旅と遺跡とセルベッサ

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡山&山陰・城と飲みテツの旅(9)−金川城(玉松城)

<<   作成日時 : 2018/01/06 23:12   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 6

〈2017年12月30日(土)(その1)〉
昨日はけっこう飲んでしまいましたが、朝7時きっかりに起きることができました。
昨日、今日とおなじホテルに連泊ですので、荷物をおいたまま、城めぐりができます。


画像
岡山駅停車中の吉備線キハ40。
吉備線はさいきんでは“ももたろう線”と呼ばれてるみたいですねー。
ラッピングされているイケメンのイラストは、桃太郎の現代版でしょうか。


画像
こちらはほっこりとした桃太郎のイラスト。


画像
僕が乗るのはこちら。
おなじキハ40でもだいぶ地味な、津山線の車両です。
この列車に乗り、金川(かながわ)駅をめざします。


画像
車窓の風景。


画像
金川駅に到着。
ここから徒歩で、金川城(玉松城)へ向かいます。


画像
徒歩7〜8分で、金川城のあるらしい山が見えてきました。


画像
金川城入口です。


画像
えんえんと階段がつづきます。


画像
やがて二の丸にたどり着きます。


画像
山頂は見晴らしがきかないので、二の丸ふきんからの景色をどうぞ。


画像
井戸跡。
背後に石垣城の遺構が見えます。


画像
こちらが本丸。


画像
本丸には石碑がたっています。


金川駅からそれほどはなれていない場所にあるので、それほど険しくないと想像していたんですが、意外と登りのキツい城でした。
しかし曲輪などの遺構がよく残り、見ごたえがありました。




画像
金川駅までもどり、ふたたびやってきたキハ40に乗りこみます。
岡山駅のセブンイレブンで弁当を買って、列車を待つあいだのホームで食べます。
駅弁ではないので、写真はありません。


画像
こんどは昨日に引き続き、伯備線に乗ります。
清音まで行き、井原鉄道に乗るためです。

〈(その2)に続きます〉




ザ・ラストラン キハ28・58因美線・津山線 【DVD】
ハピネット・オンライン
商品種別DVD発売日2011/02/25ご注文前に、必ずお届け日詳細等をご確認下さい。関連ジャンル趣


楽天市場 by ザ・ラストラン キハ28・58因美線・津山線 【DVD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜😄
ラッピングされた電車は、若い人や子どもさん方に喜ばれそうですね。時にはいいですけど、どちらかというと昔ながらの地味な電車の方が、ほっとします😄。
山(丘?)の頂上などにあるお城には、井戸があるわけですが、高い所の井戸水が普通に湧くんでしょうね。そういえば、山に湧き水が出てたりしますね😅。
わらび
2018/01/08 12:12
こんにちは、ことしもどうぞよろしくお願いします。
吞み鉄と城めぐりの旅、とっても楽しそうですね、、私も楽しませていただいてます(笑顔
さて、岡山駅発着の列車はまだまだローカル色が残っていて、楽しいですね。
キハ40、115系電車、、岡山色の黄色に塗られた115系はあまり好きません、、115系はやっぱり湘南色が一番似合いますね、、(苦笑
OTSUKYON
2018/01/08 17:13
わらびさん、こんばんは。
僕もラッピングされた列車は少々うるさく感じてしまい、ローカル線気分が味わえる地味な車両のほうが好きです。
山頂に必ず水が湧いているわけではなく、水の手が確保できるかが城を建てるときの重要な条件になってきます。
井戸がある分、この城はいい城だといえるかもしれません。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2018/01/09 23:08
OTSUKYONさん、今年もよろしくお願いします。
僕は岡山色の115系も好きです。
岡山に来たなあ、という感じがするので。
詳しくなくて申し訳ないのですが、伯備線で湘南色の115系を見ましたが、これは珍しいのでしょうか。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2018/01/09 23:11
金川城のある小山は、
一目でそれらしいと分かるほど、
平野の中でずい分目立ってますね。
なるほど、中世に山城を設けるとなると、
ここしか無いという気がしました。
yasuhiko
2018/01/12 15:59
yasuhikoさん、こんばんは。
たしかにここ以外に考えようなないほど、明らかな城適地ですね(笑)。
山城めぐりもずっと続けていると、知らない土地で小高い丘や山を見かけると、「ここは城にできそうだ」「後背地と空堀で区切って・・・」とか、そんなことばかり考えるようになっています。
もう病気ですね。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2018/01/13 22:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡山&山陰・城と飲みテツの旅(9)−金川城(玉松城) 旅と遺跡とセルベッサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる