旅と遺跡とセルベッサ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『草原の河』を見てきました

<<   作成日時 : 2017/06/03 23:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

上映中の映画、『草原の河』を見るため、神保町の岩波ホールへ行ってまいりました。

画像
監督のソンタルジャはこれが長編2作目。
チベット人監督の作品が公開されるのは、日本でははじめてなんだそう。

チベットを舞台にした映画というと、最近では2016年日本公開の『ラサへの歩き方』が思いだされます。
あちらは、困難に打ち克ちながら聖地ラサへ巡礼に行く家族の姿をドキュメンタリー・タッチで描いた秀作でしたが、今回はどんな映画になっているのでしょうか。


『ラサへの歩き方』では、雪をかぶった高山など、息をのむような美しい光景が全編にちりばめられていましたが、今回はそれより地味な、荒涼とした高原の景色が続きます。
ですが、灌木のまばらに生えた、荒れ果てた高地の景色が、映画の映像世界に足をふみいれていくに連れ、しだいに美しいものに感じられてきます。
南米アンデスなどでこうした風景を見なれた僕にとっても、親近感のわくものです。

『ラサへの歩き方』の家族が、巡礼というひとつの目的に向かって一致団結しているのにくらべ、今回の家族は一見ばらばらです。
主人公のおさない女の子、ヤンチェン・ラモは、新しく生まれてくるきょうだいに母の愛をとられてしまうのではと考え、「生まれてこなければいいのに」と思ったりします。
父親は父親で、僧侶である自分の父親(ヤンチェンにとっては祖父)に複雑な感情をいだき、わだかまりをもっています。
いっぽうで母親は生まれてくる命のことで頭がいっぱいです。

妹(弟)に母の愛をうばわれてしまうという不安からか、ヤンチェン・ラモは親を狼に襲われてうしなった子羊のジャチャを溺愛します。
しかしジャチャも、やはり狼に襲われて命を亡くします。
骨と毛皮だけになったジャチャの死がいを見つけたときのヤンチェンが痛々しい。
かくもチベットの自然は過酷なのですが、ヤンチェンはこうした辛い運命を経験することによって成長していくようです。

最後の最後でヤンチェンの父と祖父は和解したように見え、ばらばらだったこの家族にも変化が訪れます。
こうした家族のいざこざ、そして和解は、チベットだろうが日本だろうがよくあることですが、高原の荒涼とした大自然にいだかれながら話が進むと、なんだか特別なもののように思えてきます。

最後はいくばくかの光明を見せながら終わるこの映画。
チベット高原の荒涼とした雄大な自然を見るだけでも、一見の価値ありです。
また、ハリウッド的なアクション、スペクタクルに飽きてしまった人には、心の癒しにもなるでしょう。


★★★⋆☆
ホシ3つ半です。


画像
岩波ホール。
過去に上映した映画のチラシが、所せましと貼られています。


画像
それにしても、すごいラインナップですね。


画像
ミニシアターの走りとされる映画館です。


観覧日:2017年6月2日(金)



【新品】ラサへの歩き方 祈りの2400km DVD
エコブックス楽天市場店
▽商品について▽【新品(未開封品)】注文確認後、エアマットで丁寧に梱包し、迅速に発送します。/日本国


楽天市場 by 【新品】ラサへの歩き方 祈りの2400km DVD の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『草原の河』を見てきました 旅と遺跡とセルベッサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる