旅と遺跡とセルベッサ

アクセスカウンタ

zoom RSS イニエスタが神戸入団

<<   作成日時 : 2018/05/28 22:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 6

ついに決まりましたね、アンドレス・イニエスタ選手のJ1ヴィッセル神戸入団!

画像

とはいえ、実は僕、手放しでよろこぶ気分ではありません。
うれしいようなうれしくないような、複雑な気もちでして・・・。
十数年来のファンとしては、心配なことのほうが多いのです。


というのも、以前セレッソにやってきた、フォルラン選手の失敗を見ているからです。
ウルグアイ出身のディエゴ・フォルランも、僕の大好きな選手の一人でした。

スペインではビジャレアルやアトレチコ・マドリードといった、当時それほど強くなかった
(アトレチコは現在では3強の一角ですが)
チームに在籍しながら、ゴールデンシュー(欧州得点王)を2度も獲得。

2010年の南アフリカW杯ではウルグアイ代表としてMVPと得点王タイを獲得と、文字通り世界のトップ選手でした。
それが、セレッソ大阪ではほとんど満足な活躍をすることなく、1年半で退団。
高額な年棒(約6億円?)とあいまって批判を集め、セレッソのJ2降格はフォルランのせい、とまでいわれました。
じっさいは、フォルランを活かせなかった周りの選手のせいでもあると思うのですが・・・。


イニエスタの年棒は、フォルランとはけたちがいに高額な、約33億円(!)ともいわれています。
これでもし活躍できなかったら、はげしい批判にさらされることは、まちがいありません。
関西のチームですし、ファンも遠慮がないはずです。
(タイガースが負けたときのボロクソな言われようを見よ)

自ら得点を決めるFWではないイニエスタのすごさは、ある程度サッカーを見慣れた人でないと、わかりにくい面があります。
いくら「必殺のキラーパス」とか「軟体動物のようなドリブル」といったところで、どれくらいの人にわかってもらえるのか・・・。
そもそも、いくらイニエスタが鬼パスを連発したところで、受けたFWが決めてくれない限り、点は1点も入りません。

イニエスタが活きたのは、あくまでバルセロナのようなチームにいたからで、彼のパスを高い確率で点に結びつけた、メッシやスアレスのようなとんでもないFWがいたからです。
まあ、神戸にもポドルスキがいるので、なんとかなるかもしれませんが・・・。

3年契約というのも、ひっかかります。
3年後にはイニエスタも37才。
もちろんピーク時の動きなど、望むべくもありません。
全盛期の神がかり的なプレーを見ていた身としては、あまり衰えた姿を見たくない、という気持ちもあります。


あと、個人的な問題ですが、あまり彼が有名になりすぎると、家ニスタというBLOGネームが、使いづらくなるというのもあります。
以前は、いくら世界的な選手とはいっても、日本では一部のヨーロッパ・サッカー好きが知るだけの存在だったのが、一連の移籍報道ですっかり有名になってしまいました。
家ニスタと名乗るのがカッコ悪いか、あるいは時流に乗ったニワカ(笑)と見られてしまうかもかもしれません。

・・・とまあ、いろいろと書きましたが、僕も彼の活躍を願っていないわけではありません。
日本に来た以上は活躍してほしいと思いますし、東京近郊のチームが神戸とやるときは、できるだけ見に行こうと思っています。
アントラーズとやるときだけは、どちらを応援するか悩みますけどね(笑)。

とにかく、さすがのイニエスタといえど、ピークを過ぎて来日するわけですから、彼のプレーする姿が見られるだけでもすごいことだと思って、神戸のファンにはあたたかく応援してもらいたいです。


画像



画像





LIFE アンドレス・イニエスタ自伝 [ アンドレス・イニエスタ ]
楽天ブックス
アンドレス・イニエスタ自伝 アンドレス・イニエスタ ヨウコ・グレイヴストック 東邦出版ライフ イニエ


楽天市場 by LIFE アンドレス・イニエスタ自伝 [ アンドレス・イニエスタ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
イニエスタとうとう神戸へやってきましたねW
ある記事によると「小学校の運動会にオリンピック選手が出場するようなものだ」とか書かれていましたW
この記事はちょいとオーバでしょうが、素晴らしいプレーが観られることを期待しています。

実はJリーグの試合を見に行くなんてJリーグ発足当時以来なんです。

OZMA
2018/05/30 15:48
OZMAさん、こんばんは。
実は本文にも書いたように、僕にとっては心配なことのほうが多いんです。
33億円も年棒をもらっていて、もし活躍できなかったら、どれだけ叩かれるか。
そのへんは関西の方なら、想像がつくと思います。
まあ、僕も関東で試合がひらかれるさいは、できるだけ見に行こうと思っていますが。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2018/05/30 23:23
私は心配してません。
フォルランは、運動量が随分少なくて
守備をしない癖に、仲間への要求が多かった。
あれではチームメイトに信頼される
訳がありません。ちょうど昨年のFC東京の
大久保のような、中途半端な立ち位置
だったように思います。その点、
イニエスタはまだ動けるし、何より彼の
献身性は、仲間の尊敬を集めるでしょう。
何だか今からワクワクして来ますね。
派手さに欠けるとは言っても、
彼のよさが分らない人に、サッカーファンを
名乗る資格は無いので、問題ありません。
ただ、彼一人が入ったからと言って、
神戸が急に強くなるというものでも無いと
思いますが…。(急に強くなられても困るし。)
yasuhiko
2018/06/01 23:49
yasuhikoさん、こんばんは。
ありがとうございます。
そう言っていただけると、ちょっと安心します。
でも、おっしゃる通り「神戸が急に強くなるわけではない」という点が、心配ではあります。
「33億円も払ってるのに、ぜんぜん変わらないじゃないか」と言われないかと・・・。
まあでも、僕も出来るだけ応援に行こうとは思っていますが。
バルセロナ時代の彼のレプリカ・ユニを着て・・・。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2018/06/02 01:14
フォルランは好きな選手でしたが、なにせ仲間が彼に追いついてなかった。飛び出した彼にパスが全部彼の後ろに行くんですから、怒る気持ちは解るけど最初は自分が合わせてましたが、自分に仲間を近づけようという努力がなかったもん、ああ反目しあっちゃね。。正直、何もせずに終わっちゃいましたね。

でもこれまで来日した大物は、それなりにというより、何かを残して行ってくれています。彼にも大いに期待しています。僕にとっては、彼がプレーするということが嬉しい。できれば神戸より。。。おっと
つとつと
2018/06/03 09:24
つとつとさん、こんにちは。
たしかにフォルランは明らかに周囲と合ってなかったですね・・・。
イニエスタの場合もやっぱり同じで、彼のパスをどれだけFW陣が感じ取れるかだと思います。
せめてイニエスタ→ポドルスキのホットラインだけでも、強固に築ければ、なんとかなるかもしれません。
たしかにジーコ、リトバルスキ、ストイコビッチ、みんな何かを残していってくれていますね。
鹿島に来たベベットみたいのもいましたが。
(^^;)
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2018/06/03 11:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
イニエスタが神戸入団 旅と遺跡とセルベッサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる