旅と遺跡とセルベッサ

アクセスカウンタ

zoom RSS 飯田線縦断!城と飲みテツの旅(1)〜真篠城

<<   作成日時 : 2017/10/12 21:35   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

山梨、長野、愛知へ、城めぐりの旅へ行ってまいりました。
飯田線を縦断し、沿線のいくつかの城をまわり、おいしい酒と食べ物をめぐる旅です。

この時期はJRの秋の乗り放題パスがあるので、たいてい旅行に出かけるようにしています。
秋の乗り放題パスとは、青春18きっぷに類似のきっぷで、利用期間が3日間と短くなっているものです。
1日あたりの値段は青春18より割高で、3日間連続で使わなければならないというきまりがあります。
青春18より使い勝手は悪いのですが、この時期には他にそうした切符はないので、まあ重宝しています。

それでは、さっそく出発しましょう!


早朝の朝5時台に、東京駅から東海道線に乗ります。
画像
熱海駅到着のE231系です。


熱海駅で駅弁を購入。

画像
じゃこのおもてなしです。
じゃこがたっぷりとのり、じゃこ天もついて、、食べごたえ十分です。

熱海で静岡行きに乗りかえ、富士まで行きます。
富士からは身延線に乗ります。


画像
身延線の車窓の風景です。


画像
井出駅で列車をおります。
列車はJR東海の313系。
ここから、真篠城跡をめざします。

おりから、真夏かと見まごうばかりの強烈な日ざし。
ゆるやかな登りのある真篠城までの道のりで、すっかり大汗をかいてしまいました。


画像
富士川を渡ります。


画像
駅から徒歩25分ほど、真篠城入口に着きました。


画像
こっ、このヤブの中に入るとですか・・・。

意を決して入ると、城の遺構らしい土塁状の構造が見えてきました。
やがて主郭に着きます。


画像
けっこう広い主郭。


画像
主郭には小さな祠がありました。


画像
主郭の周囲には土塁がめぐっています。



画像
真篠城遠景です。


画像
帰りの道ばたに、ユリでしょうか、花が咲いていました。

井出駅に戻り、ふたたび列車に乗ります。


画像
井出駅に列車がやってきます。

やがて甲府駅に到着。
甲府駅で駅弁とビール、日本酒を買って中央線に乗りこみ、“昼から飲みテツ”とまいります。


画像
信州産和牛と山菜ごはんです。
信州の名産をぜんぶ詰めこんだような一品、おいしいです。


画像
いっしょに飲んだ日本酒は「武田24将」。
ラベルがカッコいい。


画像
列車は岡谷駅に到着。
ここで飯田線に乗りかえます。

やがて今日の目的地、伊那市駅に到着。


画像
夜の伊那市駅です。

ホテルに荷物を置き、一日の締めに、夜の伊那市の街にくりだしましょう。
ホテルからもほど近い、郷土料理の店千田に行きました。


画像
まずは瓶ビールで乾杯。

店を経営する老夫婦から、いろいろと話をうかがいながら酒を飲みます。


画像
伊那名物だという“おたぐり”(馬もつ)を注文しました。
馬もつは以前、長野市のそば屋で食べたことがありましたが、やっぱりおいしいです。


画像
こちらは馬刺し。
本当にさくら色ですねー。


画像
伊那谷の夜はふけていきます。

この日の泊まりは、伊那市駅前のエビスホテルでした。


〈旅行日:2017年10月11日(水)〉




甲信越の名城を歩く 山梨編 [ 山下 孝司 ]
楽天ブックス
山下 孝司 平山 優 吉川弘文館コウシンエツノメイジョウヲアルク ヤマナシヘン ヤマシタ タカシ ヒ


楽天市場 by 甲信越の名城を歩く 山梨編 [ 山下 孝司 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
小田原のアジの押し寿司と じゃこめしは大好きです

熱海にも じゃこめしがあるんですね

寂しい感じの藪の中  傾く祠がなおさらですが しんみりとした秋の風情ですね

地元ならではの日本酒とお弁当が旅情を誘い 一句詠みたくなります
メミコ
2017/10/13 09:51
新しい「城と呑み鉄の旅」の始まり。
これからの展開が楽しみです。
テッポウユリだろうと思いますが、
道端で見かける花も風情がありますね。
駅の夜景の写真がシャープです。
yasuhiko
2017/10/13 14:21
メミコさん、こんばんは。
じゃこめしの弁当は、小田原で作ったものみたいです。
熱海にもあるかどうかは、ちょっとわかりませんでした。
真篠城は本当に寂しい雰囲気ですよね・・・。
秋の風情というよりは、うら寂しい気分になりました。
あいにく詩人ではないので、一句は浮かびませんが、もしよかったら代わりに詠んでみてください。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/10/13 23:29
yasuhikoさん、こんばんは。
新しい飲みテツ旅、というほど大げさなものじゃありませんが(3日間だけなので)、ご覧いただければ幸いです。
なるほど、この花はテッポウユリなのですね。
夜景の写真は、さっそく新カメラの効果が出たのでしょうか。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/10/13 23:31
飲みテツ旅は初日から美味しそうなもの食べてますね♪
お酒は飲めないけど、ワンカップのラベルは二十四将が書かれてるんですか

いつか駅弁を食べながら、日本の素敵な風景を眺めつつ鉄道の旅をしてみたいと思います
とまる
2017/10/16 11:37
とまるさん、こんばんは。
初日からおいしいもの食べてます!
ワンカップのラベルには24将の名が書かれているのですが、シールに印刷しただけのものだったので、飲み終わったら捨ててしまいました。
カップに直接印刷されてれば、持って帰ったんですけれど・・・。
とまるさんもぜひ、鉄道旅にチャレンジしてみてください。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/10/16 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
飯田線縦断!城と飲みテツの旅(1)〜真篠城 旅と遺跡とセルベッサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる