旅と遺跡とセルベッサ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本科学未来館に行ってきました

<<   作成日時 : 2017/12/05 23:23   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 8

少し古い話を書きます。
学芸員の資格をとるために、科目履修生として明治大学に通っている僕。
6月、ある授業で、レポートを書くために日本科学未来館を訪れるよう、先生にいわれました。

日本科学未来館(Miraikan)は、科学技術に焦点をあてた博物館。
今まで行ったことはありません。
こちらも普段乗ることのない“ゆりかもめ”に乗って、行ってまいりました。


画像
ゆりかもめの新橋駅です。


画像
ゆりかもめからの景色。


画像
ゆりかもめからの景色です。


画像
テレコムセンター駅でおります。


画像
駅から徒歩5分ほどで、日本科学未来館に到着。


画像
未来館の内部です。


画像
館内は子供づれなどで常ににぎわっています。


画像
3Fの常設展示でまず目を引くのが、球形の映像展示装置ジオ・コスモス
地球型のこの装置の上に、海流のながれや人口や気温の分布図を表示することができます。


画像
館の目玉はロボット“アシモ”のパフォーマンス。


画像
走るアシモ君。


画像
リアルな人型アンドロイドも展示されています。


画像
こちらはややキモチ悪いロボット。


画像
参加型のアトラクションも多いです。


画像
しんかい6500の模型。


いつもは歴史系の博物館に行くことが多いので、科学技術をテーマにした博物館、新鮮でした。
印象に残ったのは、子供をはじめとした来館者の多さです。
ゲームやアトラクションに類似した、参加型の展示が多いので、子供にも人気なのでしょうね。

最も“情報メディア”の活用が進んでいるとして、先生にすすめられた博物館。
来場者数の多さは、他の博物館も参考にすべき点があるのではないでしょうか。

こんな博物館があることは、授業で先生に聞くまで知らなかったのですが、いつもとはひと味ちがった展示の数々に、来てよかったと思いました。


えっ、レポートの結果がどうだったのかって?
みごと“A”をいただきましたよ。





画像
ゆりかもめに乗って帰ります。

〈訪問日:2017年6月23日〉



心ときめくおどろきの宇宙探検365話 オールカラー (ナツメ社こどもブックス) [ 日本科学未来館 ]
楽天ブックス
オールカラー ナツメ社こどもブックス 日本科学未来館 ナツメ社ココロ トキメク オドロキ ノ ウチュ

楽天市場 by 心ときめくおどろきの宇宙探検365話 オールカラー (ナツメ社こどもブックス) [ 日本科学未来館 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
子どもさん達には わくわく未来館ですね

わたしは先月23日に 子どもの頃住んでいた大阪府市吹田市の千里ニュータウンに 懐かし旅行に行ってきました

43年ぶりの千里です  その当時の自宅からは徒歩20分くらいで 万博公園(1970年の大阪万博会場)に行けました

久しぶりに見た 太陽の塔はかつての小学生だった自分を思い起こさせてくれました  わくわくの万博だったんです

時には 科学に触れるのも面白いですね

メミコ
2017/12/06 09:52
こんにちは
小学校の頃 社会科見学で
行った様な気がします

今は ロボットとかもあるんですね
益々子供たちの創造力をかきたて
そうですね!
おとめ
2017/12/06 12:50
メミコさん、こんばんは。
館内には本当に子供の姿が多かったです。
万博公園には、僕の好きな民族学博物館がありますね。
去年初めて行ったのですが、感涙ものでした。
僕にとっては、1985年のつくば科学万博が印象にのこっています。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/12/06 22:53
おとめさん、こんばんは。
社会科見学で行かれたんですね。
今はロボットもあるというか、ロボットがメインみたいな博物館になってます。
子供たちにとっては(もちろん大人も)楽しい博物館になっています。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/12/06 22:55
日本科学未来館のある
ゆりかもめの駅は、いかにもという
近未来的な風景が広がってるんですね。
私もこうした科学・技術系の博物館は、
あまり馴染みが無いので、何だか
新鮮に感じられました。受付の案内嬢を
正面から写してしまって…と思ったら、
アンドロイドでしたか。これはびっくりです。
yasuhiko
2017/12/08 13:58
yasuhikoさん、こんばんは。
たしかにゆりかもめの駅からして、“未来”を意識したつくりになっていますね。
僕も歴史系の博物館ばかり行くので、こうした博物館はほとんど来たことがありません。
このアンドロイドは喋って動くので、若干キモチ悪いです。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/12/08 23:19
子どもが小さい頃は水族館、恐竜館や科学館に行くことが多かったというか、行かざる負えないという感じでしたが。。今はなかなか行かなくなりましたねえ。。久しぶりに行けば、きっと魅入ってしまうんだろうなあ^^;
つとつと
2017/12/09 22:19
つとつとさん、こんばんは。
恐竜館に次いで子供たちに人気なのが、こうした科学館でしょうねえ。
北陸には、福井の恐竜博物館など、りっぱな施設があっていいですね。
そのうちに行ってみたいと思っています。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2017/12/11 23:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本科学未来館に行ってきました 旅と遺跡とセルベッサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる