です。

今日の長時間乗車は、さすがにテツでも疲れました。
明日も、朝早くに出発します。










ホテルアルファーワン岩国
楽天トラベル
全室インターネット接続無料(※1) ・温水洗浄便座 ・ズボンプレッサー ・展望大浴場(男・女)完備


楽天市場 by ホテルアルファーワン岩国 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
青春18きっぷの長旅お疲れ様です。
記事を拝見いたしますと、まだまだ国鉄型の車両が元気に走っていて、駅弁を食べながら昭和の旅情を感じることができそうですね。
実は私も再来週に青春18きっぷで京都に行くので、家ニスタさんの記事はとても参考になりました。
ポアソニエール
2017/03/14 10:26
ポアソニエール さん、こんばんは。
JR東海のエリアも西日本のエリアも、国鉄型の車両がばんばん走っていました。
なんでも高速化している現代、鈍行で駅弁をつつく、という光景もめずらしくなったかもしれません。
まさに昭和の旅情ですね。
京都楽しんできてください。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/03/14 20:44
こんばんは!
我がエリアを通過されましたね。のんびりと車窓の景色を楽しみながら飲み鉄の旅楽しそうです。伊吹山ですよ。良い眺めでしょう。
18時間かけて岩国ご到着お疲れ様でした。
eko
2017/03/14 23:22
ekoさん、こんばんは。
やっぱりあれが伊吹山ですか。
本当に美しい山ですね。
今回は通過するだけで、岐阜、滋賀エリアには立ち寄ることができなかったんですけれど、こんどじっくり回ってみたいと思います。
18時間は、さすがにテツといえどもちょっと疲れました。
コメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/03/15 20:20
福岡・大分への飲みテツ旅ですね♪

ゆっくり読ませていただきます
ワンカップ持って帰られたんですね

家で熱燗にするときに、お酒を入れて鍋にお湯を入れた中に入れれるので便利ですよ
ブルース君は、そうやって飲んでます(笑)
とまる
2017/03/20 02:50
とまるさん、こんばんは。
ワンカップ持って帰りました。
なるほど、お燗に便利なんですね。
最近は燗酒はとんと飲まないんですが、ひさしぶりに飲んでみようかな。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/03/20 23:34
18時間の記者旅とは@@ なんか、読んだだけでお尻が痛くなりそうな。。
でも景色をおかずに、車窓を観て飲んで食っては、やっぱりいいなあ
つとつと
2017/04/02 17:14
つとつとさん、こんばんは。
合計では18時間ですが、乗りかえがひんぱんにあるので、そんなにお尻は痛くなりませんでした。
普通列車での食べテツ、飲みテツの欠点は、車両が混んでいるときがあること。
ぎゅうぎゅうの中で小さくなりながら弁当を食べていることもあります。
そのへんは新幹線や特急のほうがいいですね。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/04/02 18:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
福岡、大分・城と飲みテツの旅(1)−岩国 旅と遺跡とセルベッサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる