旅と遺跡とセルベッサ

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡山&山陰・城と飲みテツの旅(6)−荒神谷遺跡〜出雲市

<<   作成日時 : 2018/01/02 23:10   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 8

〈2017年12月27日(水)(その2)〉
ようやく江津駅にたどり着いた僕は、やがてやってきた山陰線に乗りこみました。

画像
山陰本線のキハ126系。
これはこのへんでしか見られない列車ですねー。


画像
江津駅に着く前に通りかかったスーパーで買った弁当を車内で食べ、どうじに日本酒を飲みます。
日本酒は七冠馬です。


画像
車窓の風景。
山陰本線のこの区間は、おおむね日本海沿いを走ります。


画像
やがて荘原駅に到着します。


画像
荘原駅から荒神谷遺跡まで、25分ほどかけて歩きます。
この周辺にめぼしい城跡がないということもありますが、ここでは遺跡見学をすることにしました。


画像
やがて荒神谷博物館に着きます。
あいにくとこの博物館は撮影禁止でした。
(>o<;)

博物館からすぐのところに、銅剣300本以上がいちどに見つかったことで話題になった、荒神谷遺跡があります。


画像
それまでの考古学の常識をくつがえす大発見があった遺跡。


画像
300本超の銅剣の発見現場には、現在レプリカが置かれています。


画像
それと隣接して、銅鐸と銅矛も見つかりました。



ふたたび駅へともどり、こんどは出雲市駅へと引きかえす列車に乗ります。
画像
出雲市駅到着の115系。
このへんの115系は独特のフェイスをしています。


画像
夜の出雲市駅。


画像
出雲市駅前にはカリヨン時計があり、神話の里らしく、こんなキャラクターが音楽をかなでてくれるようです。

出雲市駅北口すぐの、ホテルアルファ―ワン出雲にチェックイン。
このホテル・チェーンに泊まるのは、この旅で2回目です。


画像
ツインルームでしたが、値段はシングルとおなじ。
うーん、こりゃ広々としていいわい。

このあと出雲市の飲み屋街にくりだすつもりでしたが、ホテルの1階に居酒屋丸善水産があったので、まあここでいいやと入りました。

画像
まずはビールでカンパイ。


画像
天ぷら3種。


画像
つぎに日本酒環日本海を飲みました。
やや黄色がかった色が熟成をうかがわせます。
淡麗とは真逆の複雑な味わいには、蔵元の意地とこだわりが感じられます。
うん、こりゃうまい酒だ。


画像
のどぐろの刺身をいただきました。
脂がのっていて、とろとろでうまい。
北陸や山陰に来たら、これを食べなきゃね。
骨は骨せんべいにしてもらいました。


画像
さいごは出雲そばでシメ。
三次の『橙』ほどではないですが、こちらもおいしい居酒屋さんでした。
出雲名物も食べられて満足。

明日は木次線に乗ります。




ノドグロ白身のトロ のどぐろ干物4枚セット1枚あたり150g前後のお勧めサイズノドグロ干物 ( 開き 一夜干し )送料無料 お歳暮 お誕生日ギフト 内祝い 贈り物 贈答 ギフト
山陰海の幸 いそはま本舗
ギフト対応 ◆旨い!その1よく脂がのって美味しい!といわれるのは、 脂質含有量が多いためです。なぜ浜


楽天市場 by ノドグロ白身のトロ のどぐろ干物4枚セット1枚あたり150g前後のお勧めサイズノドグロ干物 ( 開き 一夜干し )送料無料 お歳暮 お誕生日ギフト 内祝い 贈り物 贈答 ギフト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
家ニスタさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ガイドブックによると、出雲駅も観光名所なのだとか。
私は、出雲大社へ行った帰りに立ち寄ろうと思っていたのですが、時間が無くなってしまって行けませんでした。
鉄道の旅なら、駅舎を見ることができたのですがね^^;
OZMA
2018/01/04 11:49
こんばんは、岡山&山陰・城と飲みテツの旅、毎回タニシミに拝見しています、、三江線は3月末で廃線とは、寂しいですね、、何とか残すことはできなかったのでしょうか。
あの国鉄民営化がなかったならば、全国のローカル線の維持管理費は関東や関西、新幹線など運行利益が多い路線から回すことができたのではないかと、私見ながらとっても残念ですね、、。
OTSUKYON
2018/01/04 17:57
OZMAさん、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
m(_ _)m
出雲市駅も観光名所だったのですね。
どうりでりっぱな駅舎だと思いましたが、僕もあまりじっくりとは見ませんでした。
鉄道の旅は、各地の個性的な駅舎が見れるというメリットはあります。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2018/01/04 18:33
OTSUKYONさん、こんばんは。
三江線の廃止、実に寂しいです。
しかし沿線自治体がいずれも過疎化&税収入減に悩まされ、仮に3セク化してもとても維持はできなかったようです。
北海道や四国の路線が特にそうですが、儲かっている路線からローカル線の維持にお金を回す仕組みが必要じゃないかと思いますね。
JR東海は一人だけ儲かって、カネ余りにまかせて、あまり必要性の感じられない中央リニアを建設しようとしていますしね・・・。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2018/01/04 18:37
前記事ののどかな車窓からの風景が日本海に変わるんですね

6?7?キロの距離を歩いて乗った車内でのお弁当と日本酒は美味しかったんではないでしょうか

出雲市駅は立派ですね
車で出雲の方に行ったことはありますけど、駅は初めて見ました

ホテルの下に居酒屋さんがあると便利ですね
のどぐろの刺身ですか
食べたことないです
とまる
2018/01/07 01:23
とまるさん、おはようございます。
こちらの車窓は一転して日本海です。
江津駅までは7キロ歩きました。
歩いたあとの日本酒はおいしかったです。
出雲駅が観光名所とは知らずに行ったのですが、りっぱな駅舎でした。
ホテルの下に居酒屋があるのはありがたいです。
のどぐろは本当においしいので、とまるさんもまた出雲方面へ行くことがあったら、食べてみてください。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2018/01/07 10:07
出雲の荒神谷遺跡と加茂岩倉遺跡の発見はよく覚えています。神話の世界が現実だと認識させてくれる発見でしたねえ

出雲駅立派なんですねえ^^ぜひ見たい駅の一つですねえ@@
つとつと
2018/02/04 21:23
つとつとさん、こんばんは。
荒神谷遺跡の発見は本当にセンセーショナルでしたよね。
じっさいに発見の場に立ちあったら、どれだけ感動するのだろうと思うと、その場にいた人がうらやましいです。
出雲駅は立派な駅舎でしたが、あまりじっくり見ていないのです。
もっとゆっくり見てくればよかった・・・。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2018/02/04 23:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡山&山陰・城と飲みテツの旅(6)−荒神谷遺跡〜出雲市 旅と遺跡とセルベッサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる